「無理にやる気なんか出さんでええやん。」焦らずマイペースに生きる為の言葉

takeちん
へい、みんな~。takeちんだよ~。
あざらす
あざらすやで~。今日の僕達は~。
takeちん
あまり、やる気がありまっしぇ~ん。

ごめんなさい、記事は真面目に書きます(笑)

え~、今回はですね~。

 

「無理にやる気を出す必要は無いと思うよ。」っていうお話をします。

 

そうだ。最初に謝っておきます。

今回の記事は、少し品がありません。

じゃ、書いてゆきます・・・(笑)

今回のテーマ:無理にやる気を出す必要はない。

やる気は出そうとしても出ない物。

自分の目の前にある【何か】に対してやる気を出したいと思っても、なかなかやる気が出なくて困る事ってありますよね。

 

まず結論ですが、やる気って無理に出そうとしても出ないと思うんですよ。

 

どんだけ「やる気出したい!」とか「やる気出そう!」と思っても。

誰かに「お前やる気出せや!」ってアホな煽り方されたとしても。

なかなかやる気なんか出ません。

 

5秒前に【う〇ち】したのに、もっかいトイレ入ってう〇ちしようとしても、出ないじゃないですか。

それと同じなんですよ。

あざらす
きったない例えやのう。
takeちん
分かりやすい例えにしようとしたらきたなくなりました。申し訳ございません。

 

やる気の出るシチュエーションと、出ないシチュエーション。

それに、やる気って出る時と、出ない時があるんですよね。

あざらす
はい。う〇ちと一緒です。
takeちん
お前も言うてるやんけ!

例えば何か良い事があったり、前向きになれる事があれば、何事に対してもポジティブになったり、やる気が出ます。

反対に嫌な事、ショックな事があれば何事に対してもネガティブになるし、やる気なんか出ません。

それから、やる気が出る物もあれば、そうじゃない物もあります。

例えば仕事が始まる月曜日の朝はギリギリまで寝ていたいけど、旅行の当日の朝ってどんだけ早起きしても平気やし、むしろ清々しい気分になりますよね。

あとは、体調によってもやる気の有無は変化しますね。

 

そんなもんなんですよ。

やる気の出るシチュエーションもあれば、出ないシチュエーションもある。

それが普通なんです。

人間として、至ってノーマルなんです。

 

 

やる気の出ない時は、やる気を出そうとも思わない。

もちろん、やる気を出すための方法とかは世の中にあります。

自分の好きな音楽を聴くとか、目標を達成した後のご褒美を自分に用意しておくとか、とりあえず行動を始めるとか、「どうして目標を達成したかったのか。」という自分の中の理由を掘り下げるとか、色々あります。

 

でも、そもそもやる気が出ない時って、「やる気を出すための方法を実践しよう。」というやる気すら出ないじゃないですか(笑)

 

あざらす
もう、何もかもやる気出ない時ってあるよね。
takeちん
やる気を出そうと努力すること自体が苦痛の時とかね(笑)

そんな時に無理して頑張ろうとしても疲れるだけです。

自分で自分を追い詰めて、辛くなるだけです。

 

やる気が出ないなら、無理に出さんでええやんか。

あなたも「やる気を出すにはどうしたらええんや・・・。」と悩みながらも、実は心のどこかで「もうやる気なんか出ないよ。疲れた。休みたい。」と思っているんじゃないでしょうか。

だから、「無理にやる気なんか出さんでええやん。」という、この記事が目にとまったのかも知れませんね。

だったらもう、それがあなたの本音ですよ。

無理せず、自分の本音を大切にしたら良いです。

あざらす
本音を押し殺してまで自分を追い詰める必要は無いで。
takeちん
個人的な考えですが、自分を押し殺してまで得られる物なんて、たかが知れていることも多いです。

 

僕の結論としては、「無理にやる気なんか出さんでええやん。」の一言に尽きます。

 

無理にやる気を出そうとせず、焦らない事が大切。

人間、そして人生というのは常に変化します。

やる気が出ない時もあれば、やる気が出る時もきっと来ます。

 

大切なのは無理にやる気を出すことではなく、やる気が出た時に最大限の努力が出来るかどうかなんです。

 

なのに無理してやる気を出そうとしても、疲れる一方です。

そんな疲れた状態では「ここぞ!」という瞬間に力を発揮することも出来ません。

なので、「今はやる気が出ない時なんやな・・・。」と受け入れて、焦らないことが大切です。

あざらす
そうそう。ここぞという時にう○こを出すのが大事なんや。
takeちん
焦っていきんでう〇こしても【痔】になるだけやからな。

 

やらなくちゃいけない事には、どう立ち向かうのか。

とは言え、「現実問題、やらなくちゃいけない事があるのにやる気が出なくて困ってるんや。」という人もいるでしょう。

じゃあ、そんな時はどうすれば良いのか。

 

僕がいつも言ってることですが、そういう時は、出来る事だけすれば良いのです。

 

やる気が出なくて、元気がなくて、本当に最低限のことしか出来ないなら、その【最低限】に一生懸命に取り組めば良いのです。

takeちん
【やらなくちゃいけない事】ってストレスの塊であることも多いですから。
あざらす
だからこそ、無理せんと行くんや。

 

出来ることをするだけでも、人は前に進んで行ける。

最低限、あなたに出来ることに一生懸命に取り組むだけでも、あなたは前に進んで行けるんです。

そういった積み重ねが、ゆっくりでも、あなたの人生を豊かにしてくれます。

 

どれだけ小さいことでも、「0」よりはプラスなんです。

 

やる気がない時は無理をせず、自分にも休息を与えつつ、出来る事を積み重ねましょう。

そして、またやる気が出た時に、思いっきりやれば良いだけなのです。

もし今、あなたが無理にでもやる気を出そうとして、自分を追い詰めていたとしたら。

それ自体が、やる気が出なくなっていた原因かも知れませんね。

あざらす
ワイがいつも言ってることやけど、人生、長いから焦らんで良いよ。
takeちん
きっと大丈夫。のんびり行きましょう。
あざらす
そういや今朝、割と長いう〇こ出たわ。
takeちん
今、この地球上で一番いらん情報やな。

 

まとめ

今回のまとめ
  • やる気は出そうとしても出ない物。
  • やる気の出るシチュエーションと、出ないシチュエーションがある。
  • やる気の出ない時は、やる気を出そうとも思わない。
  • だからやる気が出ないなら、無理に出さんでええやん。
  • 無理にやる気を出そうとせず、焦らない事が大切。
  • やらなくちゃいけない事があるなら、出来ることだけしよう。
  • 出来ることをするだけでも、人は前に進んで行ける。

ってな感じで今回は、「やる気なんか無理に出さんでええやん。」というテーマでお話しました。

 

ちなみに最近は、僕もやる気の出ないことが多かったです。

理由としては色々とあります。

記事のネタがあまり思いつかないこと。

仕事で小さなストレスを感じていたこと。

寝不足が続いていたこと。

 

31歳になって初めて【いぼ痔】になったこと(ガチ)

 

だから今回は、品のない表現が多いのか・・・。

とにかく、人には色んな理由があって、やる気が出なくなる時が沢山あるんですよ。

あなたがやる気の出ない状態に陥っていても、普通のことです。

やる気の出ない自分を責める必要も無いし、焦る必要も無いんです。

あなたのペースで、じっくり行きましょう。

あざらす
ほんで、いぼ痔治ったん?
takeちん
まだ。

ボラギノール塗って寝ます。

またね、takeちんでした。