【理性】という、言葉の意味。

スポンサードリンク



どうも、takeちんです。
やっと長ったらしい僕の人生シリーズも終わりました(笑)

今日から新しいカテゴリですよ。【自分らしく生きるために。】

やっとブログテーマのカテゴリが出来た(笑)

いやぁ、僕も色んな選択をして今日に至ってるんですなぁ。
人生と言うのは、どんな選択をするかによって変わります。

だからこそ、何かを選ぶというのは大変ですよね。特に、今後の人生を左右するような事に関しては。で、上手く行く方をえらびたいじゃないですか。幸せになれる方を。

人生には、常に選択が必要です。そんな時、人は言います。「理性で考えろ。」と。

今回のお話は、【理性】という、言葉の意味。

 

【理性】って、何?

考える女の子
wikipediaで調べると、こういう風に出てきます。

「人間に本来的に備わっているとされる知的能力の一つである。言い換えれば、推論能力である。世界理性というときは人間の能力という意味ではなく、世界を統べる原理、という意味である。」(引用-wikipedia)

・・・ごめん、もっかい言って?(笑)

家にあった国語辞典(古いやつだけど)で調べると、
「一時的な本能や衝動に左右されず、物事を概念的に考える心のはたらき。」とあります。まだこれの方が分かりやすいよね。


【理性】という言葉は、恐らくこんな場面で使われるでしょう。

例えば、人に何かビッグな夢を語ったとします。
「ミュージシャンになってメジャーデビューして、武道館でライブをやるんだ!」
これを、高校3年生という年齢で語ったとします。

この夢を応援してくれる人もいるでしょうけど、夢は大きければ大きい程、猛反対する人も出て来ます。

その人はこう言います。
「何言ってんだよ!お前なんかに出来る筈ないだろ!夢なんて、一握りの人間が叶えられるんだ!大学行って卒業して、就職して結婚して、子供を産んで家を建てる。それが幸せなんだよ!もっと理性的に考えろよ!」

 

はい出ました、【理性】。

この【理性】という言葉を受けて、夢を語った当の本人が、次のように考えたとします。
「そうだよな、自分には無理に決まってる。もっと理性的に考えなきゃな。」

で、言われた通り、【理性的な人生】を歩んだとします。
大学行って就職。結婚して子供を授かる。家を建てる。
人から見れば十分過ぎるほどの【幸せ】です。

 

でもね、この場合、この人は多分こう思うんじゃないのかな?
「なんでだろう。なんで、心に穴が開いてるんだろう。理性的に考えた筈なのに。」

あくまで例え話ですが、こういう話はあるんじゃないでしょうか?

原因は一言ですよ。「夢を追わなかったから。」です。

これはね、「自分には無理なんだ。」と、ネガティブな感情に負けてしまったからです。

 

【理性】という言葉の、本当の意味。

自分自身 イメージ
自由な仕事やライフスタイルを確立している今の時代でも、夢を追う事を批判する人はいます。
自由に生きる事を、馬鹿だと言う人がいます。

その人が悪い訳ではないですが、【理性】という言葉を使って、夢見る人の可能性を奪うのは間違いではないでしょうか?

「お前には無理だ、普通は無理だ。堅実に生きるのが幸せなんだ。」
それも、確かに幸せの形でしょう。

でも、それが100%正しいみたいな、一般論や固定観念を【理性】という言葉に置き換えて、振りかざしてる人は沢山います。

 

だけどね、その言葉に負けて「自分には無理だ。」っていうネガティブな感情や思い込みに負けて、望んでいない道や、やりたくない事を選んでしまう。
それこそ僕は感情的だと思います。

 

【理性】とは、自分の感情にも人の意見にも、世の中の情報にも惑わされず、「自分は何がしたいのか?」と冷静に考える力の事です。

自分らしい人生を歩みたいなら、他人は関係ありません。
自分の人生は、自分で作るんです。

自分自身と、向き合いましょう。

takeちんでした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.