ブログは気軽な気持ちで書いてええで!僕がブログで気をつけている3つのこと。

スポンサードリンク


 

ブログは気軽な気持ちで書いてええで!僕がブログで気をつけている3つのこと。

 

こんちは。takeちん@OddTake)です。

 

今回はちょっと息抜きの記事を書きます。

ゆっくりブロガーの僕がブログを書く時に、どんなことに気を付けているかについて、書きます。

 

takeちん
じゃ、早速行ってみよーう!

 

その➀ SEO対策はあんまり気にしない。

最初はこれでっす!

これは本当に、僕が気を付けているっていうだけの話なんです(笑)

ブログの収益化や集客を考えている人からしたら「んなアホな!」と突っ込まれそうですが・・・。

 

僕もSEO対策を勉強しようと頑張ってみた時はありました。

でもごめんなさい、それは軽く挫折したんです(笑)ポキッと心が折れたんです(笑)

僕は正直、凄く勉強が苦手なんです(ノД`)・゜・。

そして、三日坊主です。「無理ー!」って思ってしまいました・・・。

 

ただ、それだけではありません。SEO対策を意識して記事を書いてみようとしたあまり、あんまり楽しく書けなかったんですよね(^^;)

この、「楽しくない。」っていうのは大きかったです。

ブログの記事を書くのであれば、書いてて楽しいかどうかが凄く大切だと思ってます。

「あれもこれも意識して書かなきゃ!」って思うと書けなくなったり、無理矢理書いた感じの記事になりそうで。

楽しまずに書いた記事なんて、やっぱり読んで貰えないだろうから。

 

なので、SEO対策はあんまり気にせずに書くことにしています。唯一、キーワード選定は少しだけ意識してるかな?ってくらいです。

それだけではアクセス数とかはあんまり稼げないかも知れませんが、ブログは長く続けることの方が大切だと思います。

僕は以前に【自己啓発】に特化したブログを書いていたことがあります。

そのブログでも全然SEOは意識してなかったですが、何とかそこそこ読んでいただけるブログになりましたので(=゚ω゚)ノ

これからもガチガチにならず、楽しく長くブログを続けて行ければ良いな。

 

その➁ なるべく、アホなことを書く(笑)

なるべく、アホなことを書く

さっき書いたことと少し重複してますが、楽しんで読んで貰いたい気持ちは持っています。

楽しんで貰えるというか、ちょっと「クスッ」としてもらえるような。

【笑い】は大切にしています。

だから、人の心に寄り添った(というか寄り添いたい)真面目な記事でも、敢えてちょっとふざけた要素を入れるようにします。

アホなことを書くようにしているんです(笑)

 

ちょっとだけ心理カウンセラーとしてのマインド的な話をしますと、笑いってめちゃくちゃ大事やと思います。

どんなに辛い時でも、どんなに悲しくて不幸に感じる時でも、たった一瞬笑えるだけでほんの少し、心が救われると思うんです。

例えば大失恋してしまって、それを友達とご飯を食べながら打ち明けた時、その友達が

 

「ドンマイドンマイ!気にすんな!つーかこれマジ美味くね?お前も食えよ!」

 

とか言って来たら「テメー!話聴けや!」と思いつつ、その大雑把なテンションといつもと変わらない友達のノリに、ちょっと笑えたりしませんか?(笑)

・・・いや、ごめん、笑えないか(笑)

 

でも、僕なら、少しだけ嬉しいかな。

本当はその友達は、失恋の辛さを分かってるんだと思う。だからこそ、いつもと変わらない友達でいてくれるんだと思う。

それって、一つの【優しさ】じゃないのかな?

「心配すんなや!友達がおるやんけ!」って言ってくれているように感じます。

その不器用だけど真っ直ぐな優しさを感じた時、「そうだよな。きっとまた、良い事あるよな。」って、少し笑える気持ちになります。

 

だから僕も、笑いを大切にしています。アホなことを書くようにしています。

「きっと自分は、大丈夫だよね。」って、少しでも思って貰えるような笑いを届けるようにしています。

そんな【サンドウィッチマン】【和牛】【ナイツ】みたいなクオリティの高い笑いは届けられんかも知れんけどね(笑)

 

その➂ 今、目の前の【あなた】のために書く。

今、目の前の【あなた】のために書く。

最後はこれです。

これは心理カウンセラーとしても大切な視点だと思うのですが、「今、目の前の【あなた】のために。」という気持ちを大切にしています。

 

今、目の前にいるたった一人のクライアントさんのために、何が出来るんだろう。

どんな風に、話を聴いてあげられるだろう。

どうすれば、この人が前に進む力を取り戻せるんだろう。

そんな気持ちで、真正面から向き合ってカウンセリングをする。

 

ブログの記事だってそう。今、目の前のあなたのために記事を書く。

目の前のあなたにとって、少しでもプラスになるような記事を書く。

100人200人に読んでもらえることを想定して書くよりも、目の前のあなたに読んでもらえることを積み重ねられる記事を書く(なんか日本語がおかしい?”笑)。

 

その積み重ねが結果としては、沢山の人に読んで貰えるような記事を作り上げるだろうから。

ちなみに今日の記事はどんな【あなた】のために書いたかというと、僕と同じようにブログが書けなくて困っているブロガーさんのために書いてみました。

僕もね、しょっちゅうネタ切れ起こしてばっかりなの・・・( ;∀;)

 

takeちん
もっと気軽な気持ちで書いて大丈夫だと思うで!ゆっくりで良いから、楽しむところから初めてみようや!

 

ということを伝えたかったので、この記事を書きました。

 

今回のまとめ。

可愛いは、正義。

ああ、「茜さや」さん(↑の人)、今日も可愛い(●´ω`●)

あ、ごめんなさい。間違えました。(何をやねん)

 

気を付けている3つのこと

SEO対策は気にしない。

なるべく、アホなことを書く(笑いを取り入れる)。

目の前の、【あなた】のために書く。

 

ということで、今回はtakeちんがブログを書く時にちょっと気を付けていることについて、書いてみました。

これはあくまで僕が気を付けている。僕が記事を書きやすいように意識しているというだけです(笑)

 

takeちん
ブログの収益化や集客を考えている人には何のメリットもない可能性があるが・・・その辺について知りたいブロガーさんは、ごめんなちゃい(笑)

 

そんじゃ!またお会いしましょう!takeちんでした!


スポンサードリンク



スポンサードリンク




この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください