【とことん自分と向き合う方法】人生に悩んでいる時に、やってみて欲しいこと。

スポンサードリンク


 

【とことん自分と向き合う方法】人生に悩んでいる時に、やってみて欲しいこと。

 

こんちは、takeちん(@OddTake)です!

 

今日はですね、今、自分の人生について悩んでいる人にやってみて欲しいことについて書きます。

人生について悩んでいる人は、悩みを解消して自分の人生をより良くするために、色々なことに取り組んでいるのかと思います。

自己啓発本を読んだり、何かのセミナーやプログラムに参加したり、カウンセリングを受けたり。

時には親しい人や尊敬する身近な人に悩み事を相談したり。

そのどれもが価値のある努力やと思うし、素晴らしい糧になると思います。

でも、それ以上にやってみて欲しいことがあります。

 

それが、【とことん自分と向き合うこと】です。

 

ってな訳で、今日はとことん自分と向き合うことの大切さについて語ります。

 

とことん、自分と向き合うこと。

とことん、自分と向き合うこと。

「いやいや、向き合ってもどうしたらええか分からへんから人に相談したりしてるねん。」と言われるかも知れませんね。

もちろん、そうやと思います。

ただ、人生について本気で悩んでいる時って「どうしたらええんやろう。」って考えることが多いと思うんです。

 

僕が言いたいのはそうじゃなくて、とことん自分と向き合って「どうしたいか。」を考えようってことなんです。

「どうしたら良いか。」より「どうしたいか。」を考えよう。

これは僕の経験を元にしているところもあるけれど、本気で人生に悩んでいる時って、自分の【外側】に応えを求めてしまうところがあると思うんですよ。

だから、自己啓発本やセミナーやカウンセリングに【答え】がないかと探し回ります。

でも、どれだけ自分の外側に答えを求めても、なかなか見つからないことって多くないですか?

むしろ情報ばっかり集まって来て自分はどうしたいのか分からんくなってまうような。

 

僕が思うにそれは何故かと言うと、自分の【内側】をちゃ~んと見つめていないからです。

 

自分の【内側】を見つめよう。

自分の内側。もっと分かりやすく言うと【本当の気持ち】とか【心の声】とかね。

 

僕の自論になりますが、人ってどんな悩みを抱えていても「実はもう自分の中で答えは決まっている。」っていうことがほとんどやと思うんです。

 

だけど、その答えを信じることが出来なかったり、その答えを選ぶ勇気がなかったり、その答えを選ぶ許可を自分に与えていなかったりする。

だから、自分の内側にある答えに蓋をしてしまい、外側に答えを求めに行くのだと思います。

でも、外側には答えはないんですよね。何故なら、内側で蓋をされているから。

そりゃあ、内側にあるものを外側に見つけようとしても見つからない。

 

takeちん流、内側の見つめ方。

takeちん流、内側の見つめ方。

じゃあ、とことん自分と向き合って内側の答えを見つめるためにはどうすれば良いか。

これは人によってやり方とか好き嫌いとかあると思うので、あくまで僕なりのやり方を紹介しますね。

 

まず、一人になれる空間や場所を見つけましょう。

静かに、ボーっと出来るような、自分の心を休めることが出来るような空間、場所を探します。

自分の部屋でも良いし、家にあまり場所が見つからないなら近所の公園とか、少し落ち着いた雰囲気のカフェとかね。

 

次に、ノートとペンを用意します。

そして次に、ノートとペンを用意します。手書きがあんまり好きじゃない人はPCやスマホのメモ帳で良いです。

なんせ、書く事が出来るものを用意します。

 

そして、自分自身と向き合って書いて行く。

用意したら、そこに、今自分が悩んでいることについて、思いのままに書きます。

自分はどんなことに悩んでいるのか、どんなことが悲しくて、どんなことが腹立たしくて、どんなことが辛くて、どんなことが嫌なのか、どんなことから逃げたいのかなど、何でも良いです。

そもそも思いのままに書くだけで頭の中の考えや気持ちが整理されて、凄くスッキリしますのでオススメです。

で、ある程度書けたら次はもう少し的を絞ります。

その悩みの中で、「自分は本当はどうしたいのか。」ということを、思いのままに書いてみます。

 

本当はどうしたいか。ということを書く。

本当はどうしたいか。ということを書く。

この時にポイントがあるのですが、出来る出来ないとか、出来そう出来なさそうとか、そういった可能性や理屈の話は全部無視して良いです。

そういう煩わしい物ぜ~んぶ取っ払って、「自分はどうしたいのか。どうなったら嬉しいか、楽しいか、幸せか。」って考えてみるんです。

 

そうすると少しずつ、本当の自分の気持ちが見えて来ると思います。

 

「あー。本当は、こんなことがしたかったんだなぁ、本当は、これはもう嫌なんだなぁ。本当は、こんな風に生きたいんだよなぁ。」

みたいな、本当の気持ち。

 

本当の気持ちが見えると、どうなるか。

本当の気持ちが見えた瞬間ですが、きっと、とても穏やかな気持ちになると思います。

ずーっと自分の中で蓋をして来た、押し殺して来た気持ち、心の声に触れた瞬間やから、物凄く、あたたかい気持ちになると思います。

あとは、ちょっと怖い気持ちになったり、ビックリする気持ちもあるかも知れない。

「認めたくなかったけど、まさかこんな気持ちやったとは・・・。」とか「やっぱり、本当はこんな気持ちやったんやね・・・。」とか。

でも、それも自分の本当の気持ちには変わりないから、ちゃんと受け入れられるようになる。

 

でね、その本当の気持ちを、ちゃんと自分で抱きしめて欲しいんです。

 

大切な本当の気持ち、もう忘れないように。

 

つまり、【本当の自分】を見失わないように。

 

それが、本来のあなたなんやから。

 

本当の気持ちを、忘れないように、抱きしめる。

本当のあなたの気持ち。

それは、あなたが自分らしく輝けるような人生のキッカケになる、大切なものなんやと思う。

人間ってやっぱり、自分の気持ちに従って生きることが一番大切やと思うから。

その気持ちを見つけるところから、きっとあなたの人生は変わって行くよ。

 

そんな自分自身を、とことん自分と向き合うことで見つけて欲しいのです。

実際には時間がかかる作業かも知れんし、なかなか本当の気持ちや心の声、自分らしさなんて見つからないかも知れません。

もちろん僕が紹介している方法だって役に立たない可能性もあるしね。それに、合う合わないもあるから。

だからそれなりに自分と向き合うって大変な時間やと思うのですが、是非向き合ってみて欲しいんです。

 

そして自分の内側が見つかったら、改めて外側を探してみるのも良いかと思います。

この時、もう【答え】を探しに行く必要はないんです。何故なら、答えは内側にあるんだから。

 

次は外側に【プロセス】を探しに行くんです。

 

それなら、きっと外側に沢山あります。

内側(答え)に辿り着く為に、外側(プロセス)を探してみる。

そんな風に歩んで行くことが、あなたの人生をもっと素晴らしいものにすると僕は信じています。

 

あとがき:takeちんが自分の【内側】を見つけた時の話。

これはまた自己紹介カテゴリ(僕の人生、こんなんです。)で詳しくお話出来ればと思いますが、僕、就職活動をやっていた時期があったんですよ。

でも、どうにもこうにも自分の思うように就職活動が上手く行かなくて、本当に苦しんだ経験があったんです。

怖くて病院行けませんでしたが、所謂、【就活うつ】ってやつだったと思います。

 

その時は早く就活から逃げたくて、もう就活なんかしたくないっていう気持ちで一杯やったんやけど、「頑張って良い仕事見つけなくちゃ!なんとか良い形で就活を終わらせなくちゃ!」っていう考えに囚われていてしまってたから、就活を辞めることが出来なかったんですよね。

だから、あてもなく無理に就活を続けるような日々が続いていました。

 

でもノートを使って自分と向き合う方法を実践し続けていたある日、ふと、こんな考えが浮かんだんですよ。

 

「もし、今悩んでいること、辛く感じていること、『ぜーんぶ捨てて良いよ。』と言われたら、俺は何がしたいんやろうか?」

 

この時にね、ず~っと押し殺していた、蓋をしていた自分の本当の気持ちに気付くことが出来たんです。

 

「そうか、俺もう、就活辞めたいんや。無理に就職しなくても、他に生きて行く方法やってあるやんか。」

 

という、本当の気持ちに。

この気持ちに気付いてすぐ、僕は就活を辞めることを決めました。

そして就活を辞めて、物凄く心が軽くなったのをよく覚えています。

といっても厳密に言うと完全に辞めた訳ではなくて、無理に必死こいて就活することを辞めて、自分のペースで続けることにしたんです。

その結果、僕はとある企業に採用されることとなりました。

今も、そこで良い感じに働かせてもらってます。

 

自分と向き合い、自分の【内側】をちゃんと見つめたことによって人生が良い方向に変わって行ったんです。

これ以降、本当に悩んだり迷ったりした時は、自分と向き合うことを大切にするようになりました。

あくまで、僕の実体験ですがね。

 

自分と向き合うことは時に、しんどいかも知れません。

ポジティブなものも、ネガティブなものも、全部ひっくるめて自分を見つめることになりますから。

でも自分と向き合ってこそ、きっと本当の自分が見つかります。

良ければ自分と、とことん向き合ってみてくださいね。

どれだけ時間がかかっても、上手く行かなくても良いから。

言うて、僕も偉そうに言うてますが、まだまだ色んなことで悩んだり迷ったりの連続ですから(笑)

 

本当の自分を取り戻せるよう、ずっと応援しています。

じゃ、またお会いしましょう。takeちんでした!


スポンサードリンク



スポンサードリンク




この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください