【人生は山登りと一緒】「急がば回れ。」でのんびりと歩いて行こう。

takeちん
こんちは、takeちんです。
あざらす
今回は「人生は急がば回れ。」っていうお話をするで。
takeちん
人生って何かと行き急いでしまうことも多いですが、「急がば回れ。」という気持ちでゆっくり生きても良いと思うんですよね。
今回のテーマ
人生は急がば回れ。

人生は急がば回れ。

前回は、「人生は長い目で見よう。」という考え方について記事を書きました。

前回の記事は以下のリンクからどうぞ。

前回の記事では、「焦らないこと」の大切さについてお話しましたが、今回の記事もそれに通ずる内容となっています。

 

人生、焦るのはあんまりよろしくない。

やっぱり人生って、焦ってしまったり、生き急ぐことも凄く多いと思うんですよ。

「夢や目標を少しでも早く叶えたい。」とか「この辛い人生から早く抜け出したい。」とかね。

いや、そういう想いを持つこと自体は悪くないんですよ。

「人生を良くしたい。」という気持ちの表れですので、その気持ち自体は悪いことではないんです。

でも、その想いが強すぎてしまうと、焦ってしまったり、生き急ぐことに繋がっちゃうと思うんです。

焦るとどうなるかと言うと、必要以上に頑張り過ぎて無理を重ねてしまったり、周囲と比較して自分らしさを見失ったり、「こんな自分じゃダメだ。」と思って自己肯定感が低くなったり。

こんな風に、あまりよろしくない影響が出てきます。

 

だから、気持ちは凄くよく分かるのですが、やっぱり焦るのって良くないんですね。

特に、自分の身に何か問題が起きていたり、調子が悪いなと感じる時は、焦ったり不安を感じやすくなりますので、要注意です。

なので、焦らずに「急がば回れ。」っていう気持ちで、ゆっくりと歩んでみることが大切です。

その方が、穏かな気持ちで日々を過ごせます。

あざらす
そうそう、例え「おしっこ」や「う○ち」がしたくても、焦って急いでトイレを探そうとしないことや。漏れたってええねん。
takeちん
良くないわ!それは急げ!

 

人生は山登りと一緒。

ここからは例え話ですが、人生は【山登り】に例えられることも多いです。

平坦で登りやすい道もあれば、何時間でもそこに居たくなるような見晴らしのいい場所もあるし、鳥のさえずりや道端の小さな花に癒されることだってあります。

でもそれだけじゃなくて、急斜面で登るのが大変な道もあれば、障害物の多い道だってあるし、虫に刺されたり転んだりもします。

つまり、楽しいことも、ちょっと辛いことも、両方あるのが山登りなんですね。

これは、人生と全く同じと言えると思います。

楽しいことも、辛いことも、両方あるのが人生です。

あざらす
ふぅ、すっきりしたぜ・・・。
takeちん
お前、ほんまにトイレ行ってたんかいな・・・。

 

山登りは焦らずに少しずつ登ることが大切。

で、山登りって、「焦らずに少しずつ登ること」が大切だと思うんです。

焦って怪我したり、体調を崩したり、迷ったりしたら大変ですからね。

急斜面の所は足を滑らせないようにゆっくり進めば良いし、障害物の多い所は転ばないように迂回すれば良いです。

最悪、滑落なんかしたらエライ事ですからね。

そして何より、疲れたら休めば良いんです。

少し休んで、また歩き始めたら良いんです。

少しでも早く登りたい気持ちもあるかも知れませんが、しんどい所こそゆっくり登った方が、時間はかかっても怪我することもありませんし、景色でも眺めながら、安全に頂上に辿り着くことが出来ます。

takeちん
以前は僕も、趣味でたまに山登りをしていたのですが、やっぱりのんびりと登った方が、しんどくても気持ちが良いですね。
あざらす
頂上で食うカップラーメンもしこたま美味いぞ。
takeちん
そうそう、そういうのも大事(笑)

 

山登りの最終目標は、無事に登頂・下山すること。

何でこの考え方が大切かと言うと、山登りの最終目標は、「無事に頂上まで登って、無事に下山すること」だからです。

そう考えると、焦りは禁物ですよね。

無事に上り下りするためにも、「急がば回れ。」と考えることが大切なんです。

 

人生も同じなんです。

「夢や目標を叶えたい。」「辛い人生から抜け出したい。」

色んな思いがあるでしょう。

そしてその道の途中、問題や障害や困難が立ちはだかることもあると思います。

上手く行かない事、悲しい事、落ち込む事もあるでしょう。

その度に「この状況を何とかしたい!」と焦ることもあるでしょう。

でも、登山と同じように焦りは禁物です。

焦って無理して身体を壊したり、心にストレスを与えて、自分が潰れるようなことになってはいけません。

 

何故なら、あなたの人生の目標は「自分の人生をもっと良い物にすること」だからです。

「急ぐこと」が目標ではないと思うのです。

 

例え時間はかかっても良いから、最終的にあなたの人生が良くなっていれば、それで良いんです。

なので、焦る必要は無いんですよ。

「急がば回れ。」と思って、人生を楽しむつもりでゆっくり進んで行けば、それで良いんです。

あざらす
どっちにしろ、人生は一度きりやねん。だったら、焦らずにゆっくり進んだ方が楽しいやん。
takeちん
ええこと言うなぁ、僕もそう思うわ。
あざらす
だからトイレもじっくりと時間をかけて済ませ・・・
takeちん
もうトイレの話はええねん!(笑)

 

人生には必ず良いこともあります。

それにね、登山で雄大な景色や自然に癒されることがあるように、必ず人生にも良いことがあります。

あざらす
まぁ、悪いことも起こるけどな。
takeちん
今わざわざ言わんでええねん!(笑)

焦って、生き急いでは、その「良いこと」をしっかり感じることが出来ません。

 

良いこともちゃんと味わえるように、遠回りするぐらいの気持ちで生きてみるのも、案外、良いものだと思いますよ。

 

焦ること、生き急ぐこと自体が、悪いことではありません。

でも、色んなことに焦って疲れてしまったのなら、もう力を抜く時だと思います。

じゃ、またお会いしましょう。takeちんでした。