【ホテルインターゲート京都四条新町】京都に泊まるならこのホテルがオススメどす♪

スポンサードリンク


 

【ホテルインターゲート京都四条新町】京都に泊まるならこのホテルがオススメどす♪

 

こんちは!takeちん@OddTake)です!

 

takeちん
おひさしぶりー!!!みんな、元気にしてましたかぁ!?

 

これまでのブログの記事を全て削除し、「新しいブログに生まれ変わるんだ!」と決めてから大体1ヶ月くらいかな。

やっと私生活も色々と落ち着きまして、ブログを再スタートする時間と心の余裕が出来ました(笑)

 

記念すべき最初の記事は、ホテルレビューです!

いや、はなからホテルレビューにしようと思ってた訳じゃないんやけど、こないだ泊まったホテルが個人的に大満足だったんで、急遽記事にすることにしました(笑)

いやぁ、なんか久しぶりの記事の執筆、なんだか嬉しいね。

そんじゃ、前置きはこのくらいでね。楽しんで行きまっしょい♪

 

ホテルインターゲート京都四条新町

今回止まったホテルはこちら!

 

2018年3月に開業したホテルなんで、まだ出来立てホヤホヤ!炊き立てのごはんみたいにツヤツヤ!

ホテルインターゲート京都四条新町 玄関

おお、もうオシャレ。うん、玄関がもうオシャレ。このホテルは当たりやと僕は一瞬にして悟った。

僕の【ええホテルセンサー】がビンビン反応したもん。なんか、京町屋ってええよね。

「京都来たー!」って感じ。・・・僕、京都人やけどな。

 

ちなみに何でこのホテルに泊まったかと言うと、一応takeちんには彼女という存在がおるんですが、ちょっと早いクリスマスを京都で楽しもうということになったから。

安心しろ諸君、この顔でも誠実に生きていれば彼女は出来る(何の話やねん)

 

ええホテルに当たった僕と彼女は興奮に鼻をフガフガさせながらホテルへと足を踏み入れた。

京町屋を思わせる外観と西洋の感性がミックスされた和モダンな内装で、歴史ある町並みとの一体感がありながらも、自宅で寛いでいるような居心地の良さを感じていただける空間です。

と、公式サイトにはあるのですが、まさにその通りだった。

(これより以下で写真を色々貼って行きますが、下手だしあんまりいい感じに撮れてないです。公式サイトとか見て下さい。ごめんちゃい・・・orz)

 

ホテルインターゲート京都四条新町は、とにかくオシャレ!

まず、入ったらこんなん置いてました。ここホテル?旅館じゃないか?ってぐらい。

なんかオシャレな京都っぽいやつ。

そしてこれはフロントの所なんですが、何か壁の上の方が障子になってる!あたたかい照明がグッド!

ホテルのフロントの障子?

ロビーはこんな感じ。こじんまりしてゆったり出来そう。ちょっと控えめなクリスマスツリーも相まって、まさに自宅で寛ぐ感じ?

ホテルのフロント

奥にはプチ日本庭園があるけれど、意外と日本庭園とクリスマスツリーって相性良いかも。

日本庭園とクリスマスツリー

それに小物使いが洒落てるのう。フクロウさんたち、いいお顔。

ホテルのフクロウさんたち

僕がパシャパシャ写真を撮りまくってる間に彼女がチェックインを終わらしてくれたので、肝心のお部屋に参る。(スタッフさん達も丁寧で落ち着いた感じの接客が素晴らしいです♪)

のれんの向こう側のエレベーターに乗り込みました。

のれんの向こうにエレベーター

果たしてお部屋は・・・!!

爆睡確定のお部屋

はい、素晴らしい。こんなん爆睡間違いなしやん。言うまでもなく爆睡でした、この日は。

ちなみにお部屋はカードキーやからセキュリティもバッチリだぜベイベー。

それから、ユニットバスやったけど、お風呂もめっちゃ綺麗でしたよ。女子は気になるポイントよね~♪

綺麗なユニットバス

あ、それとね、こんなに綺麗なお風呂場があるのにも関わらず、大浴場があるんですよ!

だから京都観光で歩き疲れた体をじっくり休めることが出来ますよー。京都の観光ってとにかく歩きまくるからね・・・。

 

宿泊者に嬉しい、サービスなどなど。

そしてこのホテルの嬉しい所を紹介・・・。

 

なんと宿泊者はラウンジでコーヒーやジュースが飲み放題!しかもちょっとしたお菓子バイキング付き!はちみつバイキングなんてのもやってた!

さらにさらに!この日は先着20名様へのサービスと言うことで、【伏見駿河屋】という有名和菓子店のお饅頭をいただきました!(ピンク色のお花みたいなやつね。)

 

takeちん
うーん!おいちぃ!

今、京都はほんとにもうマジですげぇ人多いんですよ。だから、カフェなんてどこも混んでて当たり前なんですよね。

そういう人混みや時間を気にせずに、ゆっくりとお茶が出来るってのは最高じゃないでしょうか?

 

あと、これ以外にもアルコールの提供や、なんと夜にはお夜食にピッタリの【ぶぶ漬けバイキング】もやっているらしい。

ちなみにぶぶ漬けとは、京都で言う【お茶漬け】のことです。知ってる人も多いだろうけれど。

これらのラウンジサービスは、時間帯によって提供しているメニューの内容が変わるので、その辺りの時間についての詳細は公式サイトを読んでくだちぃ。

お菓子バイキングに関しては、午後3時~9時までやってるみたい。

 

これ、宿泊したら無料で出来るんだぜ。(一部のアルコールとかは有料のようですが。)

きっとこれは女子達が嬉しさのあまりブヒブヒ言うことでしょう。男子たちもウホウホ言うでしょう。

 

そして、気になるのは朝食ですよね!ホテルの楽しみ、朝食バイキング!(バイキングじゃない所もあるけど)

 

朝食バイキングなのですが、場所は同じくラウンジですね。

 

・・・あの、本当にすみませんが、朝食会場やメニューの写真は撮ってません。

 

人が沢山いらっしゃって、さすがにパシャパシャやるには抵抗があったのだ。。。

宿泊者は僕だけじゃないですもんね。あんまり写真撮ってる奴がいたら、他の人達は気になるかと思って。

ここは写真を撮る場所じゃないしね、ご飯を食べる所だもんね。

本当はブログに載せたいけれど、頑張って我慢しました。っていうか彼女にも「今は写真はやめとき。」って諫められました(;^ω^)(笑)

 

あ、でもね、本当に美味しい朝ごはんバイキングでしたよ!

何があったかな?【豆腐ナゲットの湯葉あんかけ】とか【車麩の竜田揚げ】とか、京都ならではって感じのメニューが並んでた!

もちろん、ソーセージとかスクランブルエッグとかフレンチトーストとか、定番メニューも沢山並んでました。

ちょっと他のホテルとは違うメニューも提供しつつ、抑える所は抑えるって感じですかね?

朝から大量におかわりしまくって、この時だけで3キロくらい太った気がするわ。めちゃ良い朝ごはんだった。

 

なので、写真の点についてはご勘弁を。

宿泊者としてのマナーは最低限、大切にするように気を付けたいと思いました。

そんな感じでゆっくりと朝を満喫し、大満足のままホテルを後にしました。

 

本日のまとめ。

いやぁ、ええホテルでした。

あとこのホテルね、伝統・文化の体験とかもワークショップ的にやってるみたいです。

【和蝋燭の絵付け体験】とか【御朱印帳手作り体験】とかね。外国人の方とかにもウケそう。

 

そういう京都ならではの体験の提供であったり、細部まで趣向を凝らした内装であったり、素敵なラウンジサービスであったり、大浴場だの、美味しい朝食だの、爆睡出来る綺麗な部屋だの、素敵な接客のスタッフさんだの、とにかく『ゆっくりしてってや~。』っていう、おもてなし感が凄かった。

ほんまに家に居てるみたいに居心地が良かったし、楽しかった。

 

僕が思うになんやけど、また行きたくなるホテルってね、ずばり居心地の良さだと思うんですよ。

 

「ただいま~。」って言えそうなくらいの(笑)このホテルは僕的にまさにそれやった。

また行きたい。リピートしたい。京都に住んでるけどしょっちゅう行きたい(笑)

 

ちなみに宿泊は【じゃらん】で予約しました。使ってる人はめちゃ多いと思うけど、一応貼っておきます↓

 

 

京都観光の際はオススメのホテルどす♪是非泊まってみてくだされ♪

じゃ、またお会いしましょう!takeちんでした!

 

(おまけ)

宿泊当日の晩御飯はホテルのお部屋でケンタッキーとマクドナルドのチープに楽しくファーストフードパーティやってました。

オシャレなレストランにご飯食べに行ったりはしてません。

クリスマスだもん、ケンタッキーだもんよ(笑)マクドも食べたいもんよ(笑)

※マクドは、関西人が使うマクドナルドの略称です。関西人でもマックと言う人も最近は多いらしいが。

ファーストフードパーティ

夜マックのフィレオフィッシュ持ってスパイダーマンの物真似をやってました。

アホがここに一人

・・・結局、何がしたかったんやこの記事は(笑)


スポンサードリンク



スポンサードリンク




この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください