将来が不安?信じるより、想像しよう!

スポンサードリンク



 

どうも、生き方探しアドバイザーのtakeちんです。

今年の初詣のおみくじはが出て、漠然としたこれからの不安に包まれました。
たかがおみくじなのに(笑)

 

読者の皆様にI have a question.(質問があるでござる。)

【自分の将来】について、考える事はござろうか?

 

どうなんですかね?考える人もいるだろうし、あんまり考えないって人もいるでしょうか。どっちが良いとかじゃないですよん。

 

僕はむっちゃ将来の事考える方ですけど、そればっかり考えて、その為に緻密に計画して行動するっていうよりかは、今を楽しんだ先に得る物を大事にして行こうやっていう考え方です。流れに身を任せるというか。

 

もちろん、今まさに、今の自分に何が出来るだろう?って事は、考えるようにしてますけどね。

 

未来の事を考えるか考えないか、その為に計画的に行動するのか、それとも流れに身を任せるかどうか。

その辺りの話しは別として、誰もが自分にとって、素晴らしくて幸せな未来を手にしたいと、きっと願っていると思います。

 

当たり前ですよね、不幸な未来を願っているなんて、一人もいないですよね。

 

そして、将来の事を考えた時、【不安】になる方も多いのではないでしょうか?
「将来が不安。どないしたら幸せな人生を送って行けるんだろう。」

 

その答えを見つける為、自己啓発やスピリチュアル等、ヒントが見つかるような物が根強い人気を誇っています。

社会全体の調和は勿論やけど、人の心や個人という物をもっと大切にしよう!っていう風潮が大切にされて来ている今の世の中では、そういう事を重んじる人達の、心の支えにもなっているのかも知れませんね。

 

非常に素晴らしい事やと思います。

 

でね、幸せになる為のヒントを探していく上で、よく目にする言葉が【信じる事】です。

 

これは、正しいんやと思います。自分の将来はきっと素晴らしいと、自分が本気で信じるからこそ、目には見えない力が働くのだとは思います。

 

このブログでも、「まずは自分が、自分自身の将来(未来)はきっと良くなると信じて下さい。」という事を度々書いてますからね。ほんまに大事やとは思ってます。

特に、このブログの目的でもありますが、何か悩みや不安を抱えて「人生が辛い、将来が不安。」と感じている人には、自分の将来はきっと良くなると信じて欲しいです。

 

せやけどなぁ・・・一個だけ、引っかかる事があるんだすよなぁ。その、【信じる】って事に関してなんですけど。

 

これからする話は、僕がブログでこれまで発信して来た、「自分の未来を信じて下さい。それが大切です。」っていう言葉とはちょっと矛盾しそうな気はするんですよ。

いや、信じる事はほんまに大事やとは思うんですよ?

だから、ブログに書こうかどうか迷ったんだすけど・・・うん、書きますわ。別に嫌な事を書く訳ちゃうし。

 

信じる事は大事やけど、こういう考え方だって、あるかも知れへんなぁ。そんな風に、半分流す感じで、読んで貰えると嬉しい記事ですね。

 

今日のお話は、将来が不安?信じるより、想像しよう!

 

悲しいけど、叶わない事もある。

喫煙カマキリよく聞くんですよ、「あなたの信じている事が現実の物になる。」って。

確かに、人の願いや信じる心というのは、とてもすさまじい力を発揮する物だと思います。

 

信じていたからこそ、願いが叶う、夢が叶う、欲しい物を得る、理想を手にするという事は、現実にある話だと思います。

例えばオリンピックの選手は、金メダルを獲ったり、表彰台に立つイメージトレーニングを行う事も多いそうです。

フィギュアスケートの羽生結弦選手も、スマホで金メダルの画像を見たり、難易度の高いジャンプを跳ぶイメージトレーニングを欠かさなかったそうです。普段の努力はもちろん、信じる力を持つという事がとても大切という事ですな。

 

ので、信じるという事は、人生を豊かにしていく上で、とても大切な事だとは僕も思います。

 

しかし残念ながら、いくら心の底から何の疑いもなく信じ切った所で、叶わない事があるのだって、現実やと思います。

「自分は何があっても、一生死なない。千年だって一万年だって生きてやる。」と信じ切った所で、人はいつか死にます。そら、いくらなんでも無理ですよね。

 

大袈裟やしあんまり良くない例えやろうけど、こんな風に、いくら信じ切った所で、叶わへん事も存在するのが人生やと思います。

 

信じるって、しんどい時あらへん?

皆さんも、経験あるかと思います、一生懸命信じて努力もしたのに、叶わへんかった事。

 

めーっちゃ悔しいし、辛いし、ほんまにしんどいです、そういう時は。

あんなに信じたのに!神様の裏切者!出て来いや!上から見下ろしやがってー!ムッキー!おひぃん!」(笑)

 

こういう事は、人生には何度かあると思います。で、そういう事を何度か経験すると、信じる事が、しんどくなって来たりしませんか?信じる事を、信じられなくなるというか。

takeちんは、しんどく感じる時もぶっちゃけあります。

 

だって、いくら信じた所で叶わない事もあるって、takeちんだって経験してます。多少なり(笑)

だから、自分の未来はもっともーっと良くなる!って信じるようにしてますけど、時々、不安が過ぎります。

「もし、このまま、今と大して変わらんかったらどないしよ。あびゃびゃびゃびゃびゃ・・・・泣。(泣くなや”笑)」

 

そんな風に考えちゃう事って、きっとあると思うんですよね。誰しも。

 

将来って、それが何か目に見える形として現れるまでは、何にも分からないから不安だし、信じても信じてもダメだったらどうしようって思っちゃうんですよねぇ。

だから、信じる事って大切だとは思うんですけど、それが疲れるって時があると思うんですよ。

 

信じてもダメだったらどうしようって考えてしまうと、その考えがなかなか消せない。

それでも自分の信じたい物を信じようとするから、余計に心には負担になると思うんです。信じたいけど、信じられない。行ったり来たりで、「あー、しんど。」

 

だから、信じるのがしんどいって言う時に、僕のオススメの方法があります。

 

【信じる】のではなく【想像する】

これはさっきも言うたんですけど、信じれば信じるほど、叶わなかった時に余計に辛いと思うんですよ。

「自分はこうなりたいんだ!そのようになると、信じてるんだ!信じる信じる信じる信じる信じる!!!」

これで叶わなかったら、もう、ね、人間やめたくなるですよ(笑)

 

だけどね、【想像する】って、ちょっと違うと思うんです。良いのか悪いのか知らんけど、あくまで想像は、【イメージ】なんですね。

だから、あくまで僕の、僕の!はい!僕の!やり方ですよ!?(うっさいわ!)

 

想像で終わらしておけば、もし叶わなくても、受ける精神的ダメージがほんのちょっとだけ、軽いと思うんですよ。

 

いや、想像だけで終わらせて何も行動しないという事ではございません。
何か達成したい事や得たい物があるなら、それに向かって突き進む事が大切やと思います。

 

ただ、例えば何か目標を立て、それに向かって突き進む時、人は、良い結果を信じる事が多いと思います。

それが悪い事ではないんですけど、それも、力みすぎるとしんどいし、体にも心にも負担となってしまいます。

 

そして、理想の結果を手に入れる事を信じる場合、一番怖いのはそれに執着する事です。

 

固執してしまい、必要以上に頑張ったり、焦って行動してしまったり、イライラして周りの人と対立したり。そんな事になってしまうのは、なるべく避けたいと思います。

 

力むより、リラックスしていよう!

想像するおっさんこのおっちゃんがリラックスしてる顔には見えんけど、それはええわ(笑)

「あー。こんな未来手に入れてたらええなぁ。こんな風になってたらええなぁ。」そこで止めるんです。

 

「その未来が手に入るとして、今の自分に出来る事ってなんやろう。何がプラスになるんやろう。よし。じゃあ、良い結果を想像しつつ、今の自分に出来る事をやって行こう。」

 

ぐらいで、治まるんですよね、心が。ガチガチではなく、リラックスして物事に取り組めます。その方が、少なくとも精神的にはとても安定した状態でいられると思います。

僕は何か行動を起こす際、こう考えるようになってから、かなり気楽にはなりました。

 

より良い未来を手にする事に執着すると、もしそれが叶わなかった時、辛さしか残らないんですよ。

本来なら失敗や反省を受け止め、それを糧にして人は成長して行くものだと思うのですが、あまりにも執着してしまって、それが実現しなかった場合、そこで完全にストップしてしまう事があると思うんです。

 

takeちんはそうでした。舞台俳優を辞めてから就職活動を始めたのですが、本気で「ここに入りたい!」って思って採用試験に取り組んだ所は何個かあります。でも、全て落ちたんです。落ちるたびに、僕はストップして、立ち直って次に行くまでの時間が長かった。

 

執着が凄かったんだなぁって、今ならそう思えます。

やっぱり、そうはなって欲しくないんですよ。

 

いや、そりゃもちろん結果は手に入れたい。欲しいもんは欲しい。学生ん時のバレンタインと同じや、チョコ貰えないと分かってても、貰えると信じるんや。だけど貰えなくて、やっぱりショックなんや(笑)

 

信じる事は、とても大切な事です。だけど、上手く行かない事や、納得の行かない事が起こってしまうのも、人生やと思います。

 

だから、信じるのではなく、想像する。

これぐらいの方が、余計な感情があんまり入って来ないと思います。
「これを手に入れないとアカンのや!」みたいな物が。

 

そして、想像してる物を手に入れる為に、今の自分に出来る事や、プラスになるであろう事を見つけ、それを淡々と実行に移して行く。

その積み重ねが、良い将来という物をいつの間にか築き上げてる。

僕はそう思ってますんで。

 

それぐらいの気持ちでいた方が、もし叶わなくても「しょうがないね。」って思いやすいし、叶えば、万々歳やと思うんです。

 

まとめ

  • 将来の事を考える時、自分の望んでいる何かが手に入ると信じる事は、とても大切。だけど、残念ながら手に入らない時もある。
  • 信じる事に疲れてしまったら、一歩手前、想像するだけにしてみよう。
  • 一番怖いのは、良い結果を手に入れる事に、執着する事。叶わなかったら、ショックしか残りません。
  • 良い将来を想像する。そして、余計な感情を入れず、その為に出来る事を淡々とやる。その積み重ねが、現実を形作る。

 

これが、takeちん流の【将来の考え方】です。

 

信じるって、めちゃくちゃ大事なんです。「どうせ自分なんてダメだ。」と思うよりは、良い将来を信じてる方が絶対に良いです。

だけど、それがしんどいって言う時、この【想像する】という、少し力を抜いた方法を試してみては、どないでしょうか?結構、心が落ち着くとは思います。

 

やっぱり、どんな時も心の平穏が一番大切だとは思いますんで。

 

僕も、ぼんやりと良い将来、想像してます。信じるのはしんどい時あるけど、想像するのは楽しいってだけで終わります。良い意味でね。

頭の中は夢とイマジネーションの世界。千葉の某所にも全然負けてへんで(笑)

 

ほなら、またお会いしましょう!takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.