忘れないで!自分らしく生きる為の絶対条件!

スポンサードリンク



 

こんにちは!生き方探しアドバイザーの、takeちんです!

前回はかなり濃密な記事を書きました、時間かかった(笑)

「〇〇でないとダメ!〇〇しなくてはいけない!」みたいな、【固定観念】とか【一般論】とか【社会の常識】を手放すと、人生が変わったっていうお話です。

良ければ、読んで下さいね!→【固定観念】を手放したら、人生変わった。

 

で、前回の記事では、固定観念みたいなもんを、もう手放しませんか?っていう話をしたんですけども。

 

一つだけ、「この、【〇〇してはいけない!】っていう考え方は、手放さないで!」って言いたい事があります。

今日はその話をします。分かりにくい言い方ですんません(笑)

 

忘れないで!自分らしく生きる為の絶対条件!

 

自分らしく生きる為の、【魔法】。

女の子 魔法【魔法】っつーのは、言いすぎか?(笑)

でも、それぐらい僕の中では大事にしてるし、皆さんにも大事にして欲しいです。「これだけは、手放さないで欲しい考え方やな。」って思ってる事です。

 

それは、【感謝】だけは、忘れちゃいけない。って事です。

 

「あー、はいはい、感謝ね、感謝。分かってる分かってる、はいはい、ありがとうありがとう。」

 

お前、分かってへんやろ!そんなんちゃうぞ!(笑)

余談やけど、同じ言葉二回言う時って、上っ面の時が多いからな!ついでに言うと、

  • 行けたら行く。→行かない。
  • 考えておくわ。→考えない。
  • 調べとくわ。→調べない。
  • やっとくわ。→やらない。

こういう所が往々にしてあるのが人間やからな!(笑)

まぁ、それはええよね(笑)

 

実は世の中って、感謝するような事、いっぱいあるんですよね。

僕は今、ワードプレスというソフトウェアを使ってブログをやっているのですが、自分好みの見た目にブログを構築(カスタマイズ)する事が、めちゃめちゃ難しいんですよね。

僕は元々パソコンやらWebやらに疎いアナログ人間やし、特に難しいんじゃないかって思ってます(笑)

 

だけど、分からない事があればネットで検索したら良いし、他のブロガーさんが、ワードプレスのカスタマイズ方法や困った時の解決策なんかも、ご自身のブログで沢山紹介されてるんですね。

それを参考にさせて頂きながら、なんとか僕も、ブログをこの見た目にまで構築する事が出来たんです。

今の情報化社会や、ブログに関する有益な情報を発信して下さっている方々が沢山いらっしゃる事が、本当に有難い事だと思います。

 

ちなみに僕は、ワードプレスの【stinger8】という、ブログの見た目のベースとなるテーマを使っていまして、カスタマイズの際に、一番参考にさせて頂いたのが、このブログ。

【フリーマン】さんが運営する【きにぶろぐ.com】です!

 

毎日ブログを更新しておられ、ブログ運営に関する知識や、ネットビジネスの情報、更にはオススメの映画情報や、知っておくと面白い雑学なんかも紹介されている、雑記ブロガーさんです!

僕もtwitterで、よくやり取りさせて頂いておりまして。いつも本当に感謝しております。

特に、【stinger8】のカスタマイズに四苦八苦している、初心者ブロガーさんはオススメですよ!

是非、【フリーマン】さんの【きにぶろぐ.com】に遊びに行ってみて下さいませ!

 

しかしですね、僕はついこないだまでは、何かに感謝するって事が、全然出来てませんでした。自分の周りの人や、環境、物に対して、一切感謝出来てなかったし、感謝しようとしてなかったです。

それどころか、「何でこんな、俺の人生あかんねん。何でこんな、上手く行かへんねん。何でこんな、欲しいと思うもんが手に入らへんねん。何でこんな、俺だけ可哀そうな目に合うねん。」っていう心の在り方、考え方になっていました。

 

これは、【自己憐憫】とも、言います。
※自己憐憫=じこれんびん。と読みます。ざっくり説明しますと、何か上手く行かへん事や失敗とかをした時に、「俺(私)、めっちゃ、かわいそうー。」っていう、いわゆる【悲劇の主人公】を気取る考え方です。いるよね、そういう奴(笑)

 

僕、そうやったもん。しょーもない考え方、しとったわ(笑)まぁ、気持ちは分かるんやけどね。しんどい事は、誰かて、ある。

「辛い。」と、口にするのは、悪い事ではありません。でも、誰かて辛い事があるからこそ、「自分だけ不幸。」みたいな考え方をしてしまうのは、あんまり良くないんですね。

 

そもそも僕らは、恵まれている。

大袈裟な例えですけど、この地球上には、食べる物も着る物もろくになかったり、病に侵されたり、いつ銃弾が飛んでくるか分からないような環境の中で、今日一日を生きられるかどうかすら、分からない子供達がいるんです。

僕らが今生きている、この地球上にです。

その子供達を目の前にして、オシャレな服を着て、スタバのフラペチーノとスマホ持って、美容院でトリートメントしてもらって来た人間が、「俺(私)、めっちゃ不幸やねん。」って言える訳ないですよね。

「そんな話されても、実感わかんわー。」って言われるだろうけど、「実感わかんわー。」って事自体が、【恵まれてる】って事なんですね。

 

かと言って、明らかに辛い、身も心もボロボロの状況の中を生きている自分に対して、「こんなもん、辛くもなんともないわ!」って、言い聞かせて自分を押し殺す必要はないんですよ。それは、無用な頑張りです。

それは、「辛い。」って、言って良いんですよ。

 

・・・待って?「辛い。」と言えば【自己憐憫】にもなるけど、「辛い。」っていう気持ちを押し殺す必要はないって、どういう事?どっちの考え方が正しいの?

確かに、ややこしいよね(笑)その辺の詳しい話は、また今度します。

 

先ほどの、【今日を生きられるかどうかも分からない子供達】の例え話は、「悩んだり、辛い想いをしているのは自分だけじゃない。」っていう風に、物事に対する【視野】を拡げようって意味で、知っておいてね。っていう事です。

悩んでるのは自分だけじゃないし、そもそも、恵まれている事が多いのが現代の人間です。

特に、この国際情勢の中、日本みたいな基本的に平和な国に生まれてる事自体、奇跡に近いと思ってます。(そりゃ、日本にも色々あるんですけどね・・・。)

「自分だけ不幸や。」って考え方に囚われると、既に恵まれている事や、十分に幸せである何かを手にしている事に、気付けなくなります。

 

だから、「僕達は、恵まれている部分が絶対にある。」って意識を持つ事も、忘れないで欲しいんです。

 

自分らしく生きると、【感謝】がわいてくる?

これはね、僕もビックリしました。

固定観念とか、一般論とか、誰が決めたかも分からんようなルールに縛られなくなった自分になる事が出来て、「もっと自由に生きよう!」と思えるようになれた自分に気が付いた時、色んな事に対する感謝が、わいて来たんです。

「何でだろう?」って、最初は、感謝がわいてきた理由は、分かりませんでした。

でね、落ち着いて考えたら、分かりました。

 

自分らしく生きるって、結構、ハチャメチャな事よ?

まず、自由に自分らしく生きるって、【少なからず、他者に迷惑や心配をかけさせる事】なんですよ(笑)

分かりやすく言えば、【自己中】な生き方なんです(笑)

特に、自分の事を大切に思ってくれている人達に対して、多少なり、迷惑や心配をかけさせる事になります。

 

どういう事かと言うと、例えば僕の今までの人生なんか、家族からしたら心配だらけだったし、今も心配だと思います。

舞台俳優とか、表現活動みたいな不安定なもんに手を出して、ほんで途中で「就職する。」って言うて、就活も上手く行かなくて。最終的にブログをやっているという(笑)「もう、お前の人生どうなんねん!」って、心配だらけでしょうね(笑)

いや、仕事はしてるから勘弁して(笑)

 

でもね、「本人が選んだ事だから。家族が選んだ人生だから。」って、自由にやらせてくれるんです

「心配やけど、お前らしく生きろ。」って、言うてくれてるんですね。

 

家族だけじゃないですよ、親友とか、お世話になった人とか、自分を大切に思ってくれている人達に、「大丈夫なんやろうか?」っていう、心配や迷惑をかけさせる事になるんですね。

それでも、ルールに縛られず、誰かが引いた【レール】の上を歩かず、固定観念にも縛られず、「自由に生きろ。」って言ってくれてるんですよ?

ほんまは、めちゃめちゃ心配やし、もっと安定して、波風の立たない人生だって歩んで欲しいと思う事もあるでしょうに。

だけど、【本人の意思】を尊重してくれてるんですね。これが、どれだけ有難い事か。

 

そして僕は、自分らしく生きる為にブログを始めました。そのブログを始める為のパソコン、ネットワーク環境と、それを使える家が、僕にはある。

ブログを書く為の【手と指】があって、パソコンの画面を見る【目】がある、【読み書きが出来る】

何より、【自由に生きる権利】を持って、自分らしく生きるっていう選択をしたんです。

 

さっきの子供達の例え話でも言ったように、【自由に生きる権利】なんか持ちたくても持つ事が出来ない環境の中で生きている人が、この世には沢山いてるのです。

自分が今、手にしている物や環境があって、自分を支えてくれる人が沢山いて、自由に生きる権利を持っているという事なんです。

 

これが分かった時に、「ほんまに、有難いなぁ。」って思えるようになりました。

それに対しての感謝を忘れる事だけは、僕は、しないで欲しいなって思ってます。

 

今日のまとめ。

夕日 握手最後にこれも言いたい。自分らしく生きるっていうのは、【勝手に一人で生きる】という事ではありません。

個人の自由な発想や考え方、生き方を持つという事です。

ですので、時に人に理解してもらえなかったり、対立を生んだり、社会の中で生き辛さや居場所のなさを感じる事だって、あるかもしれない事なのです。

それでも、自分を大切に思ってくれている人達は、【自分の味方】でいてくれるのです。

自分らしく生きるとは、【その有難みを噛みしめながら、幸せになる為に生きていく】という事なのです。

これを忘れちゃ、いかんとです。

 

あ、「出会う全ての人に感謝を!」みたいなセリフありますけど、あれは僕、嫌いです(笑)申し訳ないけれど、「全ての人に」っていうくだりが適当過ぎて、嫌いです(笑)

だってね、電車で思いっきり足踏んできて、故意ではないにしても「すんません。」の一言も言えない人に、「ありがとう!」ってこっちから言える訳ないですやん(笑)

「出会う全ての人に!」っていうのは、ちょっと僕はイマイチよく分かんないので、そういう考え方は多分しなくて良いよって言っておきます。あくまで僕の意見ですけど。

 

まずは自分がお世話になっている人達への感謝だけ、忘れなかったら良いです。そこから、【感謝の輪】を拡げて行きましょう。

 

他の記事でもよく言ってますけど、自分を支えてくれている人達が必ずいます。

そして、自分らしく生きる事を選択出来る社会にいる事。それを実行出来る環境の中にいて、必要な物も手に出来る、もしくは既に手にしているという事。

それに対しての幸せを感じ、感謝する事が大切というのは、こういう事だと思います。

自分らしく生きて行きたいなら、忘れて欲しくない大切な事です。頭の片隅に置いといてもらえると、嬉しいですね!

 

じゃ、またお会いしましょう!takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください