【小さな幸せに感謝】寿司食って両親の優しさに触れた31歳の誕生日について

takeちん
へい、みんな。takeちんだよ。

 

実は昨日、2月10日(水)は僕の誕生日でした!

 

イェーイ!【31歳】になりましたー!(笑)

全く歳を取った実感がありませんが、まぁ、そんなもんか。

急激に年を取ったと実感するタイミングがやって来るのかなぁ(笑)

今回は、僕の誕生日の様子について書きます。

 

昨日はtakeちんの31歳の誕生日!

改めておめでとう、俺!(笑)

 

31歳かぁ、ついこないだまで高校に通っていたと思っていたのに(´;ω;`)ウッ…

 

31歳の誕生日は寿司パーティー!

せっかくの誕生日だし、寿司でも食おう!

ということになりまして、寿司パーティーに決定しました!

お高い寿司じゃないですよ、コスパ最強の【くら寿司】です(笑)

緊急事態宣言中ということで、食べに行くのは断念し、お持ち帰り寿司を予約。

今の世の中は便利ですなぁ、スマホでポチっと寿司が予約出来るなんて。

この時代に生まれて良かった。

 

家からくら寿司までは少し距離があるのですが、腹を空かせるために歩いて取りに行きました。

腹減り状態で食らう方が絶対美味いもん。

そして「緊急事態宣言中やし、流石のくら寿司もそんなに混んでないやろうなぁ。」と思いながらのんびり歩いていた僕は、くら寿司に到着して自分の考えが甘かったと気付く。

緊急事態宣言中、祝日前のくら寿司。

 

激混みでした。

 

いや、ババ混み。

違う、ゲロ混み。

もう、アホ混み。

満席どころか、入口の外まで案内待ちの人、人、人・・・・・。

三密どころではない混雑状況でしたよ。

店員さんもてんやわんやでしたね。

 

「ほんまお持ち帰りで予約しといて良かった・・・。」と自分のナイス判断に感嘆しつつ、予約した寿司を回収して帰宅。

往復1時間かけて歩いたのでかなり汗かいた・・・(笑)

帰宅後、しばらくしてツレも帰って来たので、パーティの準備。

いざ、寿司をオープン!

 

バーン!

ドヤァ!(笑)

 

これだけ寿司並んでるとやっぱテンション上がりますね。

ちなみに味噌汁は家にあったインスタント。

小さくて茶色いやつは、くら寿司のサイドメニューの【ちびころチキン】というやつ。

※美味しかったけどほんまに小さくてちょっと残念(笑)

写ってないけど、お酒も頂きましたぜ!

ちょっと買いすぎかなぁ、と思ったんですけど見事に完食しました。

あぁ、これでまた腹が出る・・・。

 

それから、デザートにツレがシュークリームも買ってきてくれました。

※ツレ曰く、百貨店でケーキ見ようと思ったけど、百貨店も激混みで断念したとのこと。

シュークリームは写真撮り忘れた・・・けど美味かった・・・。

寿司を平らげ、お酒を飲み、シュークリームを食らい、食べ過ぎですが大満足の誕生日パーティでした。

 

実家の両親からも「おめでとう」のLINEが来ました。

この日は実家の両親からも「おめでとう。」のLINEが来ました。

31歳になってもまだちゃんと祝ってくれるなんて、有難いことですね。

ちなみに本人不在でも誕生日祝いということでケーキ食ってたそうで、わざわざ写真送って来ました(笑)

以下、両親からの写真です(笑)

↑本人不在で実家の両親だけで誕生日パーティ!素晴らしい!(笑)

 

せっかく連絡貰ったんで、両親に向けて近況報告しました。

今はアルバイトをしながら、自分の存在を知ってもらうためにブログで情報発信をやっていること、個人相談のサービスを始める準備をしていることなど、自分らしく生きて行くために色々やってるよーという報告をしたんです。

僕の現状を知ってるだけに、心配も不安もあるやろうからね。

そしたら、うちのオカンがこう言ってくれました。

 

「心配せずに信じて応援してます。」

 

何てありがたい一言なんや・・・。

いつも支えてもらってありがとう。

応援してくれている両親のためにも、これからも色んな事を楽しみながら生きたい。

そう、思えました。

 

まとめ:小さな幸せに感謝した誕生日でした。

ってな感じで僕の31歳の誕生日は終了しました。

ちょっと大袈裟かも知れませんが、小さな幸せに感謝した誕生日でしたね。

小さな幸せ
  • たらふくご飯を食べられること。
  • 応援してくれる人がいること。
  • また一つ、年を重ねることが出来たこと。

どれも普段は当たり前だと思っている小さなことかも知れませんが、僕は幸せを感じました。

どうしても人は自分の人生や環境などに対して、不平不満を抱いて、高望みしてしまうんですよね。

「あれが嫌だ、これが嫌だ、ほんまはこうしたいのに、あれが良いのに、こうなったら良いのに。」などなど。

 

でも、今の自分をよく見渡してみれば、幸せなことだってあるのかも知れません。

 

自分の人生を良くしたいと思うことも大切ですけれど、当たり前だと思っている幸せに気付くことも大切だなと感じた誕生日でした。

今年も良い一年にしよう!

またね、takeちんでした。