【ネガティブはポジティブの裏返し】辛い時こそ「希望」を持って生きて欲しい

takeちん
こんちは。takeちんです。

今回はちょっと、僕の想いについて語りたいと思います。

まぁ、ぶっちゃけいつも、僕の想いを語ってるだけなんですけどね(笑)

でも、個人的には真面目に考えていることなので、改めて記事を書こうかなと思いました。

takeちん
ちなみに今回は僕の想いを書くだけなんで、アシスタントの【あざらす君】はお休みです。有給取って旅行するって言ってました(笑)

そいじゃ、行きましょうか。

あんまりダラダラと書かないように注意したいところ。

今回はずばり、「希望を持って生きて欲しい。」というお話をします。

今回のテーマ:希望を持って生きて欲しい。

ネガティブはポジティブの裏返し

あ、希望の話をする前に一つ、お話したいことが。

まず、【ネガティブはポジティブの裏返し】っていうお話をします。

 

人生って、色んなことに悩んで、辛い想いをすることも多いですよね。

嫌なことがあって苦しんだり、自分の生き方が分からなくなって迷ったり。

で、こういう時ってめちゃくちゃネガティブになるじゃないですか。

「自分なんか駄目な奴なんだ。」とか「もう自分なんか大嫌いだ。」とか。

本当に酷い時は「死にたい。」とか思ったりします。

誰もが可能な限り、ポジティブな気持ちで生きたいと願っていますが、こんな風にどうしても、ネガティブになってしまう時もあるんです。

 

そんな時に、もし出来るなら、思い出して欲しいことがあります。

それが、【ネガティブはポジティブの裏返し】っていうことなんです。

 

ネガティブとポジティブは表裏一体

ネガティブとポジティブってかけ離れているように思えますが、実はコインの裏表のように、表裏一体なんですよね。

例えば、夢や目標を追いかけている時なんか、分かりやすいかも知れません。

夢や目標を追うって、実は凄く大変で、難しいことなんです。

一歩前に進んだと思ったら、新しい壁や課題が立ちはだかって、三歩後退するハメになったり。

その壁や課題を乗り越えたと思ったら、今度は思わぬ落とし穴に落ちて動けなくなったり。

困難や失敗が沢山続いて、その度に悲しくなるし、悔しくなるし、「自分には向いてないのかな。」と諦めたくもなります。

でも、夢や目標を追いかけている時にそこまで辛くなってしまうのは、それだけ夢や目標に対して、本気で向き合っているからなんです。

夢や目標を叶えたいという想いが強いからこそ、上手く行かないことがあると、辛くなってしまうんです。

ポジティブな気持ちが強い分、ネガティブな気持ちも強くなるということです。

 

恋愛とかもそうです。

大好きな人と喧嘩になったり、分かり合えないことがあると物凄く悲しいし、寂しくなります。

それは、それだけ自分が相手を想っているし、本気で愛しているからこそ、気持ちのすれ違いが辛くなるんです。

これも同じですね。

めちゃくちゃネガティブな気分になるけど、それだけ本当は、ポジティブな【愛】を持っているってことなんです。

 

辛いのは「人生を良くしたい。」と願っているから

あなたが人生の中でとても辛い想いをしている時。

それは、それだけあなたが「自分の人生をもっと良くしたい。」と願っているということなんです。

暗闇の中でもひたむきに進むのは、たった一筋の光を見ているからです。

その一筋の光が、【希望】なのでしょう。

 

希望を持っていることを思い出して欲しい

あなたが辛くて辛くてたまらない時こそ、「そうか、それだけ自分は、希望を持っているんだ。」ということを思い出して欲しいんです。

自分の人生がどれだけ不幸だと感じていても、その中にたった一つ、微かな希望を見出すことが出来れば、それだけで人は、前に進んで行くことが出来るのだと思っています。

 

「死にたい。」は「生きたい。」の裏返し?

ちょっと、賛否両論別れるお話をします。

 

「死にたい。」という気持ちは、「生きたい。」という気持ちの裏返しである。

 

そんな風に、言われることがありますね。

断定はしちゃいけないと思いますが、僕もどちらかと言うと、そう思っています。

死にたいと思うほど辛いのは、何故か。

それだけ本当は、「生きたいのに。」「幸せになりたいのに。」「穏かに暮らしたいのに。」という想いがあるからなのだと思います。

だけど、そうなれないこともあるから、時に人は「死にたい。」って思うんですよね。

 

本当は誰だって、幸せに生きて行きたいんです。

希望を持っているんです。

僕は、その希望を、大切にして欲しいと思っています。

もちろん、本当に辛い時は、自分が希望を持っているなんて、信じられないですよね。

それに、このお話は賛否両論別れるので、もし不快な想いをした方がいたら、申し訳ありません。

 

希望を捨てない限り人生は変わって行く

だけど、僕は信じているんです。

今、どれだけあなたが辛い状況にあったとしても、あなたが自ら希望を捨てない限り、必ず人生は変わって行くと。

一気に好転するようなことは無いかも知れませんが、少しずつ、変わって行くと信じています。

 

僕自身も、これまでの人生で、本当にどん底の気分に陥っていた時もありました。

もちろん当時は、自分の中に希望があるなんて、そんなことは信じられなかったです。

だけどその時にどん底を経験したからこそ、自分の生き方、人生、心について学ぶようになりました。

その結果、見失いかけていた希望を、少しずつ思い出すことが出来たんですね。

そこから、自分の人生が変わり始めたと思っています。

もし良ければ、僕がどんな人生を歩んで来たのかは、以下のプロフィールページで読んでいただければ、嬉しいです。

 

辛い時こそ、希望を持って生きて欲しい

ネガティブは、ポジティブの裏返しです。

絶望するのは、希望があるからなんです。

辛くて辛くて仕方がない時こそ、ほんの少しで良いから、自分の中にポジティブな気持ちや希望があることを、思い出して欲しいと思っています。

そして、希望を持って生きて欲しいと、心から願っています。

 

「もう少しだけ、このろくでもない人生を歩んで行こう。」

「あとちょっとだけ、生きてみよう。」

希望があれば、きっと、そんな風に思えますから。

 

まとめ

今回のまとめ
  • ネガティブはポジティブの裏返し
  • ネガティブとポジティブは表裏一体
  • 辛いのは「人生を良くしたい。」と願っているから
  • 希望を持っていることを思い出して欲しい
  • 希望を捨てない限り人生は変わって行く
  • 辛い時こそ、希望を持って生きて欲しい

今回は「希望を持って生きて欲しい。」という僕の想いについて書きました。

ぶっちゃけ本当に辛い時は綺麗事にしか思えないのですが、それでも、辛い想いをしているあなたに伝えたい、大切なことです。

ほんの少しでも希望を持てるようになった瞬間から、人生は変わって行きます。

takeちん
あなたが希望を持って生きて行けることを、信じています。

またね、takeちんでした。