悩み事、考え事が頭から離れない時の対処法!

スポンサードリンク



 

こんにちは、生き方探しアドバイザーのtakeちんです!

 

生きていると、悩み事や考え事を抱えてしまう事もありますよねー。

takeちんも現在進行形で、ちょっと悩んでる事があります。

いやね、ブログの今後の方向性についてなんですよ。自己啓発っていうテーマには、これからもこだわって行くつもりですが、もうちょい万人受けするブログにしたいなぁと思ってます。

もっと色んな人に見てもらえるブログにするには、どうすれば良いんだろうって、最近は考えてますね。

で、色々とざっくりと計画してますんで楽しみにしててねー。適当か(笑)

 

ま、こんな感じで、悩んだり考えたりします。

それは誰でもそうだと思うんですけれど、中にはそれについてずーっと考えてしまって、頭を悩ませまくる人もいらっしゃいます。

もう、何をしててもどんな時でもそれが頭から離れなくて・・・もう、いやっ!誰か!タスケテ!うんっ!(笑)

 

分かるわー、僕もそうですもん。めっちゃ、考えてしまいますもん。ほんまにしんどいよねー。

しかもね、頭では分かってるんですけれどね、考えても仕方がないって。なのに、考えてしまう。

 

takeちんも、この【考えてしまう病】にはめちゃくちゃ悩まされています。僕が勝手につけた名前やけど(笑)

ちょっと不安やら悩みの種みたいなもんが芽を出すと、すぐこの病気にかかります。

「うわー!どうしよう!どうすれば良いの!大変や!うわー!」

でも、一瞬だけ落ち着くんです。

「いやいや、大丈夫だ。落ち着け・・・落ち着け・・・。ふぅ。」

で、また戻るんです。

「うわーん!!どうすれば良いんやー!!ぶひーん!!!」

 

もう、ね。客観的に見ると、メチャメチャめんどくさいブタ野郎やね、僕(笑)

でもね、分かってくれる人、きっといるよね?ね?そうだよね?ね?(うざい!”笑)

 

ただ、さっき言ったように、ほとんどの悩み事なんて考えても仕方ないって、頭では分かってる。しかも、悩めば悩むほどしんどくなってしまいますからね、心も身体も。

考えてしまう!悩んでしまう!って時に、どう過ごしていれば良いのかなって思ってる方は、沢山いらっしゃると思います。僕もその一人です。

 

結論としては、【精神状態を落ち着かせる事】が一番だと思います。

結局は悩んだり考えたりって、不安とか心配っていう、ネガティブな感情が原因ですからね。

以前、不安や心配は消せないっていう記事を書きましたが、まさにその通りで、感情を消す事なんて不可能だと思います。

 

「しかし!ちょっとでも考えたり、悩まないようにしたい!」

そう思いますよね。なので、精神状態を落ち着かせる事が必要だと思うのです。

んで、「それが簡単に出来ひんから困ってんねん。」って事ですよね?

 

takeちん流の、落ち着きを取り戻して行く方法があるので、今日はその話をします。

良かったら参考にしてみて下さいね。あくまで、takeちん流です。責任は負わないぜ!(笑)

 

中途半端に考えない。

落ち込む牛えー、まずですね。悩まない、考えないっていうのは、よっぽど精神的にたくましい方じゃないと難しいと思います。

だから、悩まない、考えない方法なんていう物は、takeちんは知りません(笑)

そんな方法が例えあったとしても、僕は多分、無理。出来ない(笑)

んじゃ、takeちんはどうするのか。

 

僕はですね、落ち着く為に【とことん考えて、悩みぬく】という方法を取っています。

 

もうね、とことん悩んで考えて、不安な気持ちとか、ネガティブな感情を味わい切るんです。

どういう事かって言うと、確かに悩みとか不安ってしんどいし、考えたくないですよね。

だからそれと向き合わない方が楽なのかも知れないし、目を背けて逃げたくなる気持ちは分かります。

その逃げたくなる気持ちが、「考えないようにしたい、悩まないようにしたい。」って事なんでしょうね。

 

でもね、逃げれば逃げる程、より頭から離れなくなると思うんです。だって、逃げてるだけだって本人は気付いてるから。

だからこそ、その悩みとか不安とか心配とかが大きくなってしまうんでしょうね。

だからね、いっその事、思い切って向き合ってみるんです。とことんです、とことん。

 

で、ここで大事なのは、【向き合うだけ】で良いんです。

解決出来るか、その悩みを終わらせられるかどうかは、この段階では別に問題じゃないです。それは、先の話。

今はただ、向き合うだけで良いです。向き合うのもしんどいとは思うけれど。

 

じゃあ、どうやって向き合って行くのか。それを考えて行きましょうぜ!

 

向き合う時間を取る。

並んだ二人

中途半端に悩まないというのは、とことん向き合うっていう意味です。

加えて、【向き合う為の時間を取る事】が必要だと思うんです。

悩む為の時間を取るって、あんまりイメージわかないかも知れませんね。

 

れは僕の推測ではあるんですけれど、【何となく、悩みと付き合ってしまってる事】って多いんじゃないかなって思います。

仕事しながら、家事しながら、勉強しながら、人と食事したり、遊んでる時も、頭の片隅で考えてしまっている。

いつも何となくボンヤリと、でも、どんよりと考えている。日常生活の中で、ダラダラと向き合ってるって事なんですね。

その状態だから、いつも悩んだり考えたりしてしまって疲れている。って事やと思うんですね。

 

ずっと悩んだり考えたりしていると、他の事だって手につかなくなります。悩まない、考えないっていうのは難しくても、せめてその時間は減らして行きたいはず。

だったら、その時間を減らす為にも、【メリハリをつけましょう】って事なんですね。

 

勉強も仕事も運動も、ズルズルと惰性でやるより、きっちり時間を取ってメリハリつけた方が効率良いですもんね。

悩みについて考え、向き合う事だって、同じように言えると思うんです。しっかりと時間を取って、メリハリをつけるのが、オススメです。

僕も、向き合う為の時間を作って、その間に色んな事を考えます。で、その後は、極力もう考えたり悩まないようにしています。

このようにメリハリをつけるだけで、随分気が楽になりました。

 

取る時間は人それぞれだと思います。僕は長くても30分。どんだけ長くても、1時間。

もっと短く済むならそれで良いかと思います。ただ、あんまりオススメ出来ないのは、長すぎる時間を取るのはやめた方が良いと思います。

時間が長すぎると、また惰性でズルズル悩む感じに戻ってしまうんですね。その間に、新しい悩みだって余計に浮かんだりしますから(笑)

 

そこは、ご自身で調整してみて下さいね。

メリハリをつけて、向き合う為の時間を取る。お忙しいかも知れませんが、時間を取って貰えたらと思います。

 

向き合う為に、明確にする。

パソコンとイケメン

これも大事です。悩みとか、考えている事をボンヤリとした物じゃなくて、明確な物にするんです。

 

今、何に悩んでいるのか。どういう事を考えているのか。どんな気持ちなのか。どんな心理状態なのか。どんな問題が現実として起こっているのか。それを言葉にして人に説明出来るくらいに、明確にするんですね。

 

一番良いのは、ノートに書く事だと思います。もしくは、パソコンやスマホのメモ帳に打ち込むのでも良いです。自分の手で、文字に起こす事が大切なんですね。

人間の脳なんて、割とアンポンタンですからね。ボンヤリと考えているぐらいでは、あんまり明確じゃないんです。

テストの問題と同じです。問題文は具体的であればあるほど、回答しやすいですよね。だから、文字に起こして明確な物にしましょう。

 

そうすると、恐らくですけれども、考え事や悩み事っていうのが、以下の二つに分かれると思うんです。

  • 現実に起こっている問題。
  • 自分の頭の中で起こっている事。

 

これが大事なんです!

「あ、なんや。頭で考えて、理由も根拠もなく悩んだり不安になったりしてるだけやん。」

っていう事が、いっぱい出て来ると思うんです。これが分かると、強いんですよね。

 

基本的に悩み事や考え事ってこの、【頭の中で起こっている事】が多いと思います。

理由も根拠もなく、自分の中で被害妄想したり最悪のパターンを考えちゃったりして、「どうしよう!どうしよう!」って、なってるだけ。

 

最初の方でも言いましたけれど、頭で考えても分からないし、解決できない事って沢山あるんですよ。

つまりそれってどんな事かと言うと、【現実に起こっていない事】です。

 

自分の中で不安になったり悩んだりして、考えまくってるだけなんですね。だから本当は、頭を悩ませて心をすり減らす必要なんてないんです。

そんな事は分かり切ってるとは思いますけど、簡単に割り切る事も出来ないから、困るんですよね。心配性の人とか、特にそうやもんね。

 

でも、これがちゃんと分かってるか分かってないかだけでも、大きく違うと思います。

現実に起こってない事は、そもそも【問題】ではないんです。だから、そういう頭の中で作り出してしまっている事を減らす事が出来れば、悩みの数がグーンと減ると思います。

現実に起こってない事は、やっぱり考えても仕方がないです。なるべく考えたり、悩まないようにしたいですね。

それには、落ち着くって事が不可欠なんです。そして落ち着く為に、とことん向き合うんです。

 

じゃあ、そっから次はどうすれば良いのか。もう簡単ですよね。現実に起こっている事だけ、考えれば良いんです。

現実に起こっている事だからこそ、それについては何かしらの解決策や打開策も出て来ると思います。

 

悩みや考え事は、ボンヤリとではなく、明確にしましょう。

うすれば、今、自分がどういう状態にいるのかを、【客観的】に見つめる事が出来るんです。

 

悩んだり考えたりして、ドツボにハマっている時って、自分が見えなくなってしまっているんですね。

なので、こんな風に自分を客観的に見つめる事が出来れば、その状態から抜け出して行けるのではないかと思ってます。

その為にも、明確にする事が必要なんですね。

 

ここまで向き合う事が出来ると、どうなるか。

グッジョブ

悩み事や考え事としっかりと向き合う事で、いつの間にか解決策や、打開策。今の自分に出来る事が生まれているのではないかと思います。

  • 「頭の中で考えてる事に、不安になっても仕方ない。」
  • 「時間が解決してくれるだろう。」
  • 「そうだ、あれをやってみたらどうかな?」
  • 「こうしてみたら、どうだろうか?」
  • 「うーん、こうするしかないなぁ。」
  • 「これはそもそも、自分の手には負えない事だなぁ。」

 

っていう感じにですね。更にはその解決策や打開策のどれもが、本当は最初から分かっていた事かも知れません。

最初から分かっていたんですけれど、モヤモヤしてザワザワした気持ちのままだと、なかなか冷静に物事を見られない。

 

思い切って向き合う事で、気持ちを落ち着かせる事が出来る。

そうすれば、考えたり、悩んだりする時間も減らせる。最終的には、答えも出せる。打開策が出せる。時には、解決方法なんてない!という答えも出る(笑)

 

悩み事も考え事も、いつの間にか解決している。

これがtakeちん流、悩みとの向き合い方です。

 

まとめ

 

この記事を読み返して思ったんですけれど、「んな事言われなくても分かってるわ!」って言われそうな内容になってしまったな(笑)

でもね、言うは易しなんですよ。悩みや考え事でいっぱいいっぱいになってると、なかなか冷静でいられなくなりますからね。

だから、僕もこういう風に悩みや考え事と向き合えるように、修行中です。

 

この向き合い方を意識するようになってから、少しずつ、楽に悩んだり考えたりするようになって来ました。

まぁ、そもそも悩みたくないし考えたくないし、悩み事も考え事も、抱えたくないんだけどね(笑)

 

ってな感じで、「悩んじゃう!考えちゃう!」を、ちょっとでも減らしたいのなら、落ち着く事が大切です。

その為には一度、とことん向き合ってみましょう!

 

ってお話でした。良かったら、参考にしてみてねぇん。

じゃあ、またお会いしましょう!takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください