【喜び過ぎない】【落ち込み過ぎない】穏かな気持ちで日々を過ごすコツ。

今回は、穏かな気持ちで日々を過ごすコツについてお伝えします。

takeちん
へい、みんな。takeちんだよ。
あざらす
おいおい、そんなコツが本当にあるってのかい?
takeちん
あるで。安心したまえ。

最近、自分の記事を全て読み返してみたのですが、全体的に「長い。」と思いました(笑)

なので、なるべく短く、簡潔に済ませようと思います。

今回のテーマ:穏かな気持ちで日々を過ごすコツについて

喜び過ぎない。落ち込み過ぎない。

穏かな気持ちで日々を過ごすコツ。

 

それは【喜び過ぎない。落ち込み過ぎない。】ことです。

 

感情の起伏が激しいと疲れてしまう。

生きていると、日々、色んな事がありますよね。

良い事もあれば、嫌な事もあります。

なおかつ人生って波のようになっているので、良い事も嫌な事も繰り返し起こります。

その度に喜び過ぎたり、落ち込み過ぎると、物凄く疲れてしまうんですよね。

 

良い事があって「わっほーい!」となっても、今度は嫌な事があって「ずーん・・・。」

 

こんな風に感情の起伏が激しいと、感情に振り回されてヘトヘトになります。

 

【フラット】な気持ちの方が穏かに過ごせる。

ボートに乗っている時に例えましょう。(写真はカヌーですが)

嵐のような風や波で激しく揺れると大変ですが、ゆったりとした風や波に揺られていると気持ち良いですよね。

 

人間の感情もこれと同じで、なるべく【フラット】な方が、穏かな気持ちで過ごせます。

 

なので、良い事があっても喜び過ぎず、嫌な事があっても落ち込み過ぎないことが大切です。

良い事があっても「あんま調子に乗らんとこ~。」

悪い事があっても「こんな時もあるよな~。」

そう思えると、なるべく感情をフラットな状態で保つことが出来るので、オススメですよ。

 

完璧なフラットを目指す必要はないから大丈夫。

もちろん、完璧なフラットを目指す必要はないですよ。

良い事や嫌な事に反応してしまうのは仕方ないことなので、「ほどほどにしようね。」ってことです。

むしろ、完璧なんか僕も絶対に無理です(笑)

なので、可能な範囲で意識してもらったら良いかなと思います。

 

それと、大切なのは、少しずつ実践することです。

 

自分の気持ちと向き合うって、案外、根気のいることですから。

焦らず、ゆっくりと、あなたのペースで行きましょう。

 

まとめ

今回のまとめ
  • 喜び過ぎない。落ち込み過ぎない。
  • 感情の起伏が激しいと疲れてしまう。
  • 【フラット】な気持ちの方が穏かに過ごせる。
  • 完璧なフラットを目指す必要はないから大丈夫。

ってな感じで、穏かな気持ちで日々を過ごすコツについてお伝えしました。

実は僕自身、感情の起伏が激しくて、疲れてしまうことが多いんです。

だけどこのコツを実践するようになって、少しずつ、その起伏がゆるやかになって来ました。

良かったら、参考にしてみて下さいね。

あざらす
ここまでで、約1100文字か。お前にしては上出来の短さや。
takeちん
・・・・・ありがとう。

またね、takeちんでした。