何とかしようとしない事。人生を穏かに生きて行く秘訣について。

スポンサードリンク



 

何とかしようとしない事。人生を穏かに生きて行く秘訣について。

こんちは!生き方探しアドバイザーの、takeちん@OddTake)です!

 

先日、こんなツイートをしました。

 

ね。自分でも結構良い事言ったと思ったので、記事にすることにしました(笑)

誰しも経験があるのではないでしょうか?

 

こんな感じ
  • なんか上手く行かん。頑張ってるのに、努力してるのに・・・。
  • なんか調子が悪い。やる事なす事、裏目に出る・・・。
  • 皆はちゃんと進んでるのに、なんだ自分だけ止まってるんだ・・・。

 

みたいなね、そういうネガティブな時期って経験したことあるでしょう。そしてこの記事を読んでいるという事は、まさにその真っただ中にいるのかも知れませんね。

辛いですよね、その感じ。分かります。何とかしようと色々試すんやけど、上手く行かないのよね・・・。

でも、結論から申し上げます。そんな感じでネガティブな時期に、どう過ごせば良いのか。

 

それは、【何とかしようとしない事】です。

 

これね、めっちゃ大事やと思うんです。オススメしたい考え方です。ってな訳で、今からその話をしますね。

 

何とかしようとしない事。

その前に!まず、自分自身が今、どんな感情とか、どんな気持ちになっているかを見つめてみましょう。

 

  • 「嫌やなー。」
  • 「何とかしたい!」
  • 「もう、ネガティブなのは嫌!!!」

 

うん、多分そんな感じでしょう。それはそれでね、良いんです。

最近このセリフを多用している気がしますけれど、まず、ネガティブな感情は、しっかりと味わってしまいましょう。

無理にその感情を抑えつけたり、「何でこんなに自分はネガティブなんだろう。」って、ご自身を責める必要はないんです。

ネガティブになる自分がいて当たり前です。ネガティブな感情を、何とかしようとしない事。それがまず一つ。

 

そしてそれ以上に注意すべきなのが、今の辛い状況を打破しようと、改善しようとして、無理に行動をしない事です。無理に、何とかしようとしない。

 

これはもう、僕の経験上なんですけれど、何とかしようとすると、余計に上手く行かなくてしんどくなって落ち込むんですよね。

 

どうして、何とかしようとしちゃダメなのか。

これも何回も話してる事だと思うのですが、人生には、良い時もあれば悪い時もあるのが普通です。

波があって、ポジティブな時期も、ネガティブな時期も両方あって当たり前なんです。

そしてそれは、一生続くような事は絶対にありません。いつか終わります。明けない夜はないのです。

 

だからね、何をやってもネガティブな時期に何とかしようと躍起になった所で、空回りしちゃうんですよね。心をすり減らして行くだけです。

 

心すり減らすと、身体にも影響が出ます。元気がなくなっちゃって、普段出来ることも出来なくなってしまう。

 

ここで一度、冷静に考えて欲しいのですが、そもそもそんなにネガティブな状態で現状を打破することなんて出来るのでしょうか?改善することなんて、出来るのでしょうか?

僕は、出来ないと思う。単純な話ですが、元気があるからこそ、またポジティブになって行くし、状況だって良い方に変わって行くと思うのです。

健康的で元気でいることが、一番大切なのです。

・・・と、ここで僕は気付きました。

 

takeちん
あ、じゃあ、身体が元気になれば心も元気になるんじゃね?そうすれば、状況も良い方に変化して行くんじゃね?

 

心と身体は【常に一体】ナリ。

ちょいと話は逸れますが、心と身体というのは常に一体です。

落ち込んで心が弱っている時って、身体も疲れてるし、単純に元気ないでしょ?

逆もまたしかりで、風邪の時ってなんか悲しくて心が弱くなるでしょう。

しかも今回のお話のように、ネガティブなバイオリズムに入ってる時は、倍増しで落ち込みやすいし、倍増しで元気がなくなりやすい。

そういう悪循環、負の連鎖が、ネガティブな時期を更に間延びさせている要因なのだと、僕は思うのです。

それを逆手に取る訳ですよ。単純な考え方です。

 

だったら、とりあえず身体を元気にすれば良いんじゃね?

 

事実として、人間は元気に生きている方が、良い事を引き寄せやすいです。辛い状況だって改善へと向かいやすいです。

だから、まずは身体的な側面だけで良いから、元気になる事を選ぼうっていう話なのです。

 

それが、【何とかしようとしない事】

 

現状・現実を変える事を、諦める。

具体的に言うと、何とかしようとしてるってつまり、【現状・現実を受け入れていない】ってことなんですね。

目の前の事を否定する気持ちが、自分を苦しめているのです。追い詰めているのです。

だから自分としてはより良い方向へと進みたいだけなのに、空回りしちゃうんですね。

 

もう、それを辞める。今起こっている、上手く行かないという現実や、辛い状況を受け入れる。

自分で自分の首を絞めることを辞めてあげるのです。

 

もっと分かりやすく言えば、【諦める】ということです。

 

「こんなはずじゃないのに!」という執着を、捨てるということ。

 

元気なあなたで。良いものを運んで来るから。

思い出してみて下さい。今までも落ち込んだり、悩みを抱えたり、辛い時期はあったでしょう。

だけど、そんな時期を乗り越えた時って恐らくは、さっぱりしてて、スッキリしてて、元気なあなたでいたと思うんですよ。もしくは、元気なあなたに戻りつつあったというか。

そのスッキリと元気な感じ、それがポイントです。

 

それは、【何かを捨てた状態】です。

 

大失恋してわんわん泣いて、スッキリして新しい恋を見つけられる感じと似ています。

もう、自分を追い詰めない。苦しめない。受け入れて、思いっきり悲しんで、スッキリする。そして、元気な自分へと戻って行く。

 

「元気があれば何でも出来る!」

 

アントニオ猪木さんの名言ですね。本当にそうなのかも知れません。

そのためには苦しいかも知れないけれど、今の辛い感じを何とかしようとしない事。必要以上に悩まない事。

そうすれば、元気になって行きます。そしてその元気さは、心の平穏を取り戻してくれます。

 

そのスッキリとした元気さが、辛い時期を終わらせてくれます。ポジティブなものを運んで来ます。

 

人間ってのは上手く行かないことがあると、何とかしようとする生き物だと思います。だけど、それを諦める、手放す。

何とかしようとしないことが、穏かに生きて行くことの一つのコツなのかも知れないね。

 

まとめ。

 

今回のまとめ
  • 何とかしようとしない。
  • ネガティブな時期もポジティブな時期もあって当たり前。
  • ネガティブな自分の感情も上手く行かない現実も、何とかしようとしない。
  • 心と身体は常に一体。身体だけでも、元気でいること。
  • 現実を受け入れて、何とかしようとする執着を手放す。諦める。
  • 捨てて、スッキリする。元気になれば、ポジティブなものを運んで来る。

 

ってな感じでつまりは

takeちん
もう諦めて執着を手放そうぜ、その方が楽じゃん。

っていう事が言いたかったのです。うん、多分そういう事だ(笑)

 

なかなか難しいとは思うんだけど、僕自身も色々と悩んで落ち込む事も多くて、その度に何とかしようとしてたのね。

でも何故かある日、「もう、ええわ。そのうち状況もええ方に向かうやろ。」って思ったんです。

 

あ、この考え方、さっぱりしててええ感じやわ!て思ったんで記事にしました(笑)

 

何とかしようとして躍起になって、苦しんでいるそこのあなた。

思い切って、何とかしようとするの辞めてみてはどうでしょうか?

 

じゃ、またお会いしましょう!takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください