会話が苦手な人達へ!楽しい会話の為の、4つのマインドの話。

スポンサードリンク



 

会話が苦手な人達へ!楽しい会話の為の、4つのマインドの話。

 

こんちは!生き方探しアドバイザーの、takeちん@OddTake)です!

 

先日、twitterで仲良くさせていただいているブロガーのりょうへいさん(@ryoheihobozero)から記事のリクエストいただきまして、今回はそのリクエストにお応えします。

ちなみにりょうへいさんは、『WordPress運営で自分自身が体験した「わからない」を、今まさに体験しようとしている方に向けて「わかる」を具体的に記事でお届け!』というテーマのもと、【ブログ運営体験型情報サイト】なるものを運営されています。

僕もブログ運営で悩んだり分からなかったりする事が多いので、そんな時はよく教えていただいています。

下のリンクボタンから、りょうへいさんが運営されてるブログに行けます。遊びに行ってあげて下さいね!

あと、めちゃくちゃ優しくて楽しい人なので、SNSも是非ともフォローしてあげて下さい!

 

 

で、そのりょうへいさんにどんなリクエストをいただいたかと言うと・・・。

なんかね・・・

 

  • 「人と話すのって苦手・・・。」
  • 「もっと上手く喋れるようになりたいな・・・。」
  • 「もっと楽しく話せる人になりたいな・・・」

 

みたいな悩みを持っている人に向けて、【話し方講座】的な記事を書いて欲しいって言われました(笑)

一応僕が、もと舞台俳優って事でリクエストして下さったらしいです。ありがとうございます!

まぁ、自分で言うのもなんですが、こうやって文字に起こすよりも人と話す方が僕は得意です(笑)

なんでブログやってるんだか(笑)

 

takeちん
話し方講座かぁ。教えられる事があるかどうか、微妙だなぁ・・・。

 

と思ってましたが、色々と考えていたら良い感じにまとまって来たので、書く事にしました。

しかも、思ったより長文の記事になりそうなんで、記事を前編後編に分けます(笑)

最初に言っておくと、実は僕も昔から人と話すのが得意だった訳じゃないです。むしろ苦手でした。

自分なりに色んな事を意識するようになってから、だんだんと人と話す事が好きになって来て、その内に得意になったって感じです。

 

takeちん
まぁ、未だに人見知りではありますが(笑)

 

なので教えると言うより、人と話す上で僕が意識している考え方やポイント、ちょっとしたコツみたいな物を紹介するってだけです。

なおかつ、【もと舞台俳優のtakeちんが教える、マル秘テクニック!】みたいなのは別にないです(笑)

あくまで、一個人の考え方を紹介するだけです。りょうへいさん、すまん(笑)

人と話す上での悩みを持ったそこのあなたにとって、少しでも役に立つ記事であることを願います。

じゃ、行くでやんすよ。

 

takeちんの話し方講座、開幕!

 

takeちんの話し方講座、開幕!

ようし!お前ら!準備は良いか!!!(急に誰やねん)

紹介が遅れたな!俺は【熱血トーキング星人、TAKECHIN(たけちん)】だ!

(誰やねん、そしてダサい・・・)

まずはだな!人と話す上で、俺が大切にしている【マインド】の話をして行くぞ!

どうやったら上手く喋れるか、会話が出来るかっていう前に、人と話す上で大切な【考え方】の話って訳だ!

実はこの【マインド】の所がとても大切だから、目ん玉むき出してしっかり読みやがれ!

(何この、べ〇ータみたいなの・・・)

 

マインドその➀ 上手く喋ろうとするな!

まず、これだ!

何故かと言うと単純な話、どんな事であっても人には得意、不得意ってのがあるもんだ。

話す事だってそうだ。元々上手いヤツもいれば、苦手なヤツもいる。

で、「苦手だ。」って感じているヤツに、最初に伝えたいのがこれだ。

 

上手く喋ろうとしなくて良いんだぞ!

 

何でもそうだが、上手くやろうとすればするほど肩に力が入って上手く行かないし、かえってストレスだろう?

だから、上手く喋ろうとしなくて良い。会話には【自然さ】が大切だからな。

 

まず、これを肝に銘じておけ!!!

さぁ、とっとと次に行くぞ!モタモタするな!!!

 

マインドその➁ そもそも、別に喋らなくても良いぞ!

次はこれだ。

「そもそも、別に無理して喋らなくて良いんじゃないか?」っていう事だ!

多分だが、会話が苦手なヤツは自分自身の【話題の少なさ】を悩んでいたりしないか?

 

こんな風にな!

「なんで、こんなに喋る事がないんだ!」

「なんで、こんなに会話が続かないんだ!」

「もっと、話題が沢山あれば良いのに!」

 

もっと喋れるようになりたいって気持ちは分かる。

 

だが!理やりこさえた話題を引っ張りだして来た所で、会話は続かないのが典型的なパターンだ!

 

ちなみに、ありがちなパターンがこれだ↓

A:暑いですね。

B:ええ、暑いですね。

A:・・・・・。

B:・・・・・。

それ見た事か!!!この空気をどうしろと言うのだ!!!

暑いってのは、暑いだけなんだ!!!以上!!!

 

分かったか。中途半端な会話にしかならなくて、自分も相手も余計に気まずくなるもんだ。

当たり前だが、会話というのは【話題】があってこそ成立する!

 

そしてその話題というのは、無理にこさえるもんじゃない。自然と湧き出るもんだ!

 

だから、マインド➀で言ったように上手く喋らなくて良いって事に加えて、そもそも無理に喋らなくて良いんだ。

話題がない時は、いっそ黙っておけ!その方が相手も気が楽だ!

 

忘れないように、心のノートに書きなぐっておけ!!!

ボヤボヤするな!次に行くぞ!!!

 

マインドその➂ 話題の少なさを気にするな!

マインド➁の話と重複はするが、改めて言わせてもらう!話題の少なさを気にしなくて良い!

「もっと色んな事を話せる、話題の多いヤツになりたい!」

そんな悩みを抱えているヤツが、いざ人と話す時は「何か話さないと!」という事ばかり考えてしまいがちだ。

だが、結局はあまり会話が続かなくて自己嫌悪に陥る。そんな経験はないか?

 

いいか!話題の多い少ないってのは、会話の上手さには直結しない!

 

話題が多いヤツは、会話が上手い。そんなもんは、ただの幻想であり、思い込みだ!

単に話題が多くて喋りまくるだけでは、考え無しの【マシンガントーカー】に過ぎん!

その戦闘力は極めて低い!

 

本当に会話が上手いヤツってのは、量じゃない。

「しっかりとキャッチボールが出来ているかどうか。」これに尽きる!

 

だから、量は気にするな!大切なのは、キャッチボール!

忘れないように、この文章をスクリーンショットで保存しておけ!

グズグズするな!次だ!次!!!

 

マインドその➃ ちゃんと、相手の話を聴いているか?

意外と見落としがちなのが、これだ。

 

そもそも会話が苦手って言うヤツは、意外と相手の話を聞いていなかったりする!

 

なんでそう言えるかだと?俺がそうだったからだ。今でも割とそうだからだ!

「ふざけた事をぬかすな!ちゃんと聞いてるぞ!」と文句を言われそうだが、ほんとにそうか?

話を聴くってのは単に耳に入れるって事じゃなくて、【噛み砕く】って事だ。

つまり、ちゃんと相手の話の中身を理解してるかどうかが大切だ。

 

人と会話してる時の自分を思い出してみろ。

マインド➂でも言ったが、「喋らなくては!良い返事をしなくては!面白い事を言わなくては!」みたいな事ばかり考えていないか?

その結果、ちゃんと話を聴いていなくて、いざ相手の話が終わった時には「えー、あー。」ってなっていないか!?

 

バカヤロウ!自分が思っている以上に、相手の話をもっと聴くようにしてみたらどうだ!

 

意外と、今まであんまり人の話を聴いていなかった自分を発見するかも知れないぞ。

話す事よりも、まずは相手の話を聴く所からだ!

それがちゃんと出来ていれば、自然と次の自分の返事は出来るもんだ。

 

会話の基本は、【どちらかが話し始める→聴く→返答→聴く→返答】

聴くとは、とても大切な事なんだ!

 

忘れないように、手帳に書いてそのページを破って財布に入れておけ!

ここまでが大切なマインドの話だ。分かったか、この大バカヤロウどもが!

 

だが俺は、お前らみたいな大バカヤロウどもが、嫌いではない・・・。

(何を言うとんねん)

 

ここまでの【マインドの話】をまとめよう。

ここまでの【マインドの話】をまとめよう。

 

ハァ、ハァ、ハアッ・・・!

(もう、このキャラ疲れたし飽きたから通常のtakeちんに戻ります)

 

さ、ここまでは、マインドのお話。会話する上での心構えや考え方、いわゆる【前提】のお話でしたね。

とりあえず、まとめておきますね。

 

マインドまとめ

その➀ 上手く喋ろうとしない事。

その➁ そもそも、無理に喋らない。

その➂ 自分の話題の少なさを気にしない。

その➃ まず、ちゃんと相手の話を聴く事。

 

ま、どれも当たり前っちゃ当たり前かも知れないんだけど、いざ人と話すってなると何かと気を使っちゃうし、そのせいで逆にぎこちなくなったりしませんか。

 

だからヒトコトで言うならば、「力抜けよー。」って事です。

 

僕が思うに、実は会話に必要なのは上手さとかじゃなくて【リラックスした雰囲気】なのです。

お互いがリラックスした雰囲気で会話が出来ていれば、何にも意識せずに自然と会話が続くでしょう?

上手い下手なんか、関係ないのさ。

 

そして僕は、会話が上手い人になる事は難しくても【リラックスした雰囲気を出せる人】にはなれると思う。

つまり、相手が話をしたくなっちゃう人。

 

分かりやすく言うと【聞き上手】って事ね。

 

上手く喋ろうとせず、無理に喋ろうとせず、まずはしっかりと相手の話を聴いてあげる。

そういう人の方が、話している側も、話しやすいでしょ?

この記事で紹介したのは、そういったリラックスした雰囲気を醸し出すための考え方って訳です。

 

マインド部分の総まとめとしては、【まずは聞き上手な人になろう】って感じかな。

 

それにね、自分自身で思っているよりも、他人はあなたを【会話が下手なヤツ】だなんて思っていないんだよ?

もしかしたら、そんな風に見られているように感じて、何となく会話そのものにプレッシャーを感じているのかも知れない。

そんな事ないから、肩の力を抜けると良いね。それが、人と楽しく会話するための、最初の一歩だと思う。

 

じゃ、前編はここまで。次回は、実践編です。

会話する時のちょっとしたコツ、ポイント的な事を紹介して行きます。

次回も是非読んで下さいね!takeちんでした、またねー♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください