【思い通りにならないのが人生】人生は時に遠回りをして大切なことを学ぶ

takeちん
こんちは、takeちんです。
あざらす
今回は「人生は時に遠回りをして大切なことを学ぶ。」っていう話をするで。
takeちん
辛い時や、上手く行かない時に、少し楽になれる考え方のお話です。

いつもいつも似たような話をしている気がしますが、いや気がするというかその通りなんですが、今回も人生についてのお話です。

今回のテーマ
人生は時に遠回りをして大切なことを学ぶ

人生は時に、「遠回り」をする時がある

人生では色んなことが起こります。

上手く行かない時、頑張っているのに報われない時、誰もがそんな辛い時期を経験します。

そんな時はですね、「自分は遠回りしてるんだ。」と思うと、少し楽になれます。

「遠回り」って聞くと、あんまり良いイメージが無いかも知れませんね。

まどろっこしく感じてしまうような、そんな言葉にも思えます。

だけど人生、時には遠回りだって必要なんだと思います。

 

何でかって言うと、人生は思い通りにならないこともあるからです。

 

人生は思い通りにならないこともある

つまり、自分にとって良い事や嬉しい事もあれば、「嫌だな。」「辛いな。」と思うような事もあるってことなんですね。

もちろん、自分にとって都合の良い事ばかりの方が楽しいし、何でもかんでも思い通りに出来て、最短距離で目的地に辿り着けるような人生の方が楽です。

そんな人生を望んでしまうのは仕方ないんですよ。

あざらす
人間なんて、そんなもんやしな。
takeちん
可能な限り、楽をして生きたいと思うのが人間の性です(笑)

だけどさっきも言った通り、思い通りにならないこともあるのが人生です。

車に乗って出かけた時、スイスイと目的地に着くこともあれば、渋滞にハマって2時間3時間と動けなくなることもあります。

これと同じことが人生でも起こるんです。

この「渋滞」のような思い通りにならないことが人生で起こった時、僕達は苛立ちであったり、悲しみであったり、悔しさであったり、情けなさであったり、色んなネガティブな気持ちを感じてしまいます。

「何で自分がこんな目に。」

そんな風に思いますよね。

でも実は、思い通りにならないことも実は、必要だったりします。

 

何故なら、思い通りにならないことの中にも「学び」があるからです。

 

思い通りにならない人生から学んだこと(takeちんの実体験)

ここからちょっと僕の実体験を踏まえてお伝えしますね。

僕のプロフィールページでもお伝えしていますが、僕自身も今までの人生でそれなりに辛い経験をして来ました。

思い通りにならないことばかり起こったりして、当時は辛かったです。

その渦中にいる時はとても元気になんかなれなかったし、希望なんか持てなかったです。

「死にたい。」と思ってしまった時も、少なからずありました。

ただ、「生きることを辞めても意味がない。」という風にも思っていたので、何とか生きることは出来ていた。

そんな感じだったんです。

でも、その時期があったからこそ、人生や生き方、人の心に興味を持つことが出来るようになったし、そういう物を大切に出来るようになったのも事実です。

 

っていうのも、当時の僕は本当にネガティブで、強いマイナス思考の持ち主だったんです。

あざらす
まぁ、ぶっちゃけ今でもそうやけどな。
takeちん
当たってるけどわざわざ言うんじゃないよ!(笑)

 

「自分はこの世界に独りぼっちで、自分を助けてくれる人なんかいない。」

「感謝出来ることもない、つまらない、人生なんか最低だ。」

 

そんな風に、思っていました。

なかなかの「クソヤロー」ですね(笑)

 

クソヤローのtakeちんが続けていたこと

でも、そんなクソヤローがたった一つだけ、続けていたことがあります。

何を続けていたかと言うと、例えば自己啓発本を読んだり、人生や生き方についての情報を発信しているブログを読んだりしていました。

 

つまり、自分なりに「人生ついての勉強」を続けていたんです。

 

何とか自分の人生を救う方法は無いかと、必死でしたから。

そして、そこで得た情報を、見よう見まねで実践していました。

例えば、一日にほんの少しでも良いから笑顔になったり、自分に優しくしてみたり、誰かに感謝してみたり。

そういうことを続けていたんです。

そうすると不思議なもので、最初は無理矢理やっていたのに、いつの間にか自然と笑顔になったり、自然と自分に優しくしたり、自然と誰かに感謝出来るようになったんです。

 

takeちんに起こった変化

すると、今まで気付けなかったものに、気付けるようになりました。

本当は、自分は一人ぼっちじゃないし、支えてくれる人も沢山いるし、感謝出来ることが沢山ある。

つまらないこともあるけど、楽しいことや笑えることもあるし、小さな幸せを感じられる時もある。

 

「案外、人生って悪くないのかもな。」と思える瞬間が増えたんです。

 

そしたらどうなったかと言うと、ちょっとずつですが、目に見えて人生が良い方向に向かって行ったんです。

少しずつ、自分の人生が回復して来ていることを感じながら、僕はこう思いました。

 

「もしかしたら俺は、このことを学んでいたのかも知れないな。」

 

思い通りにならないからこそ大切なことが沢山ある

人生は、思い通りにならない。

だからこそ、大切にしなくちゃいけないことが沢山あるし、有難いことが沢山あるし、幸せだと思えることが沢山ある。

そういうものを、遠回りして学ばせてもらったのかなと、今では思っています。

 

「ひねくれたクソヤローのまま、大人になるな。」ってことだったのかも知れませんね。

 

不思議な感じなのですが、当時のことはあまり思い出したくないと同時に、僕にとって大切なことを学べた、かけがえのない思い出になっています。

本当に、大きな学びだったと思います。

 

もちろん、今だって悩むことはあるし、その度にネガティブになったり、マイナス思考が強くなったりします。

あざらす
ほら、やっぱり。
takeちん
だから、分かってるっちゅうに!(笑)

でも、本当に辛かった時と比べると、少しだけマシな気持ちで日々を過ごせるようになったんです。

 

辛いことがあっても、「遠回りして何かを学んでいるのかな?」と、少しだけ思えるようになったから。

 

長々と僕の話ばっかりしてしまって、すみませんでした。

 

今、悩んでいたり、人生が辛いと感じているあなたへ

もし今、あなたが何かに悩んだり、上手く行かなくて辛い想いをしているなら。

 

もしかしたらそれは、少しだけ人生の遠回りをして、何か大切なことを学んでいるのかも知れません。

 

良かったら、そんな風に考えてみて下さい。

ほんの少しでも楽な気持ちになれたら、とても嬉しいです。

takeちん
大丈夫。今は遠回りしているだけで、きっと、出口が見える日はやって来ます。
あざらす
応援しとるで。

じゃ、またお会いしましょう。takeちんでした。