変わるのが怖いあなたに伝えたい8つの話|変化に対する恐怖と向き合って人生を変えよう

こんちは、takeちんです!

先日、「自分らしく生きるためには、自分の気持ちを大切にしましょうね。」というテーマの記事を書きました。

以下の記事ですので、今回の記事と併せて読んでもらえたら嬉しいです。

ただ、どれだけ自分の気持ちを大切にした方が良いと分かっていても、なかなか大切に出来ないことも多いですよね。

何で自分の気持ちを大切に出来ないかと言うと、やっぱり「恐怖」があるのかなと思います。

何に対する恐怖かと言うと、【変化】に対する恐怖です。

自分を大切にすることで、人生や生き方は少しずつ変わります。

もし、その変化が自分にとって「良くないものだったら?」と考えてしまうんですね。

自分にとって良くない変化が起こったら?
  • 人に嫌われたらどうしよう
  • 世間から後ろ指をさされたらどうしよう
  • 失敗したらどうしよう
  • 上手く行かなかったらどうしよう

このように、変化に対する恐怖を感じてしまうのです。

それを恐れるあまり踏み出せないことも多いのですが、それでも一歩前に踏み出したい気持ちがあるのなら、変化に対する恐怖と向き合うことが大切です。
takeちん
takeちん

そこで今回は、【人生の変化に対する恐怖と向き合うためのポイント】をお伝えします。

変化に対する恐怖と向き合うためのポイントを紹介します

ポイントは全部で「8つ」です!

結構多い!

割と書くの大変だった!

だから読んで下さい!(笑)

自分らしく生きて行く上で大切なポイントとなりますので、是非、参考にしていただければ嬉しいです。

ほな、いきましょか。

 

【1】出来ることから取り組む

まずはこれです。

【出来ることから取り組むこと】が大切です。

自分の人生が変わることって怖く感じるので、なかなか一歩が踏み出せなません。

でも、出来ることから少しずつ取り組むことなら、出来ますよね。

例えば「仕事を辞めたい。」と思っていても、今すぐに辞めることは怖いですよね。

「次の仕事が見つからなかったらどうしよう。」という不安もあります。

それこそ、命や心の危険に関わるほど仕事をさせられているとか、そういうよほどの緊急性が無い限り、仕事をすぐに辞めるのは怖いです。
takeちん
takeちん

でも、無理のない範囲で行動することなら出来ます。

例えば求人サイトを見たり、ハローワークに行ってみたり。

それで興味のある求人を見つけたら、少し希望も湧くじゃないですか。

「仕事を辞めても何とかなるかも知れない。」って思えます。

そこから実際に求人に応募して、受かったら万々歳です。

これなら、安心して仕事を辞めることが出来ます。

 

いきなり人生を「ガラッ」と変える必要はありません

何が言いたいかと言うと、「いきなり人生をガラッと変える必要はないよ。」っていうことなんです。

最終的に今の仕事を辞めることが出来たら良いだけなので、すぐに辞めなくても良いんです。

そもそも、いきなり人生がガラッと変化することなんて、そうそう無いものです。
takeちん
takeちん

だから、出来ることを積み重ねて、少しずつ人生を良い方向に変えて行けば良いだけなんです。

これなら前に進めると思いますので、変化が怖いと思っていらっしゃる方には是非、「まずは出来ることから始めよう。」と意識してもらえたら嬉しいです。

 

【2】他人には嫌われても良い

これめっちゃ大事です。

「他人には嫌われても良い。」と考えることです。

他人に嫌われてしまうことを恐れる人って多いですよね。

ぶっちゃけ、僕も人から嫌われることは好きじゃないですし、出来れば避けたいと思ってしまう方です。
takeちん
takeちん

ただ残念ながら、あなたがどんな選択をしようと、とやかく言って来る人いはいます。

自分らしく生きることを選択したあなたを批判したり、悪口言ったり、嫌ったり、「あいつアホやで。」と言ってくる人は多かれ少なかれいます。

でも、ほとんどの場合はただの「妬み」とかなので、無視して大丈夫なんですよ。

何故なら、【あなたの人生は一回切りで、あなただけの物】だからです。

 

あなたが幸せだと思える選択をすれば良い

僕の体験談ですが、実は僕、高校卒業後は「声優になりたい。」と思って、声優の専門学校に進学したんです。

ただ、専門学校に通うと決めた当時は、そんな僕の夢を馬鹿にして「あいつ頭おかしいで。」と言う同級生とかもいました。

でも、僕自身は専門学校に行ったこと、本当に良かったと思っています。

同じ夢を持つ仲間に沢山出会えたし、やりたいことが出来ているのが本当に楽しかったんですよ。

それに、結果的に声優にはなりませんでしたが、専門学校の卒業後は数年間、ナレーションの仕事や舞台俳優として仕事もしていました。

まぁ、将来が不安になって最終的にはナレーションや舞台俳優の仕事は辞めちゃいましたけど、それでも大好きな仕事でしたし、誇りを持ってやっていました。

そんな仕事に就けたことは、本当に幸せなことですよね。

専門学校に通うことを決めたからこそ、見つけることの出来た幸せでした。

 

だから他人に何を言われようと、【あなたが幸せだと思える選択】をすれば良いんですよ。

その方が、間違いなくあなたにとって大切な経験となります。

他人にアレコレ言われる筋合いはありません。

そりゃあ、身内も含めて世界中の人から嫌われるような非人道的なことはしたらダメですが(笑)
takeちん
takeちん

そうでなければ、他人は関係ありません。

嫌われても良いし、言いたいように言わせておけば良いんです。

他人や世間にどう思われるかを気にしてしまうことは多いですが、そこを考え出すとなかなか一歩が踏み出せません。

「とやかく言う人はどこにでもいるよね。それが当たり前だよね。」と思って、自分を大切にする選択をしてあげて下さいね。

あなたの人生は、あなたが舵を取るんだから。

 

【3】失敗や後悔は当たり前

【失敗や後悔は当たり前】と考えることも凄く大切です。

失敗や後悔を恐れて自分らしさを選べないパターンはとても多いですが、失敗や後悔は「人生につきもの」です。

失敗や後悔のない人生はあり得ません。

どんな道を選んでも、どれだけ気を付けても、そういうことはあります。

それだけを避けることは出来ないんですよ。

恐れてばかりだと、本当に選びたい物を選ぶことが出来なくなってしまいます。
takeちん
takeちん

どんな人生でも失敗や後悔がつきものなら、思い切って選びたい物を選びましょう。

 

失敗や後悔は【悪いもの】ではない

それに、失敗や後悔も後になれば必ず良い経験になっているし、糧になります。

それがあってこそ人間は成長しますし、人生も豊かになりますから。

例えばご飯を食べに行ったとき、「Aランチが良さそうだなぁ。」と持って頼んだら、「高い癖に不味くて後悔した。」みたいなことってありますよね。

それだって立派な経験ですし、次に活かすことが出来ます。

「よし!次はBランチにしよう!というか別の店にしよう!」みたいなね(笑)
takeちん
takeちん

失敗や後悔が、「100%」悪いものってことはないんです。

それに、失敗や後悔したからと言って、人生がそこで止まることもありません。

一度切りの人生であったとしても、生きている限り、何度だってやり直せます。

 

どれだけの失敗と後悔を繰り返しても、人生が終わりってことはないんです。

 

「例え間違ったとしても当たり前だし、それでも自分は大丈夫だ。」と思って、生きたいように生きて欲しいです。

 

【4】現状維持と変化のどちらが怖いか

これは、改めて考えて欲しいポイントになります。

【現状維持と変化のどちらが怖いか】ということです。

人って、人生を変えたいという気持ちがありながらも、変化した後のことを恐れて前に踏み出せないこともあるんです。

現状維持を選んでしまうこともある
  • ブラック企業を辞めたいと思いながら「次の仕事が見つからなかったらどうしよう。」という気持ちが強くて働き続けてしまう
  • 本当は今の相手と別れたいけど「次の相手が見つからなかったら?」という不安で別れられない

こんな風に、「もっと悪いことになったらどうしよう。」と考えてしまうんですね。

だけど、変化することを恐れて現状維持を選んでしまい、その結果として自分自身が潰れてしまったら、元も子もないですよね。
takeちん
takeちん

僕も初めて就職活動をした時、やっと内定を貰って入社した会社があったのですが、入社後にとんでもないブラック企業だったと分かったので、「4日」で逃げ出した経験があるんですよ。

「次の会社が見つからなかったらどうしよう。」という不安も多少はありましたが、「死んだら意味ない!」と思って、思い切って逃げ出したんです。

あのまま、その会社で働き続けていたらと思うと、ゾッとします。

間違いなく身も心もぶっ壊れていました。

もちろん、今の人生が「完璧だ!」なんていう風には思いませんが、あの会社を辞めたからこそ、今の仕事をしたり、ブログでの情報発信が出来ていると思うと、やっぱり決断して良かったなと思います。

ですので、変化することが怖いと感じたら、改めて【現状維持と変化のどちらが怖いか】というのを、メリットとデメリットを含めた上で考えてくださいね。

その上で、現状維持を選ぶ方が怖ければ、変化する恐怖を選ぶ方が良いと思います。

 

【5】何を選んでも恐怖や不安はつきまとう

これまでのポイントと重複する部分も多いですが、【何を選んでも恐怖や不安はつきまとう】という考え方は大事です。

どんな人生でも失敗や後悔はつきものですし、「もっと悪くなったらどうしよう。」という不安もあります。

生きたいように生きても、何か欠けている部分があったり、完璧な人生なんてありません。

例えば仕事を辞めたいと悩んだ結果辞めて、その後に独立したとしても、「個人の仕事で食べて行けるのか。」という不安はずっとつきまといます。

僕も将来的には独立したいと考えていますが、もし独立したら「本当にやって行けるのかな。」という不安に苛まれるのだと思います(笑)
takeちん
takeちん

人生からそういったマイナス要素だけを切り離すことは出来ないんです。

良いこともあれば悪いこともあるように、人生にはプラスとマイナスが存在しています。

だから、不安や恐怖といったマイナス要素とは【共存】することが大切なんです。

つまり、「マイナスを受け入れる。」という考え方が大切です。

何を選んでもマイナスはあると受け入れることが出来れば、「どうせなら自分らしく生きよう。」と、自分の気持ちを大切にした人生選択が出来ます。

どんな道を選んでもマイナスがあるなら、少しでもプラスが多い方を選んで行きましょう。

 

【6】心と命が最優先

今までのポイントを踏まえた上でお伝えしたいのですが、【心と命が最優先】です。

人間って極限まで追い詰められてしまうと、「自分を守る。」という選択が本当に出来なくなってしまうんです。

とても悲しいことですが、学校でのいじめや過酷な仕事を苦にして自殺してしまう方がいらっしゃるのは、その最たる例の一つかなと思います。

 

だけど、この世に、あなたの心と命より大切なものなんてありません。

 

もしあるとすれば、【あなたが大切に想う誰かの心と命】ぐらいです。

あなたが死んでしまったら何もかも終わりなんです。

その最悪の事態まで行ってしまう前に、どうか、あなたの心と命を守ってあげて下さい。
takeちん
takeちん

ただの綺麗事だとか、薄っぺらいとか、何と言われようと僕は構いませんが、それだけは何としても避けて欲しいものです。

 

何があっても死ぬよりはマシです

例えばどうしても学校や会社に行きたくないのであれば、逃げたって良いんです。

逃げることの何が悪いんですか。

心と命を自ら放棄することの方がよっぽど「アカン」ことです。

学校や会社に行かないという選択をすれば、「社会から取り残されてしまうのでは?」という恐怖もあるとは思います。

でも、きっと、僕達の思っている以上に世界は広いんです。

学校や会社に行かなくても、他の方法で学ぶことは出来るし、仕事や働き方だって色んな選択が出来る時代になって来ています。

だから、現状を維持することであなたが潰れてしまいそうなら、心と命を守れる可能性にかけてみませんか?

 

それがあなたにとっての【変化】なら、僕はその変化を選んで欲しいです。

 

大丈夫。例え変化の先に何があったとしても、現状維持で死ぬよりはマシです。
takeちん
takeちん

ちょっといきなり重い話をしてしまいましたが、何があっても命と心が最優先。

それだけは、忘れないで欲しいなと思います。

 

【7】生きてりゃ何とかなる

最後のポイントです。

 

「生きてりゃ何とかなります。」

 

いや、ふざけてませんよ(笑)

極論ですが、実はめちゃめちゃ大切なポイントです。

自分で言うのも何ですが、僕もこれまでの人生で、それなりに辛い経験を沢山して来ました。

学生時代に割と壮絶ないじめに遭っていたこともありますし、就職活動が全く上手く行かなくて普通に「死にたい。」と考えていた時期もありました。

辛い経験だけじゃありませんよ、人から「お前はアホか。」と言われるような人生選択だってして来ました。

声優の専門学校に通うと言った時もそうだし、ブログを仕事にしたいと初めて人に話した時も「現実が見えていない。」などと言われました。

takeちんがどんな人生を送って来たのか、興味のある人は以下のプロフィールページを読んでいただけると嬉しいです(笑)

なんせ、僕なりの紆余曲折が色々とあったんです。

それでも生きてるってことは、何とかなってるってことなんですね。
takeちん
takeちん

「そんな極論言われても・・・。」と思うかも知れませんが、もし僕の人生に、本当に何ともならないことが起きていたら、多分僕は死んでます。

 

【本当にどうにもならないこと】は起こらない

僕は、本当に何ともならないことって、【死ぬこと】だと思っているんです。

それが正しければ、僕の人生は「何とかなって来た。」ということなんですね。

だから、何の根拠も説得力も無いのは承知していますが、あなたも大丈夫なんです。

あなたの人生だって、生きてりゃ何とかなります。

どんなことが人生に起ころうと、生きている限りは大丈夫です。

生きている限り、生きて行くことは出来るんです。

よっぽど危険なことでもしない限り、死にはしません。

 

【本当にどうにもならないこと】というのは起こりません。

 

・・・うん、多分ね(笑)
takeちん
takeちん

だから、「どうにもならないことが起こったらどうしよう。」と不安になるのは当たり前ですが、それでもあなたが「変わりたい。」と思っているなら、覚悟を決めて前に進んで欲しいのです。

あなたらしく、人生を歩んで欲しいのです。

そんな風に生きていけることを、心から願っています。

 

補足:それでも怖いならまだ変化しなくて良いのかも

これだけ補足しておきますね。

それでも、やっぱり変化することが怖いなら、単純に【まだ変化しなくて良い】のかも知れません。

案外、「嫌だな。」と思いながらも現状に満足していたり、周りと比較して焦っていただけかも知れません。

それに、物事にはしかるべき【タイミング】だってあります。

最初のポイントでもお伝えしましたが、いきなり人生をガラッと変える必要は無いんです。

人生は長いのですから、時間をかけながら、考えて行きましょう。

「まだその時じゃないのかも。」と思ったら、ひとまず流れに身を任せて待つことも、良いと思います。
takeちん
takeちん

ゆっくり、考えてみて下さいね。

 

まとめ

今回は変化に対する恐怖に向き合うためのポイントをお伝えしました。

今回のまとめ
  1. 出来ることから取り組む
  2. 他人には嫌われても良い
  3. 失敗や後悔は当たり前
  4. 現状維持と変化のどちらが怖いか
  5. 何を選んでも恐怖や不安はつきまとう
  6. 心と命が最優先
  7. 生きてりゃ何とかなる
  8. 補足:それでも怖いならまだ変化しなくて良いのかも

僕自身、全てのポイントを、いつでも出来ている訳ではありません。

そんなに良く出来た人間じゃないですからね・・・(笑)
takeちん
takeちん

でも、可能な限り意識することで、自分らしい選択を出来る時が増えたとは思っています。

ですので、是非とも、参考にしてみて下さいね。

ほな、またお会いしましょう。takeちんでした!