自己啓発本の読みすぎに注意!

スポンサードリンク



 

こんにちは。生き方探しアドバイザーのtakeちんです。

 

takeちんは【自己啓発本】が好きです。本屋に行くとそのコーナーはチェックします。

こういうブログやってるぐらいですからね。そんな、何百冊とは読んでないですけど(笑)
恐らく、このブログを見に来て下さっている方も、結構好きなんじゃないかな?と思います。

人生に迷いや不安を感じている時は、何か自分を導いてくれる物を求めたりしますよね。
その代表例の一つが、自己啓発本ではないでしょうか?

これからの生き方、感情のコントロール方法、人と上手く話す方法、ビジネスでの結果の出し方、恋愛指南、円満な家庭の築き方などなど、もう、とんでもない数の自己啓発本が溢れています。

本屋行ってもどれ買えばええんか分からんくなります(笑)

ただ、僕なりに出した結論があるので、今日はそのお話をします。
自己啓発本の読みすぎに注意!

 

自己啓発本は、【お薬】と一緒。

薬なんのこっちゃ?と思われるかな、この言い方(笑)

自己啓発本って、読みすぎると、自分に与えてくれる効果が少なくなると思うんです。
つまり、その本に書いてある事が本当に、人生に良い影響を及ぼしてくれるかどうかが、分からなくなってしまうんですね。

 

自己啓発本ってね、好きな人は何冊か買われると思うんです。
「これが俺の人生の【ばいぶる】だ!!」
みたいな本に一発で出会う事もあんまりないと思うんで(笑)

で、その本に書いてある事を実践なさるかと思います。考え方とか、行動の方法とか。
でも、そういうのって、上手く行く時もあれば上手く行かない時もありますよね。

例え、「【ばいぶる】だ!」と思える本に出会っていて、それに書いてある事を実践したとしても、上手く行く事も上手く行かない事も起こるのが、人生だと思います。多分(笑)

で、上手く行かない時に本を読み返したりしますよね。
「おっかしいな~。ここに書いてあるようにやれば上手く行くはずなのに。」って。

もっかい、本に書いてある事を実践してみるんですけど、上手く行かない事もある。
で、「この本は自分には合わないかも、他の本を探そう。」ってなったりしませんか?

 

自分に合う本を探しまくるとマズイです・・・。

他の本を探すのは別に良いんですけど、これの繰り返しには注意した方が良いかと思います。

別の本を買う実践上手く行かないまた別のを買う実践上手く行かんまた別の・・・

もしかしたらですけど、このループにはまった事のある方、いませんか?
僕はドハマリしました。だから他の人もいるはず!(笑)

こうなるとさっき書いたように、本が自分に与えてくれる良い影響が少なくなってしまうんですね。

あの言葉も、この言葉も、素晴らしいと思えた考え方も、何もかも信じられなくなってしまう。
本を読んでも安心出来ない、励まされない、勇気づけられない。

そしてまた別の答えを求めて本を買う。もう、何も信じられなくなっているのに。

こういう意味で、啓発本はお薬と一緒だと思います。
お薬も飲みすぎると体に抗体が出来て効かなくなってしまうように。

 

そもそも、人には【合う、合わない】がある。

本の上のビジネスマン自己啓発本を読んでいると、中には自分には合わないなって思う考え方や精神論について書いてある事があります。

で、この時に気を付けたい事が、無理してそれに合わせようとする事です。
そうするとしんどいし、それに合わせられない自分が駄目なんじゃないかって落ち込む事もあるかと思います。

まず、自分には合わない考え方や生き方が存在するのは当然ですから、大丈夫ですよ。
だって、それは【他人】が言っている事なんですから。自分ではないんです。

この世には、何もかもが一緒なんて人間は存在しないのは確かです。ズレがあって当たり前です。

 

本に頼りすぎると、自分らしさを見失うかも。

だから、自分に合わないなって思う物も見たり聞いたりしてしまったら、それに合わせるのではなく、かといって拒絶もせず、受け止めるのが一番だと思います。
「ふーん、そういう考え方もあるんだな。」って。

あくまで他人の言っている事に振り回されると、【自分らしさ】を見失います。
それが、自己啓発本の怖い所。

自分らしい選択や、行動をする時に、心の支えになるのが、自己啓発本の本当の役目だと思います。
「あー、こんな考え方とか、自分らしいなぁ。良いなぁ、安心するわぁ。」つって。

自分の人生を生きていく一つの支えとして、自己啓発本を読む事はとても良い事だと思います。

でも、本に頼るだけでは、自分の人生は残念ながら生きられないと思います。
お薬に頼った後は、自分の体と向き合って治癒して行く事も大切なように。

「あ、この話、ちょっと分かるかも。」って言う方は、自己啓発本の読み過ぎに注意してみてはどうでしょうか?

takeちんでした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.