完璧主義者は辛いよ!100点を目指さない方が上手く行く!

スポンサードリンク



 

こんにちは!生き方探しアドバイザーの、takeちんです!

 

ブログを書いてる時の話なんですけど、「少しでも良い記事を書きたい!」って、やっぱり思うんですよね。ブロガーさんなら、間違いなくその想いは持っているかと思います。

僕は、【自己啓発】っていうテーマにこだわった記事を書いていますし、【自分らしい生き方】とか、【生きていく上での考え方】っていう話は、何かの情報を元に記事を書くというより、【僕がどう考えているか。】っていうのをベースに記事を書いてるんですね。

だから、どうすれば説得力があるか、共感してもらえるだろうか。っていうのは、一応考えて書いています。

 

その割には、昨日の記事は勢いで書きすぎた(笑)

伝えたい事ではあるのに、理由やら根拠やらの話が不明瞭で、尚且つ、まとめ方が雑な気がする・・・。書き直そうかどうか迷いましたけど、このブログの歴史の汚点として残しておきます(笑)

歴史の汚点。良かったら、読んで下さいませ!→自分を変える方法を探す前に、気付いて欲しい事。

 

なので、常に良い物を目指し、高いクオリティを求めるというのは、何事においても非常に素晴らしい事やとは思います。ブログだけじゃないですよ。仕事でも、勉強でも、なんでもそうやと思います。

  • 「明日は重要な企画会議だ!企画が採用されるように、良いプレゼンしないと!」
  • 「来週は部活の大会だ!絶対に負けないぞ!」
  • 「いよいよ、センター試験だ!良い結果出すぞ!」
  • 「第一希望の会社の面接だ!絶対に採用してもらうぞ!」
  • 「気になるあの子と初デート!良い感じにエスコートするぞ!」

みたいな感じで、目標を達成する事に対して、何かしら対策・準備・努力を重ねるのは、とても大切やと思います。

 

しかしですね、これもやり過ぎると息が詰まるし、しんどくなります。その努力が結果として出るなら良いですけど、結果にならなかったら、苦労の跡だけ残って、なんかとてつもなく、むなしいですからね。

逆にガチガチになっちゃって上手く行かない事かてありますし、かえってその頑張りがストレスになって体調まで悪くなったりします。

 

いわゆる、完璧主義ってやつですね。分かりやすく言えば、【頑張り屋さん】です。
頑張り屋さんのあなたに読んで欲しい記事は、こちら→頑張らないで生きる方が身も心も楽って話。

 

って事で、そんな自分の【完璧主義】に悩んでる方、結構多いんじゃないかなと勝手に考えていやす。

ので!今日は、そんな完璧主義な自分を、どうやって改善していくかっていうお話をします!(改善っていう言葉が正しいのかは、分からんけど”笑)

今日のお話は、完璧主義者は辛いよ!100点を目指さない方が上手く行く!

 

そもそも、完璧主義とは。

完璧主義とは心理学においては、万全を期すために努力し、過度に高い目標基準を設定し、自分に厳しい自己評価を課し、他人からの評価を気にする性格を特徴とする人のこと。定められた時間、限られた時間の内にて完璧な状態を目指す考え方や、精神状態のことである。このような思想を持ったものや、そのような心理状態の者を完全主義者、もしくは完璧主義者と呼ぶ。 引用と抜粋-wikipedia

ってな感じで、まさにその通りですね。もちろん、完璧主義な所が良い効果をもたらす事だって、あると思いますよ?

例えば、試験の答案に書き間違いがないか隅々まで確認したり、仕事に使う大事な資料に抜けがないかチェックするとかね。ブロガーさんだって、自分の記事にミスタイプや誤った情報がないか、チェックは欠かせないですもんね。

完璧とまでは行かなくても、そういう細かさが必要な事は、世の中にあります。

ゆるゆるtakeちんですが、元々はこのタイプの人間です。

 

僕は元々、舞台俳優の仕事をやっていたんですけど、役作りと練習に関しては、自分なりに徹底して行っていました。

どうすれば、与えられた役をきっちり演じられるか、面白いと思ってもらえるお芝居が出来るか、徹底して考えていました。

毎日毎日、稽古場だけでなく、自宅でも何時間も練習を重ねて。それが良い結果をもたらしたお芝居もありましたけど、逆に力が入り過ぎてダメダメの結果に終わったお芝居だってありました。

そんな時に、一見、何も考えずにお芝居やってる共演者が、べた褒めされてたりしたら、気ぃ狂いそうな程、悔しかった(笑)

 

何もかも雑で、無計画で、考え無しが良いとまでは言いませんけど、ガチガチでもしんどい。そんな完璧主義なのですが、僕が思うに、完璧主義にも【色んなタイプ】があります。

ケースによって、少しでも改善する方法があると思いますんで、takeちん流の方法を提案するでやんす!

 

目標が多すぎるかも。減らしてみては?

「あれもやろう!これもやろう!あれも取り入れたい!これも導入したい!あ!これもやっとこうか!」ってな感じに、自分の中で決める目標や課題などが、多すぎる人。

何一つも無いよりは、良いのかも知れませんが、多ければ多い程良いってもんじゃないです。人間の能力には、限界がありますからね。着飾れば着飾るほど、ボロが出ます。そういう、目標や達成するための課題を減らしましょう。

例えば僕は、真面目に書いている記事もあれば、ふざけて書いている記事もあります。

で、個人的にはこの【おふざけ】には気合入ってます(笑)だから、おふざけの入っている記事は、一回で良いから読者様に、「フフッwww」って笑って貰えるように頑張ってます。あとの中身に関してはもう、捨てたも同然です(おい!”笑)

 

こんな感じで、自分で決めた負担を、軽くしてみてはどないでしょうか?むしろ目標も明確になるかもですよ!

 

人の目を気にしすぎかも?

これも多いですよね。ブロガーさんなんか、読んでくれた人からどう思われているか、どう感じられているのかっていうのは、気になりますよね。

少しでも多くの人から、良い評価を得たい。その気持ちは大切です。

でも、100人居れば、100通りの感じ方があります。「全ての人に満足してもらえる物を!良いと思ってもらえる物を!」っていうのは、恐らく不可能です。

 

ですので、他者の反応とかを予測しつつも、自分が「良い感じや!」と思える事を目指しましょう!他者の反応ばっかり意識して、【自分らしさ】を失っても、仕方がないですからね。

 

向上心が高すぎるのでは?

これも、良い事ではあるんですけどね。これも人間の能力の話で、その時その時で、限界があるんですよね。

【無理をせず、出来る事を確実にやる】。この方が、僕は良いんじゃないかと思います。

高い物を目指せば目指すほど、出来ない自分への不甲斐なさばかり募ったりしますので。

高みを目指す事も大事ですが、自分に出来る事を積み重ねて行く方が、着実なレベルアップに向かって行くと思います。

 

他者と比べすぎじゃない?

これは、さっきの、【人の目を気にしすぎる】って言うのとは、ちょっと違います。

仕事に例えるなら、さっきの話は、お客さんの反応を気にしすぎって事。この、【他者と比べすぎ】って言うのは、同僚との競争を意識しすぎって事です。

人には、それぞれの得意なフィールドや、物事を実行する上での速度の違いなどがあります。自分は自分、人は人。

「あいつに負けないように!」ではなく、「自分が満足できるように!」が、グッドですね!

合わせて、これも読んでみて下さい→【比べない。】まず、これ。

 

過去の成功と、失敗を意識しすぎですわよ!

これも結構、多いと思います。「あの時は失敗したから、今度は絶対に成功してやる!」「あの時は成功したから、今度は更に、大成功してやる!」

過去の結果に縛られて、それを超える事だけが、自分の中での基準になってしまってるんですね。

恋愛に例えるなら、「こないだフラれたから、今度はフラれないように頑張る。」って男は嫌でしょ?「いやいや、前の女と私、関係ないやん!」ってね。・・・例え、悪い?(笑)

過去は関係ないですよ、今は今!目の前の事に、一生懸命になるだけで良いんです。

前の女性を引きずってる男より、目の前の自分を全力で好きになってくれる男の方が良いでしょ?ね?女性陣の皆様!(笑)

 

自分への否定!!

これも多分、多いですね。自己否定が強い人です。「こんなんじゃ自分は駄目だ!」っていう気持ち。

そんな事、僕はないと思うんやけどなぁ。基本的には完璧主義な人って頑張り屋さんが多いんですけど、このタイプが多いと思います。

頑張ってるあなたは、人から見れば十分に素晴らしいし、努力家の立派な人だと思うのですが・・・。

自分に鞭打つ必要なんて、ないんですよ。頑張ってる自分を大切にする事が大切です。

 

「それ、どうすんの?」っていう人は、この記事も参考にしてみて下さいね。→自分を大切にするのが苦手って人へ。

 

心配しすぎかもよー。

総合的に見れば、これが一番かも知れない。

結局は全てひっくるめて、「ダメだったらどうしよう!」っていう不安の強さが、この完璧主義を招いているのでは?と思います。

確かに、不安な気持ちはよく分かります。不安っていうのは、ネガティブな【感情】その物ですからね。感情が人に存在する限り、この気持ちを消すのは難しいかと思います。

 

しかし、心配ばかりに囚われていては、自分の心を必要以上に傷つけてしまいます。そもそも、自分の心を傷つける【必要】なんて、ないですよ。

だから、不安な気持ちに囚われてしまいそうになったら、「大丈夫、大丈夫。」と言って、自分の心を落ち着かせてあげましょう。それでもネガティブな感情が消えなければ、そのまま、気持ちが治まるまで待ちましょう。

感情には、変化の波があります。ポジティブもネガティブも、ずっと同じままという事はあり得ません。

 

それに、どれだけ不安になった所で、取り越し苦労に終わる事がほとんどだと思いますので。

心配する気持ちは仕方ないですが、あんまり、心配しすぎないようにして貰えると、心穏やかに、物事に取り組めるのではないかなと思います。良ければ、この記事もご覧になって下さいませ。→不安や心配は、消せない。

 

まとめ

今日は、【完璧主義】な自分への対処方法という事で、記事を書きました!

これを書いてる時も、あんまり「あれも!これも書こう!」ってならないように意識していますた(笑)

 

結局の所は、どれだけ自分に、「それでええで!OKやで!」って言ってあげられるかどうかやと思います。

より良い物を目指そう!誰よりも素晴らしく!昨日の自分を超えたい!っていう風に、向上心を持つ事はとても素晴らしいと思います。

しかしですね、100点を目指した所で、どこまで行けば100点なのかなんて、きっと分からないと思うんです。それに、誰かが「あなたは100点だ!」って言ってくれるなんて事もないと思うんです。

完全なる答えや、まさに、完成形!なんて物はこの世にないと思うんです。見えない答えを追い続けるのは、とても苦しい事ですよね。

 

だから、完璧主義に陥って、自分を追い詰めてしまうよりも、ただ、頑張ってる自分を褒めてあげて欲しいし、そんな自分に、「もう、ええんやで。」って、許しを与えて貰えたらなって、思います。

それが出来れば、少しずつ自分に対する負担も減らす事が出来て、「これでOK!」って、適度に力を抜く事が出来ていると思います。

頑張り屋さんですからね。ちょっと力を抜いたくらいで丁度良いし、人並み以上の実力は既に、発揮出来ていると思うんです。

 

完璧な人間なんて、この世にいないです。それでも常に上を目指すあなたは、十分、とっても素敵な人です。takeちんが保証します!ね!(笑)

でも、「完璧目指してるわー。」って感じてる自分がいたら、少しで良いから、休んで下さいな。

 

では、また遊びに来て下さいね!takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.