穏かに過ごそう!お金のかからないストレスの減らし方➇選!

ストレスの減らし方 サムネイル

スポンサードリンク



 

ストレスの減らし方 サムネイル

こんちは!生き方探しアドバイザー、takeちんです!

 

takeちんも人間ですからね、そりゃあストレスが溜まる事だってあります。基本的には感情の起伏が激しくて波のある人間なんです(笑)

あ、でも今ストレスを溜め込んでいる訳じゃないからそこは安心して(笑)

 

言わずもがな、ストレスを減らす事はとっても大事です。明るく楽しく、穏かに過ごすには大前提ですもんね。

 

今回は、僕がよくやっているストレスの減らし方を、いくつか紹介します。

なおかつ、【お金のかからない方法】を紹介します。
(多少のお金がかかるかも知れない方法も紹介しますが、いずれも多額ではなく、必要最低限の出費で済むと思います。)

 

なぜ【お金のかからない】というテーマを設けたかというと、確かにパーッと買い物をしたり食事に行ったり旅行したりするのも、良いストレスの減らし方ですが、しょっちゅうは出来ないですよね。

財布の中身には限界があるぜ!(笑)

 

takeちんも、元々はストレス解消にお金をかけていた人間でした。

歌うのが好きなのでカラオケに行ったり、美味しい物を食べに行ったり、時間とお金に余裕がある時は遠出したり、欲しかった物を買ったり。

でも、結果的にお金遣いすぎてたんですよね、いつも。

 

「何やってんねん、俺!」みたいな感じで、自分への怒りという別のストレスまで現れてました。これではアカン(笑)

 

お金の使い方は自由とは言え、自分の身になる使い方をしたいと思ったんです。

だから、お金のかからない方法がもっとあるんじゃないかと色々探した結果、良い感じの方法がいくつか見つかりました。

 

あくまで僕が好きでやっているだけなので、参考程度にかる~く読んで下さいな。じゃ、行くぜ!

 

その➀ ノートに書く。

鉛筆

まずはこれです。これはtakeちん、一番活用しています。

四六時中モヤモヤしているよりは、ストレスに感じている悩み事や考え事を、書きだす事によって明確にしてしまおう!という事ですね。

自分の頭と心の中が整理されるだけでも少し気持ちが落ち着きますし、問題解決の為の具体的な方法だって思いついたりします。

 

ノートと表記しましたが、パソコンやスマホのメモ帳でも良いと思います。単純に日記をつけるのも、良いかと。

あと、明確にする事は大事だとは思うんですけど、常にしっかりと書く必要はないですよ。

モヤモヤとして上手く書けない時は、一言、二言、呟くように書くだけで良いんです。それだって、大きな効果があると思います。

 

自分の言葉にするという事が、大切なポイントなのですね。

 

こちらの記事でも、悩み事や考え事といったストレスは、ノートに書いて減らしちゃおう!みたいな事を書いてますので、良かったら読んで下さい。

悩み事、考え事が頭から離れない時の対処法!

 

その➁ 本を読む。

読書

次はこれですね、本を読む事です。凄く気持ちが落ち着くんですよね。

本に没頭する事で、悩み事や考え事を忘れさせてくれます。

気なく読み始めた本の中に、問題解決のヒントになる言葉を発見したり、たまたま出会った本が「自分の人生のバイブルになった!」という事だって、よくある話だと思いますので。

 

本を読んでその世界に浸り、ストレスフルな頭と心を開放してあげる事は、とてもオススメです。

 

ジャンルは何でも良いとは思うんですけど、没頭するなら小説が一番かと思います。

で、個人的にはあんまり重い内容の推理とかホラーとかではなく、明るい作品が良いと思います。何も考えずに読めるような(笑)

一人一人の好み次第ですが、せっかくなら明るい気持ちになれる作品の方が良いんじゃないかなって僕は思います。

 

あとね、自己啓発本も良いっちゃ良いんですけど、自己啓発本の類は読み過ぎに注意した方が良いと思います。

自己啓発本って【お薬】と一緒で、読みすぎると自分にとって逆効果になると思うんです。

 

「何のこっちゃ?」という方はこちらの記事へどうぞ(笑)

自己啓発本の読みすぎに注意!

 

その➂ 歩く。

カモ 歩く

次は、歩く事。これもオススメです。

気が重い時は、家でじっとしてしまいがちですよね。

その時間も大切ではあるけれど、歩くのは気分転換にもって来いだし、外の澄んだ空気やお日さんの光を浴びると気持ちが良いです。

歩くペースに合わせて、ザワザワした自分の気持ちも落ち着いて来ます。

 

人体のお話になりますが、歩く事で【ドーパミン】【セロトニン】といった脳内ホルモンが分泌されます。

 

これらには、やる気が出たり、リラックス効果があるそうです。

 

科学的にも、歩く事はストレスに良いと証明されてるんですね。

歩く場所は、自分の好きな所どこでも良いかと思います。住居によって異なりますから。

 

あと、これは僕の視点なんですけれど、歩いていると色んな人を見かけますよね。

上手く言えないんですけれど、その人達を見ていると、何だか元気になるんですよ。

 

外回り中の営業マンっぽい人、小さい子供を連れたお母さん、買い物帰りのおばあちゃん、部活動でランニング中の学生、色んな人を見かけます。

色んな人が、今日も明るく生きている姿に勇気づけられるというか、励まされた気分になります。

 

「よし、俺も頑張ろう!」って。

 

少し意識して色んな人達を見ていると、そんな風に感じます。それが、結構楽しかったりします。

もちろん歩くだけじゃなくて、スポーツでもOKです!外に出て体を動かす事が大切かと思います。

 

その➃ 自然に触れる。

森と鹿

さっきの歩く話とも共通しますが、自然に触れるのも良い事です。

自然には人を癒す力が備わっています。良いリフレッシュが出来ます。

 

木や花や草に触れたり、ちょっと靴を脱いで裸足で土を踏んだり、海や川なら水に触れるのも良いですね。鳥の鳴き声に耳を澄ましたりするのも、良いもんです。

 

特に森林浴は効果抜群らしくて、ストレス軽減、自律神経の安定、更にはナチュラルキラー細胞の活性化など免疫力アップの効果まであるそうです!

 

僕、山登りが結構好きなんですけど、ストレス対策としては最強レベルの方法という事か(笑)

僕の地元は割と自然豊かなのですが、そうじゃないって言う方は、緑が多い公園でも良いかと思います。

 

慌ただしい日常から離れて、自然に触れるのはいかが?

 

その➄ お寺に行く。

お坊さん

昨今のパワースポットブームで、寺社仏閣巡りが大人気の世の中ですね。

心が落ち着く場所という事で、近所の神社やお寺に足繁く通われる方も多いかと思います。僕も大好きです。

あ、面白い神社、こちらの記事で紹介してますので是非!

ONE PIECEファン必見!京都【車折神社】

 

神社とお寺、どっちでも良いとは思うんですけれど、僕の中ではお寺がオススメです。

 

ちなみに神社とお寺の大きな違いとしては、まずは宗教の違い。

【神道(しんとう)】と、【仏教】です。

神社は神さまが祀られており、お寺はお釈迦さまや観音さまが祀られています。

そして神社には神主さんや巫女さんがいて、お寺にはそこで修行するお坊さんがいます。

 

この、【修行】ってのがポイントです。お寺は修行の為の場所なのですね。

 

寺はお釈迦さまや観音さまに願い事をするだけでなく、日頃の自分の行いや考え方を冷静に見つめ、心と魂を成長させる為の【内観(ないかん)】が出来る場所なのだと思っています。

内観とはまさに、自分の内面を見つめる為の方法です。

 

場合にもよりますが、ストレスは自分で作り出している所がある物なのです。

 

小さな事ですぐ苛立ったり、何でもない事を気にしすぎたり、自分と他人を比較して妬んでいたり。

お寺はそんな自分と向き合い、穏かになれる場所だと思います。

 

個人的には、いつでも人が沢山いるような有名なお寺とかよりは、静かで人の少ないお寺が良いかと思います。

僕のオススメのお寺は一か所あるんで、いつかぶらり旅シリーズで紹介しようかと考えてます。

 

その➅ 瞑想。

瞑想

内観と似ていますが、お寺に行く時間や、近所にお寺がないという方には、瞑想が良いんじゃないかと思います。

瞑想する事によって、内観する事も出来ますからね。

 

効果としては、リラックス効果、ストレス軽減、、精神安定、睡眠の質の向上、集中力や想像力といった脳の活性化などがあるそうです。

 

瞑想のやり方なんですけれど、ネットで検索したら色んなやり方が出て来ます。なので、自分にあった方法を見つけてくだちぃ(笑)

 

僕がやっている方法としては、【マントラ瞑想法】というのがあります。

マントラってなんぞや?wikipedia大先輩によると、こんな感じらしいです。

 

マントラ(मन्त्र Mantra)は、サンスクリットで、本来的には「文字」「言葉」を意味する。真言と漢訳され、大乗仏教、特に密教では仏に対する讃歌や祈りを象徴的に表現した短い言葉を指す。引用-wikipedia

 

OK、大体は分かった(笑)

宗教的には、【呪文】という意味合いもあるそうです。

 

マントラ瞑想法としては、まず最初にマントラを決める所から始めます。

マントラを決める。これはですね、何でも良いので、何か心の中で唱えたい言葉を決めて下さい。

 

「ありがとう。」「大丈夫。」「上手く行く。」「楽しい。」「明るい。」

 

みたいな感じで、ポジティブな言葉が良いと思います。

長すぎなければ、文章みたいになっても良いと思います。「俺は天才。」みたいな(笑)

心の中で唱えたいマントラを決めたら、瞑想をスタートします。

 

では、僕がやっているマントラ瞑想法のやり方を、簡単に紹介しますので、良かったらちょっとやってみて下さい。

 

  1. マントラを決める。僕が好きなのは、「ありがとう。」
  2. 楽な姿勢で座って。
  3. 静かに目を閉じる。
  4. 呼吸は、鼻から吸って口から吐く。その呼吸をゆっくりと続ける。
  5. マントラを心の中で唱え続ける。「ありがとう、ありがとう、・・・」
  6. しばらくしたら、マントラを止める。(時間は人それぞれかな。僕は5分。)
  7. ゆっくりと鼻から息を吸って、口から吐く。
  8. 目を開ける。

 

はい、どうでしょうか?ちょっとスッキリした気持ちになっていたら、多分良い感じに出来てます(笑)

ちなみに僕は、これを夜寝る前にやっています。なるべく部屋を薄暗くして、テレビやパソコンの音を消し、静かにできる状態だと良いかと思います。

 

参考にさせて頂いた動画がYoutubeにありますので、貼っておきます。

初心者にも子供にも超簡単!集中力のいらない瞑想のやり方|マントラ瞑想法 Wellness To Go

 

夜寝る前とか、部屋を薄暗くしたりっていうのは、僕のアレンジです。

実際に僕はこれをやり始めた所、無駄に悩んだり考えたりする事は減ったと思います。あと、以前よりもぐっすり眠れるようになりました!

 

なので、心身に対するなんらかの良い効果はあるとは思います!興味のある方はやってみて下さいね。

 

その➆ 情報をシャットアウト。

情報化社会

スマホの電源切ります、パソコンも切ります、テレビ見ません、新聞読みません。

 

自分の身の周りから、情報をシャットアウトします。

この現代社会は、情報化社会でもあります。毎日毎日、良い話だけでなく悪い話だって目に入るし聞こえてきますよね。

SNSだってそう。楽しい会話だって繰り広げられているけれど、誰かが誰かの悪口を言っていたり。

 

情報は欠かせぬ物かも知れませんが、情報があるからこそ、余計にストレスが溜まったりします。

 

たまには情報を捨てて過ごすのも、良いのではないかと思います。

下の記事は、情報化社会が生んだ弊害について僕の考えを書きました。

自分の事は自分で決める!現代社会を自分らしく生きる考え方。

 

その➇ ストレスと、お友達になる。

お友達

これは考え方の話です。お友達っていうのは、ちょっと変かな(笑)

人間に思考や感情がある限り、ストレスってのは、完全に消し去る事は出来ないと思います。

それと付き合って行く事が大切だと僕は考えています。

 

ストレスを無くそう!とするから、それが出来なくて余計に辛くなると思うんです。

 

そりゃあ、無理ですよ。だって人間である以上、それが普通なんですから。

ストレスは少ないに越した事はないけれど、ちょっとあるぐらいは仕方ない。

僕はそもそもこんな風に考えるようになってから、ストレスが少し減ったかと思います。

 

変な考え方かも知れませんけど(笑)

 

まとめ。

 

ってな感じで今回は、僕がよくやっているストレスの減らし方についての記事でした!

いずれも、お金をかけずに出来る事じゃないかなと思います。ストレスは減ってお金は減らない!これはデカイですよ(笑)

 

ただ、お金を使ってパーッ!とストレス発散する事が好きって言う方もいらっしゃるでしょうし、そもそも僕が紹介した方法はどれも好きじゃないって方もいらっしゃると思います。

人それぞれなんで、肌に合いそうな方は、試してみて下さいね。

 

そして大変申し訳ありませんが、いずれの方法も、確実な効果を保証する物ではありません。

 

個人差もあるかと思いますので、そこん所はご了承下さいm(__)m

では、またお会いしましょう!takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です