ちゃんと自分を褒めてあげよう!自己肯定感を高める簡単なポイントについて。

スポンサードリンク


 

ちゃんと自分を褒めてあげよう!自己肯定感を高める簡単なポイントについて。

こんちは。takeちん@OddTake)です。

 

僕はこのブログでよく【自己肯定感】というものについて触れています。

改めて【自己肯定感】とは一体何なのかと言いますと、自分という存在全てをそのままに・ありのままに受け入れて「自分は素晴らしい存在だ!」と言ってあげられるような感覚のことを言います。

・・・うん、もう既に分かりにくい(笑)

 

なので僕なりに自己肯定感というものを噛み砕いてお伝えすると、自己肯定感というのはきっと

 

自分が、自分自身の大親友になってあげること】

 

だと思っています。

 

僕達は、この世で唯一無二である自分自身という、かけがえのない存在を否定してしまうことがあります。

時に優れた能力を持っている他者と比較して落ち込んだり、時に失敗してしまった自分を責めたり、時に目標を達成出来なかった自分に苦しんだり。

それだけでなく、時にはそのことを他人から責められたりして、余計に塞ぎ込んでしまうことも・・・。

 

辛いけれど、生きていると自分を否定してしまう瞬間はあります。誰しもが経験していると思います。

 

そんな時に、塞ぎ込んでいる自分の肩を叩いて「大丈夫やって!気にすんなよ!」と言ってくれる大親友がいたら、何だかとっても心強いですよね。

自己肯定感というのは「そうやんな。きっと、大丈夫やんな。」って思わせてくれるような大親友に、自分がなってあげるということです。

自分のことを否定しながら辛い気持ちで生きるよりも、どんな自分だって認めてあげて、大切にして生きて行く方がよっぽど楽しいし、穏かに生きていけますよね。

 

とは言え、自己肯定感を高めるって難しくないですか?僕も苦手です。

僕なんか考え方がネガティブな方なんで、何かしらちょっと上手く行かないことがあると

 

「あぁ、俺は何てダメなク〇ヤロウなんだ・・・(ノД`)・゜・。」

 

とか思ったりします(笑)

 

でも、ちょっとしたポイントさえ押さえれば、自己肯定感を上げていくことって出来ると思います。

という訳で今回は「自己肯定感を上げるってどないしたらええねん!」というそこのあなたへ、自己肯定感を高めるためのめちゃめちゃ簡単なポイントについて紹介したいと思います!

んじゃ、行くぜ!

 

自己肯定感を高めるための簡単なポイント。

自分を褒めてあげること

結論から言っちゃいましょう。自己肯定感を高めるめちゃ簡単なポイントとは、

 

【自分を褒めてあげること】

 

これだけです。

takeちん
・・・・・いや、マジでこれだけですよ(笑)

逆に言えば、自分を褒めてあげることって、めちゃめちゃ大切なことだと思っています。

褒めたり、認めてあげたり。これは【自己承認】と言います。

 

どんな自分を、自己否定してしまうのか。

ここでおさらいしたいのですが、自己肯定の反対は、【自己否定】ですよね。

「あぁ、こんな自分はダメだ。」みたいな感じで自分を否定してしまう。

 

じゃあ、否定してしまうような自分って、どんな自分でしょうか?

どんな自分のことを、否定してしまうんでしょうか?

それは恐らく、こんな感じの自分ではないでしょうか。

 

こんな自分を、否定する。

「だって、今月も目標達成出来なかったし。」

「だって、あいつと比べてテストの点数悪かったし。」

「だって、また大会で勝てなかったし。」

「だって、また期待に応えられなかったし。」

 

 

つまり、【出来ない自分・出来なかった自分】を見ているから自己否定が始まってしまうんですね。

 

じゃあ、自己肯定感を高めるためにはどうすれば良いかというと、もう簡単ですよね。

そう、【出来る自分・出来た自分】を見てあげれば良いのです。そして褒めてあげて下さい。

出来ない自分・出来なかった自分を見て自己否定に陥ってしまうなら、その逆をやってやろうということです。

 

出来ること・出来たことを数えよう。

じゃあ実際にどうすれば良いかと言うと、出来ること・出来たことの数を数えて行くのがオススメです。

出来ないこと・出来なかったことがあると、「あ~あ、何で出来ないんだろう。出来なかったんだろう。何でこんなに自分はダメなんだろう。」って自己否定しがちですが、そもそも僕たちは万能の存在じゃないから、出来ないこと・出来なかったこともあって普通です。

 

でも、出来ること・出来たことだって、きっと沢山あるのではないでしょうか。

 

それを数えてあげましょう!ということなんですね。

 

どんなに小さなことでも良いので、数えてみる。

ここで大切なのは、【あなたにとってどんなに小さなことでも良いから数えてあげること】です。

 

どんな自分でも褒める

今日は頑張って朝早く起きた。

頑張ってお弁当を作った。

頑張って勉強した。

頑張って練習した。

頑張って仕事をした。

 

どんなにあなたが「小さい」と感じていて、「そんなの出来て当たり前」と思っていることでも、数えてあげてください。

だって、あなたの当たり前は他の人からすれば

 

「凄いなぁ。頑張ってるよなぁ。偉いよなぁ。」

 

かも知れない。

それに、【大きなことが出来る自分・大きなことが出来た自分】を数えようとすると、かえって出来ないことや出来なかったことばかりに目が行ってしまいませんか?

「あぁ、あれも出来ない。これも出来なかった。」みたいな感じで。

 

例えば極端な話ですが、「一週間後までに1億円稼ぐ!」とtakeちんが言ったところで、出来ないこと・無理なことばかりに目が行ってしまいます。

takeちん
いや、そんなん無理やん。コネもないし、投資も知らんし、宝くじの当て方も知らんし、ブログをバズらせる方法も知らんし、あぁ、なんて俺は無力なんだ・・・。

ってなるんですよね。まぁ、これは極端な例え話ですが(笑)

 

だから、どんなに小さなことでも良いから、数えてみてくださいね。

そうすると、思っていたよりも色んなことが出来ている自分に、出会うんじゃないかと思います。

オススメはノートとかメモ帳とかに書き出してみる方法です。

実際に目に見える形として書くことで、より自己肯定感が上がって行くと思います。

「おぉ!今日はこれも出来たぞ!」みたいな感じで。それは、確かな自信に繋がりますから。

是非、試してみてもらえたら。と思います。

 

どうして、自己否定してしまうのか。

どうして、自己否定してしまうのか。

えー、そもそも、どうして人は自己肯定ではなく、自己否定してしまうのでしょうか。

 

僕は思うのですが、自己否定してしまう人は、それだけ自分自身と真剣に向き合っている証拠だと思うんです。

 

自分自身の内面や、仕事、家族、もろもろ全部含めた自分の人生に対して真剣に向き合っているからこそ、出来ない自分を見てしまって「あぁ、まだまだダメだな。」って受け止めてしまうのではないでしょうか。

僕は、そう思えてならないのです。

 

それだけ自分と向き合っているというだけでも、間違いなく素晴らしいことだと思います。

そんな自分に、もう少しだけ、自信を持ってあげて下さいね。応援してますよ。

 

じゃ、またお会いしましょう!takeちんでした!


スポンサードリンク



スポンサードリンク




この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください