自分の事は自分で決める!現代社会を自分らしく生きる考え方。

現代社会の話 アイキャッチ

スポンサードリンク



 

現代社会の話 アイキャッチ

こんにちは!生き方探しアドバイザーの、takeちんです!

今日は3月一発目の記事なので、自分らしく生きる事についてお話します。やっぱり、このブログのテーマである【自分らしい生き方】について、もっと記事を書かないとね(笑)

改めて、自分らしく生きるってどういう事だろうと思ったので、いくつか挙げてみます。

  • 夢や目標を持って、それに向かって真っすぐに生きる事。
  • 社会のルールや一般論や観念に縛られない事。
  • 他者と比較せず、自分のペースで生きる事。
  • 物事を自分で選択し、行動する事。
  • 情報や他者の意見に惑わされない事。
  • 自分の信念を曲げない事。
  • 自分の為に、生きる事。

こんなもんですかね。総じて、いかに自分を持っているか。という事だと思います。

 

そして、自分らしく生きる上での基本だと思うんですけど、何でも自分で決める事が必要不可欠だと思います。

自分の人生は、自分で舵を取るという事ですね。

しかし、どうもそれが苦手な人が多いと感じます。僕もそうなんですけどね。決断が苦手で、優柔不断なめんどくさい男です(笑)

 

誰しもが、自分らしく生きたいと思ってる。

でも、その為に自分は、どんな人生を歩めば良いのか分からない。何をどう信じて、選択すれば良いのか分からない。そもそも自分らしさってよく分かんない。

どんな学校に行く?どんな仕事に就く?どんな所に住む?どんな人と結婚する?どうする?どうする?どうする!?

何かヒントを得たいと思ってネットで調べたり、自己啓発本を読んだり、セミナーに参加したり、理想とする人に直接会って色々とタメになりそうな話を聞き出したり。

 

それでも分からん!答えが見えない!あーもう!頭から煙がプスプスプス・・・(笑)

 

こんな風に、自分らしく生きたいとは思ってても、どうすれば良いのか分かんなくて右往左往して困ってる人は多いんじゃないでしょうか?

そんな人に読んで貰いたい記事を、今日は書きます。

 

世の中は【情報】が多過ぎる。惑わされないように!

ゴリラとパソコン

まず、なんでこんなに右往左往してしまうんでしょうね。これはもう、現代に生きるほとんどの人が抱えている悩み事だと思います。

何故ならこの現代社会には、【情報】が多すぎるんです。

僕が今更言うまでもないですが、その原因はスマホ、パソコン、インターネットの普及と進化ですね。

情報化社会となり、誰でもどんな情報でも簡単に、それも一瞬にして手にする事が出来るようになりました。

 

ゴリラ「(カタカタ)メス・・・ゴリラ・・・落とし方。っと。よし。」

まぁ、ゴリラはパソコン使わんか(笑)

 

しかし情報を意識しすぎると、何をするにも、自分はどう思うのかという基本的な感覚がマヒしてくるようになって来ます。

その結果、現代人は自分で何事も経験する為の【行動】を怠るようになってしまいました。

 

例えば、先日解禁したばかりの就活なんか、こんな事あるんじゃないでしょうか?

気になる会社があっても、ネットで調べて悪評が書かれていたら「あ、ここはブラックなんだ。」っていう風に、その悪評を信じる。

気になる会社の面接に行った同級生が、「いやぁ、あの会社は微妙だわ。」って言ったら、それを信じる。

ただのネットの悪評や、他人の感想を、自分の感覚みたいな物にしてしまう。説明会や職場見学、面接に行ってもいないのに。

そのネットの悪評は、あまりに勤務態度が悪い人が会社をクビになって、嫌がらせで書いた物かも知れない。その同級生は面接で落ちてしまって、嫌味を言っただけかも知れない。

いや、あくまでこれは例え話ですよ?僕は学生時代に就活をした事はないので、想像で喋ってます(笑)

 

就活だけじゃないっす。ネットで手に入れた噂や評判ばかり鵜呑みにして惑わされて、自分では何もしていないのに、さも何か行動を起こして知識や経験を手に入れたかのように満足して、それで終了。

しかも、それで日常会話まで出来てしまうってどういう事?

「あそこのお店はまずいらしよー。」
「あの会社はダメらしいよー。」
「あの映画、つまんないらしいよー。」
「あれはこういう物。らしいよー。」
「らしいよー。らしいよー。らしいよー。」

言われた方も、「へー。そうなんだー。やめとこー。」で、終了。

 

「いやいや、それ、ただのネット情報やろ?あんた、何も行動してへんやん?」

 

という疑問が投げかけられる事もない。今時、ありがちな会話だと思います。

そんな風に、一体どれほどの人間が、情報に惑わされ過ぎているか。

 

価値観の崩壊。自分で選択、決断、行動しない。

 

そして、それに疑問を持たない現代人。これが情報化社会における、最大の弊害だと思います。なんて社会になっちまったもんだよ・・・。

 

情報に頼りがちなのは、どうしてなのか。

もうダメぽ

これはもう、僕が思うに理由はたった一つです。失敗したくないからです。

いや、気持ちは分かりますけどね。就職先も、食事する店も、観ようと思ってる映画も、失敗したくないよね。

自分らしい生き方を模索してる時だって、そう。失敗して傷つくのが嫌で、最初から成功ばっかり求めてしまう。

んで、情報に頼りがちになる。

 

しかしながら、自分らしさという物は、情報の中に転がってる物ではありません。尚且つ、それを見つける為の方法なんて、転がってません。

もちろん、自分の価値観や流儀だけでは上手く行かない事もあるし、視野を拡げる為のヒントを探すって意味では、情報を取り入れる事には大賛成です。

でも最終的には自らの力で行動し、試行錯誤を繰り返す中で見つけて行く物だと、takeちんは考えています。

就職先も、行きつけの美味しいお店も、趣味にドハマリする映画も、自分らしい生き方も、自分で見つける物です。

 

適当にググって、「あなたの自分らしさは〇〇です。だから人生を良くする為に、あれこれこんな風に行動して下さい。」なんて検索結果が出て来たら発信元を疑うわ(笑)

 

自分らしく生きるには、どうすれば良いのか。何を選択すれば良いのか。どんな行動をすれば良いのか。

そんな事を情報の中から引き出す前に、自分はどうしたいのかを見つめる事が大切です。

そして、自分の意思に従い、行動する。その結果、あなただけの経験が得られます。

 

その積み重ねが自分らしさとなり、人生を形作ります。

 

だからこそ、情報はほどほどに。

ただ、自分の意思に従って行動するには、傷つく勇気や覚悟がいりますよね?良かったら、この記事も読んで下さい。

 

情報なんか、捨てちまえ!自分の事は、自分で決めよう!

ゴミ箱に捨てる人

そもそも成功を求めるなら失敗や反省の繰り返しは当たり前ですよ。それに逆に聞きたいんですけれど、成功って何よ?

 

例えばさっきの就活の話。

安定の大企業に入る事が成功なの?起業したてのベンチャー企業に入って、若手社長の側近になる事が成功なの?公務員になる事が成功なの?

ってかさ、成功を求めてるの?ちゃうよね。成功なんか、ほんまはいらない筈やんな?

 

「自分にぴったりの職場が見つかった!」って言う、満足出来る結果を求めてるんよね。

 

だったらその為には、情報なんかに頼らずに、自分の気持ちに正直になって行動する事が必要やと僕は思う。

勿論、そうすれば失敗もあるし、反省もある。でも、その繰り返しで見つかる物じゃない?

そんだけ試行錯誤の上に見つかった会社、きっと自分にピッタリやで!

だって、情報なんかに頼らず、自分の価値観で見つけぬいた会社なんやから。自分が、一番気持ち良いと思える筈やで!

 

自分らしさというのは、自分だけの物だから、自分らしさなんです。

 

情報なんてのはね、結局はただの他人の意見。根も葉もない噂です。自分らしさなんかとは程遠いです。

そんなもんに一喜一憂して自分の人生の幅を狭めてしまう前に、情報なんかとっとと捨てちまえ!

分で行動、経験しようや!(さっきは、ほどほどならOKみたいな書き方したやん”笑)

 

まとめ。

えー、という事で本日は情報なんかクソくらえという(おい!)

オホン!クソくらえは言い過ぎか(笑)

でも、そういった物に惑わされてしまって、自分の価値観とか気持ちとか、見失ってないですか?って思う事は多いです。

 

その情報があるから、大きな失敗をせずに救われる事もある。

でも、その情報があるから、何も行動出来なくなってしまう事があるのも、また事実。

 

だからね。自分らしく生きて、自分だけの人生を形作るには、情報に惑わされ過ぎずに、自分で決めて行動する事が必要なのです。

その為には、自分の気持ちや価値観を大切にする事。これが基本です。

 

なんか、結局就活生へのエールみたいな記事になってもうたけど、ええよな!(笑)

頑張れ、就活生!(何の話がしたかったねん”笑)

ほんじゃ、またお会いしましょう!takeちんでした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です