【あなたのままで良い】自分らしさが分からなくなった時に思い出して欲しい事

こんちは、takeちんです。

今回も、自分らしい人生、というテーマで記事を書きます。

この記事を読んで下さっているあなたは恐らく、「自分らしい人生を見つけたい!」「自分らしく生きたい!」と思って、何かしらの行動をされているのかなと思います。

自分らしい人生を見つけて、そんな人生を送れるように努力することは、非常に素晴らしいことですよね。

よければこちらの記事でも自分らしく生きる為の簡単なポイントを紹介しているので、併せて読んでいただければ嬉しいです。→【自分の気持ちに従おう】自分らしく生きるためのマジ簡単な2つのポイント

 

でも、「自分らしい人生って、どんな人生やろう・・・?」と深く悩んでしまうことも、あるのではないでしょうか。

 

これは僕も経験があるんですけれど、自分らしい人生について考えて、追い求める余り、疲れてしまうことも多いんですよね。

この記事を読んでいただければ、そんな疲れてしまったあなたの気持ちが少し楽になると思いますので、是非、最後まで読んでいただければ嬉しいです。

 

自分らしい人生って、どんな人生を思い浮かべますか?

まず初めに、この記事を読んで下さっているあなたに、ちょっと質問させて下さい。

 

「自分らしい人生って、どんな人生を思い浮かべますか?」

 

ちょっと想像してみて下さいね。

制限時間は【10秒】です。

じゃあ、数えますよ。

1、3、7、10。

はい、ブッブー!

残念でしたぁ、時間切れぇ♪

 

ごめんなさい本当にすみません二度とふざけたことしないので許してください記事読んでいって下さい(必死)

 

・・・・・すみません、ふざけたことをして、大変失礼いたしました(笑)

はい、改めて質問させて下さいね。

「自分らしい人生って、どんな人生を思い浮かべますか?」

 

ちなみに僕はこんな人生を想像しました。

ブログでの情報発信やお悩み相談など、自分の好きなことや得意分野を仕事にして食べて行く。

散歩したり映画を観に行ったり、家では趣味の料理を沢山したり、自分の時間を充実させる。

たまには実家に帰って皆でご飯を食べたり、ツレと旅行したり、家族との時間を大切にする。

そんな人生を送りたい。

 

簡単に紹介しましたが、これが僕なりの【自分らしい人生】ですね。

こんな人生が送れたら本当に最高だと思っています。

あなたはどんな人生を思い浮かべるでしょうか。

もしかしたら、人とは大きく違った、何かしら【特別な人生】を思い浮かべるかも知れませんね。

 

例えばこんな人生を思い浮かべるかも?

自分にしかない能力や特技を活かした仕事で食べている人生。

ブログやYoutubuの広告収入で不労所得を得ながら暮らしている人生。

音楽で大成功して世界的なスターになっている人生。

超売れっ子の俳優になってドラマや映画で大活躍している人生。

 

何であれ、あなたらしい人生を想像して、そこに向かって一歩ずつ歩んで行って欲しいと僕は思っています。

だけど、実はここで一つ、気を付けて欲しいことがあるんです。

 

【自分らしい人生】=【特別な人生】だと思うことは、ちょっと避けて欲しいんです。

 

【自分らしい人生】=【特別な人生】じゃなくて良い。

自分らしい人生を誰もが求めていますが、特別な人生である必要はないと思います。

例えばさっきも書いたように、ブログやYoutubuの広告収入で不労所得を得ながら暮らしているので、今はセミリタイア・・・みたいな人も世の中にはいるでしょう。

こういう人達の人生に憧れを持って、その憧れを原動力に行動すること自体は良い事だと思います。

 

しかし!

 

この人達みたいな人生を自分も送れるかと聞かれたら、ぶっちゃけ、難しいんですよね。

はっきり言ってこういう人達はごく少数であって、ある意味、特別な人達なんだと思います。

もちろん、同じような人生を歩みたくて、そこを目指して行動することは別に良いんですよ。

それもあなたの人生にとって、大切なプロセスになりますから。

 

【自分を見失った状態】にならないように注意しよう。

でも、この時に注意しないと苦しみを生んでしまうことになります。

そういう人達の人生と、今の自分の人生を比べてしまって、「自分は駄目だ。何の結果も残していないし、自分らしい人生を歩めていない。こんな自分には価値がないんだ。」って辛くなってしまうんですよね。

 

分かりやすく言えば、人と比較して【自分を見失った状態】になってしまうんです。

 

これは非常にありがちなのですが、出来れば何としても避けたい状態ですね。

では、その状態を避けるには、どうすれば良いのか。

 

あなたは、あなたらしさを大切にして、生きて行けば良い

はい、これです。

誰もが羨むような特別な人生なんか、別にどうだって良いんです。

 

あなたは、あなたらしさを大切にして生きて行けば、それだけで良いんですよ。

 

自分らしさを探し求めている途中で「疲れたなぁ。」と感じたら、もしかしたら人と比較してしまって、自分の人生に価値を見出せなくなっているかも知れません。

「あの人みたいな人生を送りたい。」と憧ればかりが強くなって、自分を見失っているかもの知れません。

こんな時こそ、もう一度、「自分らしさって何だろう?」ということをよく考えて欲しいんです。

自分らしさって何だろう?

何が好きなのか。

何を大切にしているのか。

どんなことに喜びを感じるのか。

どんなことをやりたいのか。

どんな瞬間に笑顔になるのか。

こういうことを考えて欲しいんです。

 

つまり、「どんなことに幸せを感じるのか。」という【原点】に戻って欲しいのです。

 

これがめちゃくちゃ大切なんですよ。

そもそもあなたが「自分らしい人生を歩みたい!」と思った気持ちの裏には、必ず原点となる物があるはずです。

その原点を思い出すことが出来れば自分らしさを見失わずに済むので、自分の人生について悩んだら、「自分らしさって何だろう?」って、改めて考えてみて下さいね。

 

普通とか平凡とか関係ない。幸せならそれで良い

例えばですが、正社員じゃなくて派遣やアルバイトで最低限の収入を得ながら、プライベートを最優先にした働き方をする。

仕事終わりはジムに行ったり、友人と飲みに行ったり、映画を観に行ったり。

週末は家でのんびりしたり、好きな人とデートしたりして過ごす。

もしこういうライフスタイルが好きで、あなたがそれに幸せを感じるなら、それで良いんですよ。

 

本当の意味での自分らしい人生とは【あなたの中にある幸せを大切にして、それを守ってあげるような人生を送ること】なのです。

 

例え誰かに「平凡な人生やね。」「普通な人生やな。」と言われたとしても、そんなのは関係ないんですよ。

っていうか「お前の人生、普通やなぁ、平凡やなぁ、それで楽しいの?(笑)」みたいなこと言って来るヤツがいたら、完全に無視して良いですよ。

九回裏ツーアウト満塁の場面で、ストライクゾーンど真ん中の初球ストレートを悠然と見送るぐらいに、無視して良いからね。

人にマウント取ることでしか自分を保つことが出来ないような、そんなしょうもないヤツは放っておけ。

 

平凡だって良い、普通だって良い。

自分の中にある幸せを大切にして生きて行くことが出来れば、それで十分なんです。

 

そんな人生を送ることが、本当の意味であなたにとっての、【特別な人生】なんです。

 

大丈夫。

あなたは、あなたらしく。

それを、忘れないで下さいね。

 

まとめ

自分らしい人生を追い求め、そこに向かって歩むことは、間違いなくあなたの人生を豊かにしてくれます。

でも追い求めるあまり、「自分にとって何が大切なのか。」を見失っていませんか?

自分らしさを見失ったら、自分らしい人生が分からなくなったら、改めて考えてみましょう。

何が好きで、どんなことに幸せを感じて、どんな人生を送れたら、自分らしくいられるのか。

 

【誰かが送っているような特別な人生】なんて、あなたには関係ないんです。

 

あなたらしい人生は、あなたの中にあります。

いつでも、どんな時でも、その原点に戻ることが大切です。

自分らしく生きるって、そういうことじゃないでしょうか。

心の片隅に、置いといて下さいね。

じゃ、またお会いしましょう。takeちんでした!