忙しない現代人へ!亀が教えてくれたマイペースな生き方。

スポンサードリンク



 

忙しない現代人へ アイキャッチ

 

takeちん
こんちは!生き方探しアドバイザーの、takeちん@OddTake)です!

 

takeちん

びょっへーい!

吹き出し】作ってやったぜ!

ちょっとお洒落なブログっぽくなったでしょ!?

マジでこれ使いたかったんだよねぇ、吹き出し!

こういうのがあるだけでも、ブログに表情つくもんね!

 

takeちん
takeちん

ほら見て!
ほら!
吹き出し!

うほほほほほww

 

(嬉しすぎて吹き出し多用)

takeちん

はぁ、はぁ、、、

すんません(笑)
一回、普通に書きます(笑)

 

shunPさんからのネタ提供。

先日、twitterでとあるブロガーさんと、こんなやり取りをしておりました。
見てくだちぃ。

ふむ、公園で初めて亀が泳ぐ姿を見たと。そしてこんな会話に。

 

ってな訳で、【亀の生き方】から人生を学ぼうという記事を書く事になりました(笑)

 

素晴らしいネタを提供して下さったちぇむにぃ
shunP(@chemney_blog)さんに感謝。

 

shunPさんは【ガジェット】や【ブログ運営】、【パチンコ&スロット】等のカテゴリーの雑記ブログを運営されている、とってもナイスガイな男です。

ブログに使用されているテーマは、かの有名な「SANGO」

 

私と同じく、28歳。(厳密に言えば、shunPさんはまだ27歳)

そして、2児のパパンです。

子供達の為にこんな物をこしらえる、素晴らしいルパンパパンです。

 

ダ、ダメだ!ナイスガイすぎて、オラの出るまくじゃねぇ!

あー、もう帰ろうかな(どこにやねん)

 

すんません、ちゃんとやります(笑)

 

話は戻りまして、亀から人生を学ぶ。

亀特有の、まったりスローペースでウルトラマイペースな生き方。

そこから僕達が学べる物は、ちゃんとありました。

 

shunPさんの為にも頑張るぜ(笑)そんじゃ、行くでやんすよ!!!

 

亀から人生を学ぶ?

まったりとしている亀

まず、亀と言えばどんなイメージがありますか?

亀ってどんなん?
  • ゆっくり。
  • まったり。
  • マイペース。
  • ひっくり返ると戻れない。
  • 穏か。
  • 癒される。
  • 長生き。

僕がパッと思いつくのは、こんな感じかと思います。ただ、あくまでイメージとしての亀です。

亀の種類によっては、温厚だったり臆病だったり凶暴だったり人懐っこかったりするらしいので。

僕は亀は好きだけど飼った事はないし、間違った知識を書いてしまっても嫌なので、専門的な事は書きません。

 

大多数の人がイメージとして持つであろう、【穏かでマイペースな亀】。

そんなゆるりとした亀から、人生のなんたるを学んじゃおうという訳です。

亀はなんと言っても、そのゆっくりさ。それが魅力ですよね。

 

ゆっくりと、生きる。

ゾウガメ

ゆっくりですよね、【時間】という概念は亀の世界に存在しているんだろうかと思うくらい(笑)

ゆっくりと歩いて、ゆっくりとご飯を食べて、ゆっくりと日向ぼっこ、ゆっくりと泳ぐ(でも泳ぐのは割と早かったりする)。

そのゆっくりさは、見ていて癒されますよね。上のtwitterでもそんなやり取りしてますが(笑)

 

shunPさんいわく、

「僕達は日々、生きていくことを急ぎすぎていのかも知れませんね(´-ι_-`)」
(原文ままでコピペ。「急ぎすぎていのかも」って脱字になってる笑)

takeちん

なんかあったのかshunPさん(笑)

いや、恐らく何もないのであろうと信じている。

少し物思いにふけっただけだと信じる(笑)

 

しかしshunPさんがおっしゃるように、生きる事を急ぐ必要なんてないと思います。

いや、急ぐのが駄目だって訳じゃないんですよ。

やりたい事が沢山あって「急いじゃう!」っていう人もいるだろうから。

 

生き方は人それぞれ、亀それぞれ。僕はむちゃくちゃスローです(笑)

 

忙しない現代人。というか、日本人。


僕たち現代人はほとんどの人が豊かに暮らしている筈なのに、何故かストレスを溜めている。特に日本人。

その原因の一つは、忙しなさ(せわしなさ)だと思います。目まぐるしい日常に疲れている人も、多いのではないでしょうか?

 

あれもしなきゃ、これもしなきゃ。これではダメ、あれではダメ。〇〇歳までにこうなって、〇〇歳までにこうなっていなきゃ!

 

人生の目標になるなら良いのですが、色んな事を急ぐあまり、それが結果として自分自身を追い詰めているだけ。という事もよくあります。

何かを成し遂げる為とは言え、急いで慌てて焦って、息も絶え絶え。それは辛い。ゆっくりと生きる事も出来ると思うんです。

 

一度しかない人生。

生き方は人それぞれ。だけど、一度しかない人生です。

 

亀みたいにゆっくりでも、ちゃんと生きる事が出来る。ちゃんと暮らしていける。

必要な物を、必要なだけ。のんびりと生きる事を謳歌する。ストレスも別にない。

 

こういった穏かでスローペースな生き方も、亀の長寿の理由の一つらしいです。具体的に言えば、活動する為の消費エネルギーが少ないからだとか。

正式な記録ではないらしいですが、推定250歳くらいまで生きた亀もいるとか。

 

疲れ切ってしまうよりは、ゆっくりでも良いから、穏かに生きて行く事も良いと思う。

 

「何だか疲れてる、心が休まない、ストレスが溜まっている。」

そんな風に感じる方は、一度、足を止めてみてはいかがでしょうか。

 

 

とにかく、マイペース。

うさぎと亀

僕は、亀の【マイペース】な所が好きです。

ただゆっくりな訳じゃなくて、そのスピードを自分で守ってるんですね。

あまりにも有名な、「うさぎと亀」の話。

 

うさぎと亀(takeちんver.)


これは、とある森の仲間たちのお話。

自分の足の速さをハナにかけて、森の仲間たちから嫌われ気味のうさぎ殿がいました。

一方、のんびり屋さんだけど、優しくて人気者の亀さんがいました。

うさぎ殿は前から、自分と違って人気者の亀さんの事が、気に入りませんでした。そこでうさぎ殿は、亀さんに大人げない勝負を挑みます。

 

うさぎ殿

おいwww

亀さんwww

あの山のてっぺんまで競争www

しようぜwww

亀さん
良いよー。

 

 

競争が始まりました。森の仲間たちは、亀さんだけに声援を送っています。

 

うさぎ殿「亀wwwおっそwwwよゆーwww昼寝出来るわwww」

亀さん「よいしょ。よいしょ。」

 

勝利を確信したアホのうさぎ殿は、調子ぶっこいて昼寝してしまいました。

 

うさぎ「ぐがーzzzごがーzzz」

亀さん「よいしょ。よいしょ。頑張れ。」

 

亀さん、ひたすらマイペースに歩みを続けます。しかしそのまなざしは、とても力強い。

しばらく経って目が覚めたうさぎ殿。顔はよだれだらけで、とてもだらしないです。

 

うさぎ殿「やっべwww寝すぎたwwwまぁ、亀だから大丈夫だろwww」

 

とか言いつつ、内心は入社3日目にして遅刻しそうな時の新社会人並みに心臓バクバクのうさぎ殿。よだれをまき散らしながら走ります。

猛ダッシュで追いかけるうさぎ殿。さすがの速さで、ちょっと本気出したらすぐ山のてっぺんに着きました。

 

うさぎ殿「はぁwwはぁwwざ、ざっとwwこんなもんよwはぁw」

 

しかし!そこには既に亀さんの姿が!

 

亀さん「やぁやぁ、お先に。悪いけど、この勝負は僕の勝ちだね。」

うさぎ殿「そ!そんなばかにゃーーー!!」

森の動物達「キャー!亀さん、ステキー!」

亀さん「いやいや、運が良かっただけさ。」

森の動物達「控えめな所もステキー!うさぎ!いつも偉そうにしてるからよ!」

うさぎ殿「が、がっくし。。。グスン。」

亀さん「さてと、そろそろ帰ろう。うさぎ殿、一緒に帰らないか?」

うさぎ殿「え?」

亀さん

僕は亀だから、山のてっぺんなんてとてもたどり着けないと思ってた。

だけど君が勝負を挑んで来てくれたおかげで、僕はこんなに素晴らしい景色を見る事が出来た。

ありがとう、うさぎ殿。これからは、仲良くしよう。

その代わり、もう森の仲間たちを馬鹿にしたりしない事。

良いね?

うさぎ殿

か、亀さん!

調子に乗って、本当にごめんね!

こちらこそ、よろしくね!

もう、皆の事を馬鹿にしたりしないよ!

 

森の動物「キャアー!素敵な友情!キュン死にするぅ!」

 

それから二匹は大の仲良しとなり、うさぎ殿も優しくなって、森の人気者になりましたとさ。めでたしめでたし。

 

とまぁ、原作とは程遠い大幅な私の脚色がありますが(笑)

誰もが知っている「うさぎと亀」のお話。

僕がこの記事で書いたやつはお子さんに読み聞かせしないでね、ママさん達(笑)

 

他者との比較をしない事。

 

このお話から学べるのは、マイペースである事がとても大切という事ですね。

マイペースとはズバリ、【他者との比較をしない事】です。

 

気付けば僕達は、何かと人と比較してばかり。

うさぎと亀の話からも分かるように、人と比べる事ばかりしていては、疲れてしまうと思うんですよね。勝った負けたと一喜一憂して。

しかも、常に誰かと比較するような生き方は自分を苦しめるだけでなく、「あいつ、いっつも上から目線だよな!」みたいな、人との対立も生んでしまいます。

だからうさぎ殿は、皆に嫌われてしまったんですね。

物事の価値は、勝ち負けだけという訳ではないと思うんです。勝ち負けはあくまで、目に見える結果。

 

そこに至るまでに、自分が何を成し遂げたのか。

 

という事の方が大切です。亀さんは勝ち負けではなく、ただゴールに辿り着くという目標をひたすら見ていただけ。

うさぎは勝つ事しか考えていなかった、しかも負けてる。余計にカッコ悪い(笑)

だけどちゃんとそれに気付いてからは、うさぎ殿も優しくなりました。

 

本当の価値は、自分らしい生き方にある。


物事の価値というのは、他者との比較から生まれる物ではありません。

例えどんなペースであろうと、「これがワタシ!これが俺さ!」という風に、自分らしく生きる事。そんな生き方の先に見えて来るものだと思います。

 

人になんと言われようと、マイペースってとっても大事だと僕は思う。

 

思い返してみれば僕が自己啓発に興味を持ち始めた頃は、色んな事が上手く行かなくてずっとイライラしてたんですね。イライラしてたし、ふさぎこんでた。

その時は焦って生きていたし、「〇〇しなくちゃダメだ!」みたいな物に縛られて生きていたし、人との比較ばっかりしてました。

色々と自分の中で考えた結果、焦らずにゆっくり、マイペースで生きて行こうと思えてからは本当にストレスが減ったし、生きる事の楽しさや幸せも見えて来ました。

 

童話と言うのは、本当によく出来ていますね。そして、亀という存在。

「鶴は千年、亀は万年。」なんつって、昔から神聖な生き物とされていますが、この生き物は人間に大切な事を教えてくれているのかも知れません。

 

まとめ

ってな訳で、今回は亀から人生のなんたるを学ぼうっていうお話をしました!

なんか、結局僕が吹き出しを多用してしょうもない話を書いてキャッキャしてるだけの記事になった気もするけど、良いんです!

 

これを読んで、一人でも笑ってくれたならそれで良いッ!(ドヤッ)

 

shunPさんには本当に感謝です!

内容としてはどうだったか分かんないけど、僕は楽しく出来たし、新しく作った吹き出しも使えそうな事が分かりました。

shunPさん、ネタ提供ありがとー!(笑)

 

ってな訳で、久しぶりの記事は軽ーくこんな感じで。

最近、明らかに記事の更新頻度が遅くなっている。そこは亀になりすぎてはいかん(笑)

じゃ、またお会いしましょう!takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください