幸せになることは難しくても、【幸せな人】にはなれる!幸せについて考えてみた

スポンサードリンク


 

幸せになることは難しくても、【幸せな人】にはなれる!幸せについて考えてみた

 

人は誰しも、「幸せになりたい。」と願っていることだと思います。

でも、幸せになるのって結構難しいですよね。

上手く行かないことがあったり、失敗したり、思うように進まないことがあって「あぁ、自分はなんて不幸なんだ。」とか思ってしまう時もあって。

なかなか幸せを実感出来なかったりするのが、人生の辛いところですね(;`д´)フガフガ

 

takeちん
ただ僕は、幸せになることは難しくても【幸せな人】になることは出来るんじゃないかと思っています。

 

今回は幸せについて考えてみました。

 

どんな人なら、幸せだと思いますか?

改めましてこんちは。takeちん@OddTake)です。

最初にお聞きしますが、幸せな人って、どんな人でしょうか?

 

 

どんな人なら幸せ?
  • お金を沢山持っている人?
  • 何か凄い能力を持っている人?
  • 素晴らしい頭脳を持っている人?
  • 誰からも褒められるような容姿の人?
  • あたたかい家庭を築いた人?
  • 一生続けられるような天職に巡り合えた人?
  • 夢を叶えた人?

 

 

もちろん、こういう人になれたら間違いなく幸せですよね。

そりゃ正直、お金持ちになれるならなりたいし、凄いとか素晴らしいって言われたいし、チヤホヤされたいし、良い家庭を築きたいし、やりがいのある天職に巡り合いたいし、なんだかんだと夢を叶えたい!

そんな自分になれたら、めちゃめちゃ幸せですよね。

 

でも、こういう幸せを手に入れるって難しいこともありますよね。

冒頭でもお話したように、上手く行かないことや失敗することもあって、夢や目標を達成出来ないこともあって、思い通りにならないことを経験するのも人生だと思うんです。

それに、幸せな夢や目標が大きければ大きいものであるほど、相当の覚悟や努力がない限り達成することはとても難しいです。

 

もちろん、そういう【幸せな自分】という理想を持つことは凄く大切だし、それに向かって進んで行くことも非常に意義があって素晴らしいことです。

ただ、そんな自分になれなかったからといって【不幸な人】ということになるのでしょうか?

僕は、決してそんなことないと思います。確かに、想い描く幸せな自分になれなかったら悲しいし悔しいけれど、それが【不幸】なんていうことは決してないのです。

 

じゃあ、どんな人が【幸せな人】なんだろう。

どんな人が【幸せな人】なんだろう。

これは僕の自論ですが幸せな人っていうのは、

 

【どんな自分でも、どんな状況でも、幸せを見つけられる人】

 

だと思います。幸せな人は、幸せを見つけられる人。

例え、自分のことを「お金ないわぁ。。何にも凄い力持ってないわぁ。。頭も良くないわぁ。。容姿もなんか微妙だわぁ。。家庭も何か距離感がなぁ。。仕事もモチベーション上がらんわぁ。。夢や目標なんか叶えられないわぁ。。」と思ってしまうことがあっても。

例え、何をやってもダメダメで、失敗ばっかで、前にも進めなくて、希望なんか見えなくて、八方塞がりに思える状況であっても。

 

どんな自分・どんな状況でも幸せを見つけられる人が、【幸せな人】なんだろうと思います。

そしてその幸せは、何も大きいことじゃなくて良い。小さなことで良いんです。

 

小さな幸せを見つけよう。

 

小さな幸せで良い
  • 今日は天気が良い。空が綺麗。
  • 散歩に出たら日差しがあたたかくて気持ちよかった。
  • 今朝は珍しく通勤電車で座れた。
  • お昼に食べた定食のから揚げが美味しかった。
  • いつもより仕事が順調に進んで、定時で帰れた。
  • 家に帰って飲んだビールが最高だった。
  • お風呂に入れた入浴剤が良い匂いだった。
  • 干しておいた布団がふかふかだった。

 

 

例えば僕はこの記事を書く前に散歩に行っていたのですが、この景色を見ただけで何かちょっと幸せになっていた。あんまり上手く撮れてないけど(笑)

散歩中の景色

で、天気が良くて気温も高かったから喉が渇いて来て、近くの自販機でデカビタ買って飲んだら、それがめちゃめちゃ美味かった。

なんかね、そんな感じで散歩してただけなんですけど、幸せを感じていた自分がいました(笑)

 

僕みたいにしろ!ということではないのですが、小さな幸せを大切にするって、凄く大切だと思っています。

例えばさっき挙げたような「お金持ちになる!」みたいな大きな幸せって、日常じゃ感じにくいと思うんです。

だから幸せを感じることが出来ずに、「自分は不幸だ。」って思いやすくなってしまうんじゃないかなって。

それに大きな幸せであればあるほど、失った時の悲しみや虚しさは物凄く大きいし、失ったり、手に入れられなかったりした時にかえって自分を苦しめてしまったり・・・。

 

大きな幸せも凄く大切です。でも小さな幸せなら、いつだって感じることが出来る。

どんな自分でも、どんな状況であっても、そんな風に幸せを見つけられる人が【幸せな人】なのだと、僕は思っています。

 

【幸せな人】でいるためには、どうしたら良いの?

これは僕のやり方なのですが、自分が「これは幸せだな。」と感じられることをノートに書き出すようにしています。

どんなに小さなことでも、自分にとって当たり前だと思うことでも、少しでも幸せだと感じられることを書き出してみるんです。

それこそ「今日も元気に生きている。」「今日も家族が健康でいる。」みたいなことも含めて、書いて行きます。

 

そうすると、思っていたよりも結構な数の【幸せリスト】が出来上がるんじゃないかなと思いますので、良かったら、試してみてもらえたら嬉しいです。

いつでも幸せを見つけられるような、幸せな人に、なれたらいいなぁ。僕もそんな人になりたい(=゚ω゚)ノ

 

まとめ。

という訳で、今回は幸せについて考えたことを記事にしてみました。

なかなか幸せになるって難しいかも知れないけれど、幸せな人にはきっとなれます。

そんな人になれることが、結果としては幸せになる。ということだと思っていますので。

 

takeちん
良かったら今日の記事で書いたこと、心の片隅に置いてやってくださいね。

 

じゃ、またお会いしましょう!takeちんでした!


スポンサードリンク



スポンサードリンク




この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください