【人生は螺旋階段】人生の停滞期に思い出して欲しい「心が楽になる」考え方

takeちん
こんちは、takeちんです。
あざらす
今回は「人生は螺旋階段になっている。」っていう話をするで。
takeちん
「何のこっちゃ?」って感じですよね(笑)

僕も、この考え方を初めて目にした時は「どゆこと?」と思いました。

でも、今となっては自分なりに色々と解釈した結果、心が楽になる考え方の一つだと思うようになりました。

最後まで読んでいただければ嬉しいです。

今回のテーマ
人生は螺旋階段になっている。

人生は螺旋階段ってどういうこと?

まず、「螺旋階段」を思い浮かべてみましょう。

takeちん
ちょっとラグジュアリーな感じのホテルとかに入ったりしたら、たまに螺旋階段があったりしますよね。
あざらす
まぁ、あくまでただのイメージの話やけどな(笑)

螺旋階段って、うずまきみたいにグルグル回りながら、上り下りが出来る階段ですよね。

で、今回のテーマですが、僕達の人生は「螺旋階段と同じ形をしている」という考え方なんです。

どういうことかっていうと、

 

「同じ所をず~っとグルグルしているように見えて、実はグルグルしながら、ちょっとずつ上っているよ。」

 

ということなんです。

 

人生は「停滞」を感じる時期がある。

誰しも経験したことがあると思いますが、時として人生は、「停滞」を感じる時期があります。

上手く行かないことが続いたり、失敗ばかり続いたり、頑張っているのに報われなかったり、トラブルやアクシデントに巻き込まれたり、思い描いているような人生を送ることが出来なかったり。

理由や状況は様々ですが、僕達は生きているとこういう状況に陥ってしまうことがあり、そうすると停滞を感じてしまいます。

まるで、自分の人生がストップしてしまったかのように。

 

こういう時って落ち込みますよね。

takeちん
悲しいし、寂しいし、腹立たしいし、自分だけが世間から置いてけぼりになったような気分にもなって、凄く辛いです。
あざらす
「あぁ、我が一度切りの人生・・・こんなしょうもないまま、終わってしまうのか・・・。」とか考えてしまうしな。

まぁ、でも、こういう流れの中にいる時は、辛くて当たり前なんですけどね。

しかしですね、それ以上、落ち込み過ぎないように思い出して欲しいことがあるんです。

それが「人生は螺旋階段になっている。」という考え方なんです。

 

人生は少しずつ、前に進んで行くものです。

さっきの話に戻りますが、人生は同じ所をグルグルしているように見えて、少しずつ上っているんです。

 

つまり、どれだけ自分の人生がしょうもなくて止まっているように思えても、間違いなく前に進んでいるし、一歩ずつでも成長しているということなんです。

 

昨日より今日、今日より明日という形で、あなたの人生は少しずつ、素晴らしいものになっているということなんです。

こういう風に考えることが出来ると、例え自分の人生に停滞を感じていたとしても、「こんな状態でも前に進んでいるはずだから、焦らずに歩いて行こう。」と、少しだけ前向きな気持ちになれるんですね。

 

あざらす
でもな、「ほんまかいな・・・。」って思う人もいると思うで。
takeちん
それはそうだよね。僕だって辛い時は、なかなか前向きな気持ちにはなれません。

「いやいや、そんな、螺旋階段とか信じらせへんわ。」
「僕(私)の人生、止まったまんまやねん。勝手なこと言うなや。」

って感じですよね。

じゃあ、そんな時はどうすれば良いのか。

そんな時はですね、「過去」を振り返って欲しいと思います。

 

前向きな気持ちになれない時は「過去」を振り返ろう。

これまでも停滞を感じた時や、悩んで辛くて仕方なかった時、「もうアカン・・・。」と思った時、沢山あったと思います。

 

でも、どんな形であっても、それらを乗り越えて来たからこそ、あなたは生きているのだと思います。

 

そして、恐らく今のあなたは「過去のあなた」より、ほんの少しだけ良い人生を送っているんじゃないかなと思います。

辛いこともあったけど、乗り越えて来たからこそ強くなれたし、優しくもなれたし、プラスもマイナスも両方味わって、心も豊かになった。

そんな風に人として、成長していると思うのです。

沢山の悩みごとや心配ごとも一つずつ終わらせて来て、楽になれた部分も多いんじゃないでしょうか。

あざらす
確かに、そう言われてみたら、「あの頃よりは良くなったなぁ。」という部分もあるよな。
takeちん
そうそう。過去を振り返ることで、自分の人生が少しずつ良くなっていることを、実感出来るんです。

「過去」は時として煩わしいものですが、あなたが生きて来た何よりの証なのです。

 

つまり、あなたが人生という名の螺旋階段を、少しずつ上って来ている証拠なのです。

 

だから、今、あなたが自分の人生に対して停滞を感じていても、大丈夫です。

それすらもいつかは過去になり、かけがえのない思い出となります。

そして、また少しずつ、素晴らしい人生に向かって、あなたは階段を上って行くのです。

「人生が螺旋階段になっているなんて信じられない。」と思ったら、少しだけ過去を振り返ってみて下さいね。

そうすればきっと、「まだまだ人生も捨てたもんじゃない。」って思えますから。

 

まとめ

今回は「人生は螺旋階段になっているよ。」というお話をしました。

色々とあーだこーだ言いましたが、最終的に僕が何を言いたいかと言うと、

 

「あなたは絶対、大丈夫!」

 

ということなんです。

あざらす
最後は勢いに任せたな。
takeちん
まぁ、ええやんか(笑)

人生は螺旋階段になっている。

個人的には凄く好きな考え方です。

良かったら、覚えていて下さいね。

じゃ、またお会いしましょう。takeちんでした。