世の中捨てたもんじゃないって感じた話。

スポンサードリンク



 

こんにちは、生き方探しアドバイザーのtakeちんです!

今日はですね、ひっさびさに、ただの雑談します。いや、いつも雑談みたいなもんかもやけど(笑)

しかし、twitterに書いてそれで終わりみたいな事じゃなくて、ちゃんと記事として形に残したい事を書きます。

 

今日のお話は、世の中捨てたもんじゃないって感じた話。

 

このブログに対する想い。

 

いきなりですけど、ちょっと真面目な話します。takeちんはいつも真面目だけどね。アホな話をする時も極めて真面目だよ?(笑)

僕は僕なりに、この自己啓発をテーマにしたブログに、想いを込めて記事を書いています。

 

だからこそ、僕が書いた事に感動してもらったり、想いや考え方に共感してもらったり、記事を読む事で悩みや辛さが軽くなったとか、励まされたとか、考えるキッカケになったとか言ってもらえたら、めちゃんこ嬉しいです。

あと、僕はアホなノリで書いている記事も沢山あるので、そのノリに笑ってもらえたりしたら、めっためた嬉しいです。

 

そんな想いで、やってます。

 

ブログにはネタが必要。

パソコン メモ

不謹慎な話かも知れませんが、世の中の人がどんな悩みとか辛さを抱えているんだろうって、たまにネットでマーケティングしてます。

いや、そんなカッコええもんちゃうけどね。どんな悩みとか持ってるんやろうって、ググってるだけです(笑)

 

そこからヒントを得て、じゃあ、そんな悩みとかを抱えた人達に、どんな話なら出来るやろうかって考えながら記事を書いたりします。

最近マーケティングした結果、書いた記事がこれです→人生、辛い、逃げたい?逃げてええから、逃げようぜ!

 

自分の今の辛い状況や環境、苦悩に向き合いすぎて自分をボロボロに追い詰めて逃げられなくなってるんじゃないか?って感じる方がとても多かったので、この記事を書かせて頂きました。

良かったという反響が割とあって、嬉しかったですね。

 

マーケティングして感じた事。

 

でね、僕は利用した事はありませんけれど、人生におけるお悩み相談用の掲示板なんかもネットには存在しています。

匿名で悩みを相談して、その悩み相談の投稿を見た人が、任意で相談に乗ってあげたり答えたりするという。

例えば、こことか。このサイトは、お悩み相談の手法の一部として、掲示板の運営をされているみたいです。メールや電話での相談も、対応されているみたいです→ココトモ

 

このサイトはあくまで一例で、他にも沢山、こういうサイトはあります。

こういう所を見ていると、とにかく、こんなにも困ってる人がいるのかっていうぐらい、誰もが何かしらの辛さや悩みを抱えています。

家庭、仕事、学校、病気とか体の事、人間関係、その他もろもろ・・・。数えきれない程です。

 

正直な所、言葉は悪いけれど「こんなに重い悩みや辛さを抱えている人がいるのか。」って驚いてしまうくらいの物を抱えておられる方も、中にはいらっしゃいます。

今の僕に相談されても、とても答えられないような物を抱えていらっしゃる方が。力不足で申し訳ないのですが。

辛いですね、こういう所を見てしまうと。こんなにも世の中には、【痛み】があるんだなって。

そんな事言ったって仕方ないのだけれど。

 

でもね、こっからが本題です。

 

それでも世の中、やっぱり捨てたもんじゃない。

友達

その、とてもじゃないが答えられないような質問や相談に、沢山の方が一生懸命になって答えたり、乗ってあげたりされてるんですね。

「僕の考え方やけど、私の経験上だけれど、友人に似た境遇の人がいて、僕で良かったら、私に出来る事があれば・・・。」

みたいな風に。

 

何か、その人の力になりたいっていう気持ちや想いを持って、知恵を出して、真剣に悩みや相談に答えようとされている方々が、沢山いらっしゃるんです。

だからね、悩みや辛さを抱えていらっしゃる当のご本人の方々には申し訳ないけれども、世の中ほんっとに捨てたもんじゃないなって感じました。

 

当のご本人は、「世の中なんて終わってる。」って感じてしまってる所もあるかも知れないけれど。

 

相談をしている人達も、相談に乗っている人達も、お互いに見ず知らずで関係性も何もないのに、一生懸命になってその辛さや苦しさ向き合おうとしている。少しでも、前に進めるように。

そんなネット上での他人同士のやり取り、関わりその物に、とても感動しました。

 

暗い事や、悲しい事、辛い事に目が行きがちな世の中なのかも知れないけれど、光は確かにあるって感じました。

リアルで助け合える環境や、リアルの繋がりや関係なんかなくたって大丈夫。

希望も、明るさも、優しさも、労わりも、ちゃんとそこにある。自分のすぐ近くにある。

 

誰しもが、決して一人じゃない。必ず、助け合える人が、支え合える人がいる。弱音も怒りも、悲しみも吐ける場所がある。

 

まぁ、上手く言葉にまとまりきってないけれど、それを感じました。

 

ほんまに、素晴らしいと思いました。

そんな、人と人との関わりや、関われる場所と環境が存在する今の世の中、全く捨てたもんじゃないです。

なんか、めっちゃ嬉しくなったんです。

 

だからこそ、takeちんは今、どう思うか。

 

自分がこういうブログを運営している事に、凄く自信が持てました。

こういうブログで書いている事が本当に誰かに届くのだろうか、必要とされているのであろうか。それがとても心配になるし、不安になってしまう時というのは、ぶっちゃけあります。

生き方探しアドバイザーなんて肩書き作ってますけど、僕だって日々、マイナスの感情と闘ってますからね。

 

だけど、自信が持てました。僕がブログでやっている事に、間違いなんてないって。

 

このブログその物が、世の中にとって必要なのかどうかは分からないです。

だけど、「誰かの役に立ちたい。」っていう想いが、どれだけ今の世の中で大切な事なのか、よく分かりました。

同じ想いを持っている人達が沢山いる。そして、その想いに支えられ、救われている人達がいる。

 

だからこそ、僕はやっぱりこのブログ、頑張って運営して行きたいなって思いました。

更新頻度だって遅いし、本当に誰かの役に立っているかどうかなんて分からへん。

そやけど、続けたい。

 

僕の推測でしかないのですけれども、「誰かの役に立ちたい。」って感じている人達は、きっと自分自身も何かとても辛い想いをしたか、もしくは現在進行形で何か辛さや苦悩を抱えている人達だと思うんです。

自分だって辛い想いをしているのに、それでも誰かの役に立ちたいと思っている。

 

めちゃくちゃ、美しいと思うんです、そういう心の在り方が。

 

だから、僕自身、そんな人でありたいんです。

もし、どれだけ自分が辛い目にあったとしても、誰かに手を差し伸べる事の出来る人でいたいって、そう思ったんです。

もっともらしい事を言ってブログのPV数を稼ぎたいとか、評判の良いブログを書いているブロガーになりたいとか、そんなしょうもない想いじゃないんです。

ただ、そういう人でいたいなって、感じたんです。だから、このブログ、めっちゃ大切にしたいなって感じました。

 

僕のこのブログだって、もっともっと、人生で何か辛さや苦悩を抱えて困ってる人達の為になる事が、出来るかも知れんって思えたんです。

だからね、頑張って運営します。頑張って、記事を書きます。

 

僕だって嫌な事も辛い事も経験してるし、たまには嫌な事だってある。

でも、僕だけじゃない。色んな物と向き合って、辛いとか悲しいとか色んな事あるやろうけれど、それでも自分の足で進もうとしている人達が、沢山いる。

だから僕も、少しでも負けないようにって思えました。そんな決意が出来た、今日この頃でした。

 

じゃ、今日はこれでオシマイです。ほんまに雑談で終わったな(笑)

ま、たまには良いよね(笑)

でもね、僕としては、何かとても大切な気持ちを思い出せた気がしたので、記事にさせて頂きました。

 

今後とも、よろしくお願いします!takeちんでした、またね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.