【穏かな生き方のコツ】自分を許すと生きるのが楽になる。

スポンサードリンク


 

 

こんちは。takeちん@OddTake)です。

 

今日も悩めるあなたにこの記事を捧ぐ(何を言うとんねん)

それはされおき、僕達は生きている中で色んなことで悩みますよね。

身近な人間関係や、家族のこと、仕事、学校、勉強、身体のこと、お金・・・などなど。

数えきれないくらい、この世の中で生きている人達は、一人一人に違った悩みを抱えて生きているのかなと思います。

でもね、ちょっと考えてみたんですよ。

 

takeちん
そもそも、どうして人は、「悩む」のだろう。

 

理由は人によって様々だと思うし、僕は脳みその専門家でも何でもない一般ピーポーだからあんまりあーだこーだ言っちゃだめだとは思うんだけど。

ただ僕が思うに大きな理由の一つとして、

 

「自分を認められない。」

 

から人は悩むのかなと思います。

そこで今回は、自分を認めてあげることが出来ずに苦しんでいる、あなたに伝えたいことを書きます。

 

自分を認められなくて、苦しむ。

だいぶ苦しんでんなこのイラスト(笑)

例えばなのですが、さっき書いたように人は色んなことで悩みます。

 

あぁ、迷える子羊よ。
  • 人間関係のことで悩む
  • 仕事のことで悩む
  • 家族のことで悩む
  • 学校のことで悩む
  • 自分の身体のことで悩む
  • お金のことで悩む

 

でも、こういったことで人が悩むのはどうしてでしょうか。

 

それはつまり、【そんな自分】もしくは【そういう事で悩んでいる自分】を認めてあげられないからじゃないでしょうか。

 

例えば、ですよ。

 

自分を認められない。
  • 人間関係のことで悩むのは、人との付き合い方が分からない自分を認められないから。
  • 仕事のことで悩むのは、失敗が続いている自分を認められないから。
  • 家族のことで悩むのは、向き合い方が分からない自分を認められないから。
  • 学校のことで悩むのは、上手く馴染めない自分を認められないから。
  • 自分の身体のことで悩むのは、周りとの違いを認められないから。
  • お金のことで悩むのは、もっと欲しいのに手に入ってない自分を認められないから。

 

結局、「ダメだな。」「嫌いだな。」「もっとちゃんとしたいな。」と思ってしまうような自分を認められないということなんですよね。

 

誰だって、【大好きな自分】でいたい。

でも、そりゃそうですよね。出来ることなら、誰だって【大好きな自分】でいたい。

自分の嫌なところ、ダメなところ、そういうのは見たくないです。

だから、認められない。受け入れられない。

そんで、悩むんです。

 

「この自分を変えるにはどうすれば良いんだろう。今の自分を脱却するにはどうすれば良いんだろう。」

 

悩んで、抱え込んで、苦しんで、心を痛めて、どんどん辛くなって行く。

だけど、そこまでやっても自分を変えることなんてなかなか出来ないから、余計に苦しむんですよね。

んで、何とかしたいと思って更に悩んでしまう。こうなると悪循環に陥ってしまうんですよね。

もちろん、今の自分から脱却するために、変えるために、大好きな自分になるために、努力したり悩むことは大切なことなんやと思う。

 

でもね、もしそれがあなた自身を苦しめているとしたら、もう、苦しめるのは辞めてあげて欲しいなと思います。

 

そんな自分のことを追い込んで、追い詰めて、自分で自分を痛めつけなくても、良いと思うで。

だって、どんな【自分】だって世界に一人しかいない、かけがえのない自分やんか。

 

もう、自分を認めて良いよ。

人と上手く付き合えなくたって別に良い。

仕事で失敗が続いていたってしゃあない。

家族との向き合い方なんか難しくて当然やん。

学校かて別に無理に好きにならんでええやん。

自分の身体が人と違ってもあなたがおかしいんじゃなくて個性やと思うで。

お金だって無理に増やそうとせんでもええと思う。

どんな自分だって、認めてあげて良いと思います。

どんな自分がいたとしても、全部含めて【自分】やんか。

 

誰にもプラスもあればマイナスもある。

ポジティブなところもあればネガティブなところもある。

良いところもあれば、悪いところもある。

素敵なところもあれば、ちょっとイマイチな所もある。

そういうのが両方あってこそ、人間じゃないのかな。

だからこそ人間って魅力的だし、美しいんやと思う。

 

だからね、もう、認めてあげていいと思います。

見たくない自分を、嫌だと思う自分を、駄目だと思う自分を、認めたくない自分を、受け入れたくない自分を。

そんな自分を認めてあげたら、きっと心が楽になるから。

「どんな自分が居ても良い。自分は、このままで良いんだ。」って、きっと生きるのが楽になるから。

 

つまりそれは、【自分を許す】ということ。

 

自分を許す。

人と喧嘩した時もそうやんね。

ずっとお互いにいがみ合っているより、お互いに許し合って、認めてあげた方がずっと気持ち良い。

 

人を愛する時だって、そう。

長所も短所も半分ずつ持っている人を、愛してあげらるのはどうして?

それは、相手の短所を許してあげているから。認めてあげているから。

だって、自分にも長所と短所があるから。

それをお互いに分かっているからこそ、支え合って、愛し合うことが出来る。

お互いに許し合って、「ありがとう。」と言えるから。

 

それと同じ。同じように、自分のことも許してあげる。

 

もう、良いよ。辛かったね。偉かったね。悩まなくて良いんだよ。よく頑張ったくれたね。ありがとう。もう、楽になって良いんだよ。

 

って。自分の心で、自分という存在を許してあげる。

例えどんな自分がいたって、自分は自分の味方でいてあげる。

 

なかなか難しいことかも知れないし、今すぐには出来ないかも知れない。

だから、少しずつで良いと思う。これは僕も実践しています。

「あぁ、やっちゃった。」「あぁ、失敗した。」「あぁ、どうしてこれが出来ていないんだろう。」

日々の生活の中でこんなことを感じた時に、僕は自分を許すようにしています。

 

takeちん
ドンマイ!ドンマイ!気にすんな!あるある!よくある!大体、みんなそんな感じやから!(笑)

 

って。バカバカしいかも知れんけど、自分で自分を許してあげる。

あなたがあなたのことを許せないなら、あなたを許してあげらるのも、あなたしかいない。

 

もちろん、僕自身、なかなかそんな風に許せないこともあります。

許したからと言って大好きな自分に変われる訳じゃないし、何もかもが思い通りに行く訳じゃないしね。

だけど自分を許してあげられると、上手く行かないこともある自分と「これからも付き合って行こう。」という風に思えるようになりました。

まだまだ人生、長いんやからね。どうせならこの自分と、仲良く歩いて行きたいやんか。

 

大切なのは【大好きな自分に変わること】じゃなくて、【どんな自分だって許してあげること】じゃないのかな。

 

それが、【自分を好きになる】ってことじゃないのかな。

自分を、許す。ほんとに、少しずつで良いです。良かったら一度試してみてくださいね。

じゃ、またお会いしましょう。takeちんでした!


スポンサードリンク



スポンサードリンク




この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください