【固定観念】を手放したら、人生変わった。

スポンサードリンク



 

こんにちは!生き方探しアドバイザーの、takeちんです!

 

今日は、【固定観念】を捨てようっていうお話をします。

もっと分かりやすく言うと、〇〇であるべき、〇〇してはいけない、〇〇でなくちゃ、〇〇しなければ、普通は〇〇・・・みたいな考え方を手放そうっていうお話です。

僕も、ずーっとこの、固定観念に悩まされ続けて来ました。

特に、このブログでも何度もお話していますが、舞台俳優を辞めて、就職活動を続けていたついこの前までは、本当にこの思考に囚われていました。

そん時のお話とかは、このカテゴリを見てね。→僕の人生、こんなんです。

 

ところがある時、【頑張らない】という言葉に出会って、その言葉が自分の心に響いた時、やっと、肩に重くのしかかった荷物が落ちてくれました。

「舞台俳優辞めたんやから、それに代わる好きな仕事見つけんと!ええ会社入らな!早く就職して、家族安心させな!俳優仲間に、ええ報告出来るようにしなきゃ!」

責任感とか、罪悪感のようなものにずっと囚われ続けていた自分がいたんですね。

しかも、誰に何かを強制された訳でもなく、自分で自分の中に、そういう物を作り出していただけだったんです。「頑張らなきゃダメだ。」って。

それに気付いた時、ようやく、人間らしい心とか、考え方とか、物の見方とか、明るい気持ちとかが、自分の中に戻って来たんですね。

 

だから、人生が辛い、もっと気楽に、自由に生きたいって考えてる方には、【頑張らない】っていう生き方、本当にオススメです。僕としては。

良ければ、この記事を読んで下さい→頑張らないで生きる方が身も心も楽って話。

 

で、この固定観念、もしくは一般論社会の常識という言い方も、時には出来るかもしれません。

これに囚われてしまっている方、とても多いのではないかなと、僕は感じています。それに囚われるあまり、身も心も壊れてしまうような事にはならないで欲しいんです。

この記事を読みながら、自分自身がそういう考え方に陥ってないか、少し、見直したり気付いたりするキッカケになって貰えれば、嬉しいです。

今日のお話は、【自分らしく生きる】為に、とても大切な事です。

 

【固定観念】を手放したら、人生変わった。

 

囚われてないですか?
縛られてないですか?

心良いのか悪いのか、この世界には誰が決めたか分からないようなルールみたいな物が沢山あって、僕達は知らず知らずのうちに、それに囚われたり、縛られている事が多いです。

勿論、犯罪に手を染めたり、人を傷つけたり、それは破ったらあかんやろ!っていうルールは省いてお話をします。

 

で、この固定観念みたいなもんでガチガチになってしまった僕は、心身が以下のような状態になってしまいました。

  • 何をやっても楽しくない。
  • イライラが止まらない。
  • 好きな事や趣味の時間を持とうとしない。
  • 何に対してもやる気が起きない。
  • 仕事に身が入らない、ミスも増える。
  • 頭が痛い、重い。
  • 身体がだるい、重い。
  • 食欲がない。
  • 寝られない、もしくは寝すぎる。
  • 笑顔になれない。
  • 不安や心配や、焦りが、(本当に)消えない。
  • 人への妬み、嫉みが止まらない。
  • 人に感謝が出来なくなる。
  • 人に会いたいと思わなくなる。
  • 人とのコミュニケーションがちょっと難しくなる。
  • 自分への否定や絶望感で埋め尽くされる。
  • 何の為に、生きているか分からなくなる。
    (時折、「死にたい。」と思うようになる。)

 

まぁ、ざっとこんな感じですね。よく病院行かずに済んだなと、自分でも思う・・・(笑)

僕はなんとかギリギリの所で立ち直れたみたいなんですけど、これがもっと酷くなると、お医者さんや、カウンセラーさんに診てもらう必要も出て来ますので、注意が必要です。

 

固定観念に囚われてしまうと、心身にこのような影響が出て来るみたいですね。

自分の中にある筈の、好き嫌いとか、やりたい・やりたくないっていう意思とか、楽しい!嬉しい!っていう感情がなくなってしまうんですね。

残る物は、不安・心配・焦り・イライラ・妬み・嫉み・自己否定・絶望感のようなネガティブパワーと、思うように動いてくれなくなった身体と、笑顔のなくなったどんよりフェイスだけです。僕は、そうでした。

 

だから、もしあなたが似たような状態に陥っているのであれば、自分自身に問いかけてみて欲しい事がいくつかあります。

ちなみに僕は、言わずもがな、医学や心理学や脳科学の専門知識はこれっぽっちもないので、自分の経験を通してでしか物を語れないです。

僕がこれからお話する事は、もしかしたら専門家の方々に言わせれば、「何言ってんのお前?」と言われるような事かも知れません。信頼も出来ないのかも知れません。

 

でも、今より少しでも、固定観念に囚われている状況から抜け出す事が出来るキッカケになれば良いなと、僕なりに、思っています。

だから、ふん、うるせぇよ。と思わずに、読んで下さると嬉しいです。

 

自分の意思や、感情はありますか?

まず、これが最初。

今、頑張っている事、「やらなくちゃいけない!」と思っている事。そこには本当に、自分の「やりたい!」っていう【意思】や、「好き!」みたいな【感情】はありますか?自ら進んで選択し、行動していますか?

本当はやりたくなかったり、嫌いなのに、無理やり自分に、「好き!」「楽しい!」「やりがいがある!」って、言い聞かせていたりしませんか?

それを聞いてあげて下さい。

人には好き嫌いと、向き不向きと、やりたい・やりたくない、等があります。その素直な部分に蓋をし続けると、どんどん、心身のバランスが崩れていきます。

自分の心の奥、根っこの部分はどう感じているのか。その時に出て来た気持ちを、自分で否定しないで下さいね。

 

自分の為になっていますか?

もしかしたら世の中には、「やりたくなくても、嫌でも、やらなければならない。」という様な事が、存在するのかも知れません。それを完全に否定する事は、僕には出来ないとは、思います。

しかし、それは例え嫌々とか仕方ないとかでも、本当に自分の為になる物を見出せていますか?

それも無理に自分に言い聞かせるのではなく、素直に自然に、「大変だけれど、やりがいもあるし、自分の成長が楽しみだ!」と思えているかどうかです。

会社の為とか、家族の為とか、そういう事じゃなく、【自分自身の為】になっているかどうかです。

 

誰かに強制されたのでしょうか?

自分で、自分にプレッシャーや過度の責任感を与えていないか?という事です。

誰かに何かを強制、強要するという事は非人道的で、個人の自由な意思を奪う最低な行為です。

が、誰に何かを指示、命令、強制された訳でもないのに、「自分がやらなければ!自分が責任を持たなければ!」という風に、言葉は悪いですが、錯覚していないでしょうか。

やらなくて良い事や、無関係な事、自分に責任や非のない事まで、無理してやっていないでしょうか。

何事も真面目に頑張り、チャレンジする気持ちは悪くはないのですが、酷い時は、そんな純粋な気持ちにツケこみ、何でも押し付けたりして、悪用しようとする人間が出て来るかも知れません。そうさせない為の考え方でもあります。

 

自分は出来る!と、言い聞かせて過ぎていませんか?

「どうせ無理だ。」よりは、良いかも知れませんが、これもやり過ぎるとよくないです。

人間の能力には、良い意味で限界があります。それを超えた努力をしようとすると、結局は出来ない事ばかり増えます。

その自分を認めずに、「こんなもんではダメだ!」と、更なる負荷をかけると、そのループから抜け出せなくなり、いつか壊れます。

心身はもう、悲鳴を上げています。限界を知り、自分を労わってあげて下さい。

 

【それ】でないと、ダメなのですか?
【それ】しか、ないのですか?

あなたが、必死になって手に入れようとしている物や、実現しようとしている物、進もうとしている道。絶対に、それじゃないと、ダメなのでしょうか。

ガチガチに、執着していませんか?

もしくは、「自分にはこれぐらいしかないんだ・・・。」と、可能性を諦めている事もありませんか?

執着】も【諦め】も一度置いて、他の何か、他の物、別の道といった可能性はないでしょうか?

視野なんて簡単に拡げられないので、難しいのですが、自分に聞いてあげて下さい。

 

人と比べてませんか?

「あいつは上手く行ったから自分も!」「あの人に負けたくない!」とかです。

人は人、自分は自分です。それぞれの人生があります。

だから、他者との比較は辞める事をオススメします。自分の人生は、自分のペースで歩けば良いと思うのです。

 

他人や身内の評価を気にしてませんか?

「こんな事したら、家族に迷惑かかる。」「会社や上司に迷惑かかる。」「後輩に示しがつかない。」

誰だって、人や世間からの評価は気になるし、それに応えられる人間になりたいと思っています。その先に、昇給、昇格、マイホーム購入、あこがれの土地に引っ越しなどなど、物質的な価値を求める事もあります。

でもそれらはどこまで行っても、【自分の外側にある物です。

それを満たす為、手に入れる為に、【自分の内側】をボロボロにするような努力を重ねて、それは本当に幸せなんでしょうか。

 

不安や心配、焦り、ネガティブに囚われていませんか?

「上手く行かなかったらどうしよう!」「結果出せるように、頑張らなきゃ!」

そんな物に囚われていませんか?その気持ち、本当に、よく分かります。でも、消えないんですよね、なかなか。

だけど、ネガティブな物に囚われると肩に力が入り、気持ちを緩める事が出来ずに物事に取り組む事になってしまうので、余計に望んでいる物や成功なんかを遠ざけてしまうと思います。

終わりのない不安や心配、焦りといった感情は、終わりのない努力によって払拭しようとしてしまいがちです。

結局、心身ボロボロになり、何の結果も成果も得られません。その痛みを重ねた所で、苦痛だけです。

それに、仮に失敗した所で、人生の全てが終わりなのでしょうか?

どこかで止めなきゃいけません。そういう感情に囚われている自分に、気付いて欲しいです。

 

自分を否定していませんか?

「こんな自分じゃダメだ!」って、否定ばかりしていませんか?なぜ、そんなあなたではダメなのでしょうか?

僕は、そうは思いません。懸命に生きるあなたは、素晴らしいです。

例え、思うように前に進めず、結果を手に出来ず、成長を感じられない、あなただとしても、僕はダメだなんて全く思いません。

そして、上手く行ったから自分を肯定し、上手く行かない自分を否定するというのは、本当の意味で自分を愛しているとは思えないです。どんな自分も愛し、どんな時も、味方でいてあげて下さい。

 

あなたの大切な人と、あなたを大切に思う人達は、
今のあなたを見てどう思いますか?

これは、最後に一番考えて欲しい事です。もはや、これだけでも良いです。

「家族の為!愛する者の為!」と、身も心もボロボロにして頑張るあなたを見て、その人達は、どう思うでしょうか?心の底から「いつもありがとう。」と言えるのでしょうか。

あなたの大切な人達、あなたを大切に思う人達は、あなたがボロボロになって、努力という名の苦痛を重ねる姿を見たくはないのです。

あなたが笑顔で、幸せであれば良いのです。

それが、一番の幸せなのです。そんなあなたと、幸せに生きたいのです。

あなたは、自分の大切な人が、そんな姿になっていれば、どう、声をかけますか?

「大切な人達の為に。」と頑張る事は、とても素晴らしい事です。

しかし、その【愛】すらなくなってしまう程ボロボロになった時に、自分にこの問いかけをしてみて下さい。というか、ボロボロになる前に、してみて下さい。

 

まとめ。

  • 自分の意思や、感情はありますか?
  • 自分の為になっていますか?
  • 誰かに強制されたのでしょうか?
  • 自分は出来る!と、言い聞かせて過ぎていませんか?
  • 【それ】でないと、ダメなのですか?【それ】しか、ないのですか?
  • 人と比べてませんか?
  • 他人や身内の評価を気にしてませんか?
  • 不安や心配、焦り、ネガティブに囚われていませんか?
  • 自分を否定していませんか?
  • あなたの大切な人と、あなたを大切に思う人達は、今のあなたを見てどう思いますか?

 

これは、僕がなんとか固定観念から抜ける事が出来た時に、自分に問いかけていた言葉です。

ずっと、「なんとかしなきゃ!」という考えに苦しめられていました。

でも、【頑張らない】という言葉に出会って、固定観念を捨てられた時、自分の意思や、好き嫌い、楽しい!っていうポジティブな感情とか、全部ひっくるめて【自分らしさ】が戻って来ました。

そしてたどり着いたのが、「無理な就活をやめて、ブログを書いて、自分と同じように悩み、辛い想いをしているる人達の力になれる事がしたい。」という想いでした。

 

大切なのは、【自分を愛する事】です。

上に書いた自分への問いかけは全て、自分を愛する事に繋がっているのかも知れません。

自分を大切にする事に関しては、この記事も読んで下さい→自分を大切にするのが苦手って人へ。

 

こういった固定観念にしばられている人は、もれなく頑張り屋で真面目で、責任感があって、だけど自分を大切にするのが苦手な人達です。

頑張らなければ愛されない、価値がない。そんな風に考えてしまったり。

だけど、そんな真面目で頑張ってるあなたは、人からすれば十分に愛される存在なんです。

とても優しくて、人への労わりも知っていて(自分を労われないのに)、どこか頼りない所も魅力的で、信頼できる、親しみやすい人なんです。

それが、本来のあなたなんです。元々そういう人間であるのに、無理に頑張る必要なんて、もうありません。

あとは、そんな自分を、自分で愛する事が必要です。だから、もう、頑張らないで。

僕も時間がかかりましたが、少しずつ、それが出来るようになって行きました。

 

固定観念を手放すには、【勇気】がいります。【頑張らない勇気】が。

だって、手放すの怖いですもんね。「何も残らないんじゃないか、周りから見放されるんじゃないか。」っていう怖さがありますから。

でも、そこにいてはいつまで経っても、同じままです。

歯を食いしばり、何度も立ち上がる事も立派だとは、思います。

だけど、どうしようもなくなった時に必要なのは、【手放す勇気】【頑張らない勇気】【逃げる勇気】だと思います。

 

自らを苦痛へと追いやっていた自分に気付き、全てを手放した瞬間、あなたは孤独ではなく【自由】を手に入れます。でもそれは、元々、手にしていた物です。見失ってただけで。

グライダー

あなたは、孤独や孤立を恐れ、頑張って来た。でも、そのせいで気が付けば、独りぼっちだった。

もしそうなら、頑張るの、やめてみませんか?「〇〇ではいけない!」を、手放しませんか?きっと、自由になれます。

その瞬間から、また新しい【あなたの人生】のスタートです。今度のあなたは最強ですよ。もう、何にも縛るもんがないんだから。

「そんな簡単に行くか!」と言われそうですが、その言葉を理由にずっと同じ所に留まる事を、僕は、何よりも辞めて欲しいと思っています。

 

上手くまとまってるかなぁ、伝わってるかなぁ。まぁ、気持ち伝わったらええか(笑)

前の僕なら、何度も記事を見直したりしてたやろうな。そういう所も僕は、もう、頑張ってないです(笑)

ちょっとずつ、手放せると良いですね。ちょっとずつで良いです。

そういう意味でも、頑張らんといてね!

 

ほな、また遊びに来て下さいね!takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください