ポジティブになれなくて悩む人へ。常に前向きでいる必要なんてないで?

スポンサードリンク



 

ポジティブになれなくて悩む人へ。常に前向きでいる必要なんてないで?

こんちは!生き方探しアドバイザーの、takeちん@OddTake)です!

よくね、こんな言葉、見聞きしない?

 

  • 「いつも前向きでいよう!」
  • 「常にポジティブに!」

 

takeちん
僕ね、この考え方ちょっと苦手なんです。

だってね、どうしてもポジティブになれへん時ってあるやん?どうしようもない程に悲しい出来事があった時とかね。

そんな時にやで?「ポジティブポジティブ!」って、疲れへん?

疲れるし、「うっさいわ!」って思うんですよ(笑)

 

あ、これはあくまで、「ちょっと僕自身は苦手な考え方やな。」ってだけの話ですよ。

そういう考え方を持っている人が嫌いとか苦手とか、そういうことではないですからね。あくまで、【考え方】に対する個人的な意見です(;^ω^)ノシ

 

ですが、生きて行くならネガティブよりも、少しでもポジティブに生きた方が良いとは思います。うん、それは間違いないかと。

ただね、「ポジティブでいよう!」という考えに縛られて苦しんでる人、結構多いと思うんですよ。

さっきも言ったけど、どうしてもポジティブになれへん時ってあるやん?

それなのに「前向き前向き!ポジティブポジティブ!」って、余計に自分を痛めつけると思うんだよね。

風邪でも同じやん、「病は気から!」とか言うたりするけど、風邪引いてる時に無理してがんばっても余計にしんどいだけやん。

なのにポジティブになれない自分を責めて、

 

「あー!こんな自分ダメだ!最低だ、なんでこんなにダメなんだ・・・もう、嫌。」

 

ってなっちゃって疲れてる人、結構多くない?多いと思うんだが、どない?(笑)

いやいや、そんな事しなくて良いんすよ。いつもネガティブでいるのもどうかとは思うけど、いつもポジティブでいる必要はないんすよ。

ポジティブになりたいけど、なかなかそうはなれない。そんな自分が嫌だ。

そんな風なポジティブの呪いにかかって頭がガチガチになっちゃって苦しんでいる、そこのあなたに読んで欲しいな。

じゃ、行くでやんすよ。

 

いつもポジティブってのは、難しい。

いつもポジティブってのは、難しい。

そもそも人間ってのは【喜怒哀楽】という言葉があるように、絶対に感情が変化する生き物です。

だから、ポジティブになれない時だってあるのが当たり前なんですよ。ネガティブになってしまうのが当たり前なんですよ。

それを「こんなんじゃダメだ!」と言うのは、人間の自然な心と体の働きに無理矢理逆らっていることになりますね。

それじゃ、しんどいわ。

 

だからね、「ネガティブ~。」ってなってしまう自分を責める必要なんて全くないし、あなたは一切悪くないのよ。

 

まずは、そういう風に考えてもらえたら嬉しいです。

 

最終的にポジティブになれたら、それで良い。

僕はね、いつもポジティブってのは難しくても

 

「最終的にポジティブになれたらそれで良い。」

 

と思うんですよ。

そもそも無理にポジティブになる必要ないし、ネガティブな状態が長い間続いたって全然良いと思うのよ。

ネガティブにどっぷり浸かって良いし、ネガティブで埋め尽くされて良い。

ネガティブの権化になって良いし、ネガティブの神様になって良い(笑)

 

どれだけ落ち込んでも良いから、最終的にはそこから戻って来ることが出来れば、それで良いんじゃね?って話なのですね。

 

ポジティブの継続が難しくても、ネガティブになっちゃっても、最後の最後には明るい自分を取り戻して前向きになれたなら、それだけで十分やんってこと。

 

終わりよければ全て良し、その言葉の通りやと思うで。

どんだけネガティブになっても、ポジティブに戻ることが出来れば良いのよ。

 

【ネガティブのゴール】へ行こう。

ただ、最終的にポジティブに戻るためには、あるステップが必要だと思うんですね。

 

それが、ポジティブへ戻る前に【ネガティブのゴール】へ行こうということなんです。

 

どうすれば良いかと言うと、「ネガティブをとことん味わおう。味わい切ろう。」ということです。

 

「いつもポジティブ!でも、そんな風になれへんよ・・・そんな自分はダメなヤツなんか・・・。」

 

という想いに悩んでいる人って、どこかで【ネガティブな気持ちに蓋をしている人】が多いんじゃないかなって思うんですよ。

本当はネガティブの真っただ中にいるのに、無理をして自分の本当の気持ちを押し殺したり、嘘をついて笑っていたり。

そんな風に、本当の自分を押し殺している人が沢山いると思う。

 

でもそれはね、本当の意味でのポジティブになっているとは言えません。まずは、思いっきりネガティブを味わう事、中途半端にせずに。

それが出来て初めて、スッキリした気持ちでポジティブになれると思うんですよね。

本当のポジティブってのは、ネガティブな自分を押し殺して無理に強がるようなことじゃないと思う。

 

ネガティブな自分を受け入れて、認めて、許して、それでも歩いて行こうと思える、自分自身に対する懐の深さのことだと思うのです。

 

だからこそ、隠さないで、思いっきりネガティブを味わうことが必要だと思うのですね。

自分の弱さを、ダメダメな自分を受け入れて、初めて前向きになれると思う。

「そうか、こんな自分でも良いんだ!」ってね。

それが、ポジティブってことじゃないのかな?

 

なかなかネガティブが出せない人へ。

とは言え、ネガティブな自分をさらけ出せる気がしない。そんな風に考えてしまう人はいるでしょう。

ではそんな人達のために。どうすれば、ちゃんとネガティブが出せるようになるのか。

 

それは何よりも、【自分に許しを与えること】が大切だと思います。

 

僕は思うのですが、いつもポジティブな人って言うのは【自分に優しい人】だと思うんです。

何があっても自分の味方でいるし、どんな自分も認めてあげるんです。

ネガティブな自分のことも認めてあげられるし、「良いよ良いよ。」って自分を肯定してあげることが出来るんですね。

だから、「ネガティブになってもええやんか。そんな自分も素敵やんか。」という自己肯定感と共に生きられるのだと思います。

 

反対にネガティブを出せない人というのは、ほとんどは人に対して優しく、自分に対して厳しい人だと思います。

愚痴や文句なんて言わない、いつも相談役に回ってる。本当は自分だって愚痴の一つや二つ、三つは吐き出したいのに。

なのに、「そんなこと言っちゃダメだ。」って自分に言い聞かせて。まぁ、厳しいんですね。

 

でもね、ちょっとやそっとネガティブを出したくらいでどうってことはないと思う。

人に優しいあなたがネガティブを出した所で、誰もあなたのことを責めません。嫌いになるはずがない。

むしろ、弱い部分を見せてくれてホッとしてくれてるぐらいやと思う。

だから恐いだろうけど、思い切って弱い自分をさらけ出してみて。きっと、大丈夫だから。

完璧に出来なくたって良い、少しずつ、少しずつ、ダメな自分をさらけ出せると良いですね。

 

本当の意味での【いつもポジティブ】

本当の意味での【いつもポジティブ】

最後にこの話をします。つか、おっさん目が怖いよ(笑)

 

確かに、いつもポジティブな人って、世の中にはいます。

でもそれってね、いつでも元気とか、いつでも前向きとか、いつでも肯定的、いつでも楽観的、いつでもプラス思考とか、そんな単純な話じゃないと思うのよ。

いつもポジティブな人でも、嫌な事は起きるし、悲しいなと思う時はあるし、辛いなと感じる時はあるんです。ネガティブになる時があるんです。

当たり前でしょ、ポジティブな人だって人間ですよ。

 

だけどいつもポジティブな人ってのは、そういうネガティブを受け入れて、受け止めて、ダメな自分を許して、そしてまた前に進んで行けるんですよね。

それはやっぱり自分に許しを与えて、どんな自分でも肯定しているからだと思います。

 

「何があっても大丈夫!」そんな風に、ちゃんと前向きな所に戻って来れる。

それが本当の意味でも【いつもポジティブ】ってことじゃないのかな?

 

takeちん
そんな風になれたら良いよねー♪

 

まとめ

 

今回のまとめ
  • いつもポジティブでいる必要はない。
  • 最終的にポジティブに戻ることが出来ればそれでいい。
  • そのために、まずは【ネガティブのゴール】へ行こう。
  • 本当のポジティブとは、自分自身に対する懐の深さのこと。
  • ネガティブを出してポジティブになるために、ダメダメな自分を許してあげよう。
  • 「何があっても大丈夫!」それこそが本当の【いつもポジティブ】

 

はい。ってな訳で、今日のお話はここまで。

いつもポジティブでいる必要なんてないんやで。

だけど、そういうネガティブな自分を許してあげることが出来て、そしてそんな自分でも大丈夫だと肯定してあげる自分になることが出来れば、本当の意味での【いつもポジティブ】になれるかも知れないね。

 

ま、ちょっとずつで良いから。焦らずのんびり行こうぜ~。

じゃ、またお会いしましょう。takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください