【悩みのタスク】を減らせ!悩みでいっぱいいっぱいになっている時の対処法

takeちん
へい、みんな。takeちんだよ。
あざらす
あざらすやで~。

 

今回は悩みでいっぱいいっぱいになっている時の対処法について紹介します。

 

僕も悩みを抱えていっぱいいっぱいになって、不安になったり心配になったり、落ち込みやすいんですよね。

そんな時に僕がよく使う対処法なのですが、気持ち的にも少し楽になれるので、参考になれば嬉しいです。

今日のテーマ:悩みでいっぱいいっぱいになっている時の対処法

まずは自分の悩みを把握しよう。

まず最初のポイントとして、今、自分が抱えている悩みを把握することが大切です。

自分の悩みを把握する
  • どんなことに悩んでいるのか。
  • どれぐらいの悩みを抱えているのか。
  • 現状どんな感じなのか。

そういうものを把握しましょう。

 

例えば筋トレとかでも同じですよね。

理想の体型があるなら、今の自分の体型や体重などを、把握することがスタート地点。

それを把握した上で、どんなトレーニングが必要なのか、どれぐらいのペースでやるのか、食生活はどうするのか、有酸素運動はどれぐらいやるのか、といったことを考えます。

そこから理想の体型に向けたトレーニングを開始することが出来るんですね。

 

悩みも筋トレと同じで、最終的に「解決したい。」という目標があるのなら、まずは自分の悩みを知っておくことがポイントです。

 

takeちん
僕、ちゃんと筋トレやったことないから知らんけど。
あざらす
知らんのかい!

 

悩みを知るには書き出すのが一番。

そして、悩みを知るためには、書き出すのが一番です。

 

思いつく限り、今自分が悩んでいることを書き出します。

恐らくこの記事を読んでいらっしゃる方が悩みを書き出すと、多分、沢山出て来ると思います(笑)

沢山出て来るからこそ尚更、「どこからやったらええねん!」ってなりますよね。

こっからが重要です。

 

今度はその悩みを【整理】して行きます。

 

悩みを【整理】して行こう。

僕は、大きく分けて【二つの基準】で悩みを整理することが多いです。

それがこの二つ。

悩みを整理する二つの基準
  • 自分に解決することが出来るかどうか。
  • そもそも解決すべきかどうか(取り組むべきかどうか)。
takeちん
例えば僕が「明日、僕の家に隕石が落ちたらどうしよう。」というぶっ飛んだ悩みを抱えていたとしましょう。
あざらす
マジで考えるだけ無駄な悩みやな~・・・。

そう、あざらす君の言う通りなんです。

これは、僕には解決することが出来ない悩みだし、そもそもそんな有り得ない悩みは、解決に向けて取り組むようなもんではないです。

だからこれは「ポイッ。」と捨てて良い悩みなのです。

悩んでてもほんまに仕方ないし、無駄やからね。

 

【必要のない悩み】まで抱えて苦しんでいませんか?

人間って、ある程度悩みを抱えながら生きていくのは普通だし、場合によっては悩むからこそ成長出来ることもあります。

でも、【必要のない悩み】まで抱えがちなんです。

さっきの隕石の話じゃないですけれど、考えても行動も出来ず、解決も出来ないような悩みは抱えていても苦しいだけです。

 

特に将来に対する漠然とした不安とか心配とか、具体的な理由や原因のない悩みは、減らして行くことが大切です。

 

こんな風に悩みを減らして、自分に解決の出来る、もしくは取り組もうと思える悩みだけを残せるように整理して行きましょう。

takeちん
そうすると、いっぱいいっぱいだった頭と心が、少しスッキリすると思います。
あざらす
スッキリした状態で、初めて悩みと向き合えるからな。

 

【悩みのタスク】はどんどん減らせ!

仕事も同じですよね。

やるべきことはやって、やらなくて良いことはやらずに進めて、定時退社!

要らないタスクは思い切って減らすことで楽になります。

そして、残った悩みを一つずつ解決して行きます。

 

僕はこの作業を【悩みのタスクを減らす】と勝手に名付けています。

 

ちなみに、

「悩みは減ったけど、やっぱりどれから手を付けて良いか分からない。」

「どんな風に解決して行けば良いか分からない。」

「あれ?そもそもこの悩みも本当に必要なのかな?」

という風にまた悩んだり迷うことがあったら、同じように整理することを繰り返してあげたら良いです。

そうやって、どんどん悩みのタスクを減らして、シンプルにして行く訳です。

 

抱えていた悩みを降ろして、身軽になって生きて行こう。

人間の体は一つです。手だって二つしかありません。

つまり、人間に抱えることの出来るものなんて、実はせいぜい二つぐらいなんです。

なのに僕達はすぐに沢山抱えて、何とかしようとして、どんどん苦しみを増やしてしまうのです。

 

もう、そんな自分を解放してあげましょう。

いっぱいいっぱいになった自分を助けてあげましょう。

そして、「よく頑張ったな。」って褒めてあげましょう。

それから、残った悩みを解決して行けば良いのです。

 

人生ってね、案外長いんです。

それでいて人間に出来ることなんて、実は大したことないんです。

 

だから、焦らず、急がず、決して自分を責めず、一つずつで良いんです。

あざらす
あれもこれもって、何でも抱える必要なんて無いんやで。
takeちん
悩みという荷物を一つずつ降ろして、身軽になって、生きて行きましょう。

 

まとめ

今回のまとめ
  • まずは自分の悩みを把握しよう。
  • 悩みを知るには書き出すのが一番。
  • 悩みを【整理】しよう。
  • 【必要のない悩み】まで抱えないこと。
  • 【悩みのタスク】はどんどん減らせ!
  • 抱えていた悩みを降ろして、身軽になって生きて行こう。

ってな感じで今回は、【悩みでいっぱいいっぱいになった時の対処法】について書きました。

悩みを全て解決するということは難しいかも知れません。

でも、必要のない悩みは捨てて、身軽になることは出来ます。

あとは残った悩みと、じっくりと向き合えば良いのです。

きっと、答えだって出ますから。

 

「それでも答えが出ない!悩んでも悩んでも答えが出ない!」という時は、良かったら以下の記事も読んでみて下さい。

takeちん
ちょっとでも、あなたの頭と心がスッキリしたら嬉しいです。
あざらす
ほんでまた悩んだら、いつでもこの記事を読みに来たらええで。

またね、takeちんでした。