【まずは自分を助ける】【自分をさらけ出す】僕がブログで日記を始める理由

takeちん
へい、みんな。takeちんだよ。
あざらす
あざらすやで~。

 

今回のタイトルにある通りですが、このブログを使って日記を始めようと思います。

 

情報発信ではなく、ほんとに僕の日記ですね。

例えば一日を振り返ったり、悩んでいることについて書いたり、ムカついたことについて感情をぶちまけたり、最近の趣味について書いたり、あくまでtakeちんの記録として記事を書くカテゴリーになると思います。

とは言え色々未定な部分はあるので、ひとまず始めてみようって感じです。

今日は、何故ブログを使って日記を始めるのか、という理由について書きますね。

あざらす
なんか、今日はあんまりワイの出番なさそうやな。
takeちん
うん、ぶっちゃけあんまりないと思う(笑)
今回のテーマ:ブログを使って日記を始めるというお話

takeちんも悩みまくりながら生きています。

当ブログは【人生】【生き方】をテーマとして、自分らしく、心穏かに生きていくための考え方などについて情報を発信しております。

ですが、こんな偉そうな情報を発信している僕自信、自分の人生について悩みがなく、100%クリアな状態で生きているかと聞かれたら、全くそんなことないんですよ。

むしろ、色んなことで悩みまくりです。

 

takeちんの半分は悩みで出来ています。

 

あざらす
バ〇ァリンみたいに言うなや。
takeちん
大変、失礼しました・・・。
あざらす
(良かった、ツッコむ出番はありそうや・・・。)

仕事のこと、人間関係のこと、お金のこと、将来の不安であったり。

まぁとにかく、実は色々と悩みまくりなんですよ。

あれこれと人生や生き方について偉そうに伝えているにも関わらず、お話するもの恥ずかしいくらい悩んでいるし、迷っているし、悲しくなったり、怒ったり、情けなくなったり、色んな感情に振り回されまくりです。

このブログを始める前からも、ずっとそんな感じですね。

僕自身がそんな人間だからこそ、同じように人生のことで困っている人や、生き方について悩んでいる人を、一人でも多く助けたいという気持ちを持てるようになったのも、事実ですけどね。

 

人を助ける前に、まずは自分を助けよう。

でね、そういう人達を助ける前に「まずは少しでも自分自身を助けた方が良いんじゃないの?」と思ったんですよ。

ぶっちゃけ、自分を助けるほどの余力がない人間に、人を救うのは難しいです。

いや、出来なくはないかも知れないけど、まずは自分を助ける方が先です。

でないとパワー不足で、絶対どっかでぶっ倒れます(笑)

自分を助けることが出来れば、生きるエネルギーが湧き出ます。

 

そして、そのエネルギーは必ず他の人にも分け与えることが出来ます。(と、僕は信じている。)

 

だから、まずは僕が、僕自身をもっと助けてあげようと思ったのです。

ご存知の方も多いと思うのですが、日記をつけることは精神衛生上、大変よい効果があると言われています。

僕は元々、日記をつけることや、自分が考えたことをノートに書き出す習慣があったので、だったらいっそブログでやってしまおうと思ったんです。

今後も僕に出来る限り、自分らしい人を送るための考え方や、穏かに生きるためのコツなどについて情報は発信して行きますが、並行して日記も続けて行くと思います。

どこまで続くか分かりませんが、まずは【自分自身を助けるため】という目的で続けてみたいと思います。

 

ブログでは自分をさらけ出して行くことが大切。

僕が日記を書く、二つ目の理由がこれです。

ブログでの情報発信は大切なことですが、僕自身がどんな人間であるかをさらけ出して行くことは、もっと大切かも知れないと思ったんです。

僕なりの考え方やノウハウを伝えることも確かに大切です。

それが誰かの参考になれば、とても嬉しいです。

 

だけど、こういうブログにアクセスしてくれる読者さんが本当に読みたいのは、考え方やノウハウなのでしょうか。

例えば、その人がどんな生き方をしているのか。

どんなことを考えて、どんなことに苦しんで、どんなことに悩んで、どんなことに迷って、どんなことに悲しんで、どんなことに喜んで、どんなことに希望を抱いて生きているのか。

もしかしたら、そういう、素の部分を読みたいのかも知れないと思ったんです。

それをさらけ出すからこそ「一人じゃないんだ。」って思えるし、「明日も頑張ろう。」って思えるし、「もうちょっと生きてみよう。」と思えるんじゃないだろうか。

 

つまり、【共感出来るかどうか】が大切だと思ったんです。

 

共感出来るからこそ、目に留まる、心に残る。

自分で言うのもなんですが、僕は一つの記事を書くのに結構時間をかけます。

例えば2~3時間で仕上げるとか、短時間で終わらせることはあまりしません。

少しでも悩める人に寄り添えるように、力になれるようと思って、記事を書いてきました。

だけど、寄り添えていない部分があったのかも知れません。

 

本当の意味での寄り添うってきっと、【自分をさらけ出して相手と同じ目線に立つこと】なんでしょうね。

 

「僕はこんなどうしようもない人間です!悩んで迷って悲しんで怒ってたまに泣いてるばかりのダメダメ人間なんです!」

って、ありのままの自分をさらけ出して行くからこそ、共感出来る。

その上で「こんな僕やけどあんたの力になりたいんや!」と言うからこそ文章に説得力が生まれるし、誰かの目に留まるし、一つ一つの言葉が心に残るのかなと思ったんです。

 

その証拠に少なくとも僕は、自己啓発本やブログやYoutubeを見る上で、共感出来るかどうかを凄く大切にします。

「俺、人生に何の悩みもないよ?え、何?君、人生について悩んでんの?(笑)」みたいなヤツから人生のイロハを聞かされても、「うっさいわボケ。」ぐらいにしか思いません。

 

自分が書く立場になると、そんなことさえ忘れていました。

だから今後は、自分をさらけ出して行くためにも、日記をブログを書こうと思います。

僕が生きる姿に共感してくれる人がいたら嬉しいし、誰かの生きる力になったら本望だし、何というか「もうちょっとこの人生を生きてみよう。」って思ってくれたら、それだけでほんまに嬉しいんです。

あざらす
くっそ~。ここまであんまりツッコむ所が無かった。
takeちん
いや、ツッコむことが全てじゃないから。

どれぐらいの頻度でやって行くとか本当に未知数ですが、またどこかで日記なぞ書けたらええなと思います。

 

まとめ

ってな感じで今回は、「これから僕はブログで日記を書こうと思う。」ということについて書きました。

色々と情報発信することも大切ですが、改めて僕自身がどんな風にこの人生を生きているのかを、伝えて行けたら良いなと思います。

ほんと、何でもない普通の人生ですけどね(笑)

これからも読んでくれたら嬉しいです。

あざらす
ほんまに今回出番無かったわ~。ちゅまらん。
takeちん
また次回以降で頼むわ(笑)

takeちんでした、またね。