【そんな悩みは放っておけ!】悩んでも悩んでも答えや解決策が出ない時の考え方

こんちは、takeちんです。

穏かに生きるためのお話について書きます。

恐らくこの記事へとアクセスして下さったあなたは今、何か猛烈に悩んでいることがあるのでしょう。

 

そして、その悩みに【答え】が出せなくて苦しんでいるのかなと思います。

 

悩んでも悩んでも、どうしてもどうしても、答えが出せなくて辛い。

そんな感じでしょうか。

これは、悩んでいる時に陥りやすい状態ですよね。

僕もこういう状態に陥りやすくて、ずっと悩んでしまうことがあるんですけれど、これって辛いですよね。

今回は、こういう状態に陥った時のちょっと意外な考え方について記事を書きます。

非常にオススメの考え方ですが、「ほんまかいな。」と突っ込まれる可能性もありますので、「ふ~ん。」って感じで読んでいただければ嬉しいです(笑)

今日のテーマ:答えが出ない悩みに対する考え方

悩みの答えが出ない時は、その悩みを放っておこう!

意外な考え方かも知れませんが、悩んでも悩んでも答えが出ない時は、もうその悩みを放っておきましょう。

「答えを出したい!」「解決したい!」と思わずに、「もう知らん!」「もうええわ!」「もうめんどくさいから悩むのやーめた!」と考えてしまうんです。

解決したい気持ちを手放すんですね。

 

つまり、「もうそんな悩みなんか手放しちゃいな。」ということです。

 

ちょっと意外な考え方ですよね。

場合によっちゃ「おう、お前、ナメてんのか。」と言われかねへん(笑)

そりゃそうですよね、解決したくても解決出来ないから、悩んでるんですもんね。

でもこれね、上手く行けばめっちゃ楽になるんでオススメですよ。

 

何に悩んでいるかより、【悩んでいること自体】が辛い

これは僕の考え方なんですけれど、悩みを抱えている人にとって何が辛いかって言うと、【悩んでいること自体】が一番辛いんですよ。

 

何に悩んでいるかではなく、悩んでいる状態そのものが辛いのです。

 

とにかくその状態から解放されたいから、答えや解決策を出そうとして頑張っちゃうんですね。

でも、やっぱり答えも出ないし解決策も出ないからまた悩む。

悩みのループに陥っている時は、大体こんな感じかなと思います。

 

悩みを手放して、楽になれたらそれで良い。

「もうこんな悩みなんか知らん!どうでもええわ!」と思い切って悩みを手放すことが出来ると、それだけで悩んでいる状態から解放されて凄く気持ちが楽になりますよ。

 

ちょっと雑な言い方かも知れませんが、ようは、楽になれたらそれで良いんです。

 

あなたにも悩みを手放して、楽になって欲しいと思います。

これ以上悩んだ所で答えも解決策も何も出ないなら、あなたが余計に苦しめられるだけです。

 

takeちんも悩みを手放して凄く楽になった経験があります。

これは僕の体験談なんですけど、一年くらい前やったかな?

今後の人生をどんな風に生きて行くか、自分はどんなことがしたいのか、どんな人間になりたいのかが、どんだけ悩んでも答えが出せなくて、本当に毎日気が重いっていう時があったんですよ。

ただ、漠然と「幸せな人生を送りたい。」とは思っていました。

でも、その幸せすら、何なのかよく分からないって感じでしたね。

「この悩みさえ無くなれば自分は幸せになれるのに!」って思いながら、毎日悩んでました。

僕を置き去りにするように時間が過ぎて行くのも残酷だった。

そんな、悩みに悩みまくって悩み過ぎて悩みようがないくらいに悩んだある日(分かり辛いわ)、ふと、こう思ったんです。

 

こんなに悩んでも悩んでも苦しいだけやったら、もう悩むの嫌や!

悩んでも悩んでも幸せになれへんのやったら、もうこんな悩みなんかどうでもええわ!

 

何の前触れもなく、そう思ったんです。

そしたらね、まぁびっくりするぐらい、一瞬でめちゃめちゃ気が楽になったんです。

「何の為に悩んでたんだろう?」って馬鹿馬鹿しく思えるくらい、楽になりました。

もちろん今もそれなりに悩みはあるし、色々と模索しながら人生を歩んでいるのですが、この時は間違いなく、僕の中で一つの悩みを手放せた瞬間でした。

「これ以上悩んだらお前死ぬぞ!」という僕の防衛本能がそうさせたのかも知れません。

それだけ、当時の僕は悩みに支配されていました。

これはあくまで僕の体験談ですが、こんな風に自分を悩みから解放してあげることが出来ると、物凄く楽になれます。

 

悩みは【解決すること】より【解放すること】が大切。

悩みに悩みまくって答えや解決策を探しているあなたも、「悩みから自分を解放したい!」というのが最終目的ですよね。

悩みから自分を解放して、元気に日々を過ごしたい。

実は、それが大きなポイント。

 

どうしても答えや解決策が出ない悩みは、【解決すること】じゃなくて【解放すること】が大切なんです。

 

だったらもう、先に悩みを手放して、自分を苦しみから解放してあげましょう。

解放されることで元気になれるし、元気になれば行動だってしやすくなります。

しばらく時間を置くことで別の観点や考え方が生まれて、あっさり悩みが解決することだってあります。

つまり、人生がより良い方向に動いて行く。

 

悩みを放っておくとは、自分をネガティブからポジティブへ方向転換させるための、【戦略的撤退】のことなのです。

 

悩みを放っておくのは、【漠然とした悩み】に効果的。

特に、これは将来に対する不安や心配など、【漠然とした悩み】に効果的だと考えています。

僕の体験談にある通り、僕はこれからの人生のことでずっと漠然と悩んでいたんです。

「幸せな人生を送りたい。」という漠然とした想いしかなかったから、答えや解決策も出なくて、ただ「どうしたら良いんだろう?」とグルグルと悩んでいたんです。

その結果、悩みに支配されてしまい、身も心もグッタリでした。

 

あなたも何かしらの悩みを抱えて、答えや解決策が出なくて苦しんでいるなら、もしかしたら【漠然とした悩み】に苦しめられているのかも知れません。

はっきり言って漠然とした悩みは解決もせず、ただエネルギーと時間を奪って行くだけのことが多いです。

それよりは、あなたの人生を、あなたのペースで、あなたに出来ることから取り組んで、あなたなりに一生懸命に生きて行くことの方が大切です。

だったらそんな悩みは、いっそ、手放してしまいましょう。

少し時間はかかるかも知れないけど、きっと楽になれますよ。

 

本日のまとめ

ポイント
  • 悩みの答えが出ない時は、その悩みを放っておこう。
  • 悩みを手放して、楽になれたらそれで良い。
  • 悩みは【解決すること】より【解放すること】が大切。
  • ネガティブからポジティブへ方向転換するための【戦略的撤退】。
  • 悩みを放っておくのは、【漠然とした悩み】に効果的。

今回は【悩みを手放す】という、ちょっと意外な考え方について記事を書きました。

悩んでも悩んでも答えや解決策が出せないことがあるなら、一度、試してみて下さい。

悩みに負けないでね。

 

あなたの人生は、悩むためにあるんじゃない。

幸せになるためにあるんです。

 

またね、takeちんでした。