自分らしさに縛られるな!【自分なり】に生きられたら良いんだよ!

スポンサードリンク



 

自分らしさに縛られるな!【自分なり】に生きられたら良いんだよ!

こんちは!生き方探しアドバイザーの、takeちん@OddTake)です!

初のアフィリエイト記事に挑もうと色々と企画している所なんですけれど、アフィリエイト記事って難しそう。尚且つ、良いアイディアが思い浮かばない・・・。

ずっと同じ事考えててもアレだし、合間で自己啓発の記事を書く事にしました。

 

息抜きにね(メインテーマが息抜きってどういう事よ笑)

 

takeちん
薄々気付いていたけれど、このブログ、なんかもう雑記ブログみたいになって来てるよね。特化してないよね。

おかしいなぁ、自己啓発ブログのつもりなんだけどなぁ(笑)

 

まぁ、良いや。メインテーマだからね。今回も気合入れて書くよ。

 

さてさて今回はどんな記事を書こうかと考えた結果、「自分らしい生き方ってなんぞや?」っていう疑問について書く事にしました。

このテーマで記事を書くのも久しぶりだね。

 

【自分らしい生き方】とか【自分らしさ】って本当によく耳にする言葉になりましたなぁ。

特に自由な働き方や生き方を求める人が急増している昨今ですから。

なので、巷にはそういう類の自己啓発本や指南書があふれかえっています。

それから、ネットビジネスの世界では自由な生き方を実現されている方も多いですからね。

その人のブログを読んだり、メルマガに登録して勉強している。という方も沢山いらっしゃるでしょう。

 

だけど「結局、自分らしい生き方ってどうやって生きて行くことなの?」という疑問が消えない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実は僕も、その一人なんですよねぇ。

こんな自己啓発ブログやってますけれど、「自分らしい生き方って結局どういう事やねん?」って考える時はあります。

で、その疑問に対して一つの答えというかヒントみたいなものが見えた気がするので、今日はその話をします。

 

理想の自分とか、ビジョンみたいな物はあるけれど、そんな自分になるためにどうやって生きて行けば良いのか分からない時ってあるよね。あるいは、変化が怖くて行動出来なかったりするよね。

 

「自分らしく生きたい!だけど、どうやって生きて行けばええんか分からん!」

 

そういう悩み、抱えていたりしませんか?そんな風に悶々としているあなたに読んで欲しいです。

じゃ、行くだすよ!

 

自分らしく生きるって、どうすんの?

自分らしく生きるってどうすんの?

僕はね、つい最近までずっと

 

【自分らしく生きる】【理想の自分を実現させる】

 

っていう事だと思ってました。

例えば大好きな事を仕事にするとか、理想の恋人を見つけるとか、憧れていた土地に住むとか、そういった何かを手に入れる事だと思っていました。

確かにそれも紛れもなく、【自分らしい生き方】です。

で、今の僕が【理想の自分】を実現させられているかどうかと言うと、全くそんな事ないです。

 

takeちん
今やってる仕事だって好きな事ではなく出来る事をやっているだけだし。

ブログは好きでやってるけど何もそれで不労所得を得ている訳じゃないし。

好きな物だけを選んで生きているか、好きな事だけやって生きているか、やりたくない事は完全に捨てて生きているか、全然そんな事ないです。

 

いたって、普通の人と同じです。普通に生きてます、現状はね。

だけど、本音ではもっと自分らしく生きたい。もっと、やりたいように生きて行きたいと思ってます。

偉そうに【生き方探しアドバイザー】なんて肩書きついてるけれど、僕だって自分らしく生きる為にはどうすれば良いか探求している身なのです。

 

だからね、いわゆる【自分らしい生き方】を実現させている人のtwitterとかブログとか読んでると、落ち込む時あるんですよ(笑)

「あぁ、この人凄いなぁ。俺には真似出来ひん。羨ましいなぁ、こんな風に生きたいなぁ。」って感じで。卑屈だけどさ(笑)

 

しかし、takeちんはふと気が付いた。

そんな風に悶々と過ごしていた先日、ある事に気が付いたのでこんなツイートをしました。

 

これね、何でこういう事に気が付いたか分からないんですけど、本当に「ふと」そう思ったんですよね。

 

【自分「らしく」生きて行く】=自分「なり」に生きて行く】

 

って事なんですよ。

 

自分「なり」に生きて行く。

自分らしく生きるって言うとさ、さっきも話したように「自分のやりたい事、好きな物だけを選んで、それだけで生きて行く。」って解釈をしがちだけど、実際はそうもいかない事ってあるやん?

人には悩みがある。
  • 「転職したいけど、上手く行くかどうか分からないからなかなか決断出来ない。」
  • 「今のパートナーと別れたいけど、もう良い歳だし、他に良い相手が見つかるか分からないから別れられない。」
  • 「大学辞めて、専門学校に通いたい。でもなぁ、大学出てる方が就職は有利だしなぁ。」

 

例えばこんな風に色んな悩みってのが世の中にはあるし、それが原因でなかなか自分の気持ちに正直に生きられていない人は多いと思う。

本当は、もっと「こうしたい!」っていう想いがあるのに出来ない。そんな風に悩んでいる人は多い。

でもね、そういう思い切った生き方がすぐに実行出来る人と、そうじゃない人もいるやんか。

特に臆病で慎重派の人は、「やりたい事だけやって生きてやる!」みたいな決断がなかなか出来ないしさ。

 

まぁ、「本当はもっとこうしたい!」って想いがあるのをずっと押し殺して現状を受け入れてしまって、それだけで一生を生きて行くのはちょっと寂しいかも知れないけどね。

 

とは言え、現状を変える為の行動って難しいじゃん?

環境とか、状況とか、その人の性格とかにもよるからね。人には人の事情があるんだよ。

 

ただ一つ言えるのは、そうやって、もがきながらでも良いから生きて行く事に価値があると思うんだよね。

 

【自分らしく生きる】ことだけが正解なんじゃないと思う。

やりたい事をやって、好きな物に囲まれて、それだけで生きて行くことは素晴らしい事だけど、かといってそれが人生の全てじゃないと思うんだよ。それが出来てりゃ正しいって訳じゃないんだよ。

僕はね、【自分なりに生きて行く】ことの方が大切だと思う。

じゃあ、【自分なりに生きて行く】ってどういう事なのか。

 

今までの人生、自分がどんな風に生きて来たかを思い出してみて下さい。

チャレンジした事もあれば、ビビっちゃって出来なかった事もあると思う。

やって良かったと思った事もあれば、後悔した事もあると思う。

 

それでもさ、生きてきたから【今】があるんでしょ?

 

思うように生きられない自分の事を本人はダメダメだと思っているのかも知れないけれど、人間って基本そんなもんじゃないの?

ダメダメで普通なんですよ。それでも、一生懸命に生きてきたんでしょ?

悩みながら、もがきながら、自分と向き合って少しずつ少しずつ歩んで行くんですよ。それが人間。

そんな風に生きている姿って凄く【美しい】と思うんだよね、僕は。

 

何が言いたいかっていうと、結論、【あなたはあなたのままで良い】のですよ。

 

あなたは、あなたのままで良い。

あなたは、あなたのままで良い。

僕はこのブログを始めた当初、ちょっと無責任に「自分らしき生きようぜ!」って発信しすぎてしまったなと反省しています。

だってさ、自分らしく生きる為には勇気を出さなくちゃいけないし、挑戦するのが怖いって思う事にチャレンジしなくちゃいけないし、そういうのってさ【しんどい】やん?

 

なのに自分らしく自分らしくって言われたらさ、「こいつ、ウザい。」って思うやん(笑)

 

さっきも言った通り、「自分らしく生きたい。」っていう想いから一生逃げ続けるのは良くないと思う。

それは自分の人生と向き合っていない証拠だからね。

だけど、それが出来ない、怖いっていう想いの方がどうしても強いうちは、無理に変化を起こす必要はないんだよ。

その方がしんどいなら、自分の心を痛めてしまうなら、今を受け入れて出来る事だけやれば良い。

そして、悩みながら生きて行けばいい。

 

自分「らしく」生きる事よりも、あなたのペースとあなたのやり方で良いんだから、自分「なり」に生きて欲しい。

 

そっちの方がさ、楽じゃない?

そうやって少しずつ少しずつ歩いて行けば、いつか自分らしく生きる為の選択が出来る日がやって来るから。

それまでは、あなたなりに生きて行けば良いんだよ。それで大丈夫だからさ。

 

まとめ

ってな感じで、久々に自己啓発っぽい記事を書きました(笑)

思うように生きられなくて、そんな自分を責めたり嫌いになったりしている人はいると思う。

それでも、そんな自分で良いんだよ。そんな、ダメダメなあなたが素晴らしいんだよ。

そんな自分を好きになってあげる所から、自分らしさってものは出来上がって行くと思うから。

 

takeちん
どうして【理想の自分】みたいな物が出来上がると思う?

「今の自分が嫌いだから。」なんだよね。

 

だけどね、今の自分を好きになってあげないと、理想の自分には絶対になれないと思うよ。

そのためにも【自分なりに生きて行く】。それが大切なんだろうなって、気付いた気がします。

って事で、今日はおしまい。

 

「どうやって生きていけば良いか分からない。」という悩みはもしかしたら消えていないかも知れない。

けれど、それでも良いんだからね。そんな自分を大事にしてあげてね。

 

じゃ、またお会いしましょう、takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください