未来を幸せにするたった一つの考え方を、図で簡単解説!

スポンサードリンク



 

こんにちは!生き方探しアドバイザーの、takeちんです!

ここしばらくインフルエンザにかかっていたのですが、ようやく快復しました。ほんとにもう、健康万歳。

 

ちなみに僕は、B型インフルエンザでした。A型とB型は少し違うようで、一般的にイメージしやすい症状が出るのが、A型らしいです。

38.5℃を超えるグワングワンした高熱と、だるんだるんの倦怠感、きっついきっつい関節痛、ガンガンする頭痛と、がっさがさでイガイガの喉の痛み、びっちょびちょの鼻水、ゲッホゲホの咳。

ご飯は喉を通らんし、もはや寝る事すらキツイ。これが、A型らしいです。

んで、僕が感染したB型はこれに加え、お腹を下したり、嘔吐したりする事もあるらしいです。熱はあんまり上がらない事もあるみたいですけど。

参考サイト→インフルエンザB型の特徴|症状・潜伏期間・薬・完治までの期間 (ミナカラ 様)

 

これだけ聞くと、A型よりもB型インフルエンザがやばそうって思われるでしょうが、takeちんは割と症状が軽かったようです。

熱は38℃を超えましたけど、異常なまでの倦怠感や関節痛、咳や喉の痛みはなかったし、頭痛も酷くなかった。鼻水が凄かった訳でもなかったし。

あ、お腹は少し下したかな。いつもより便がゆるいってくらいで(キタネェ!!!笑)

 

なので、身体はそこまで辛くはなかったですね。

もう治りかけって時に、風邪がぶり返した時の熱っぽい感じに見舞われた日もありしましたけれど、それもすぐ治まりましたし。基本的には大丈夫でした。

ただ、何がキツかったかと言いますとね、基本的には絶対安静でしょ?そこそこ元気でも薬を飲んだらベッドに潜り込んで、じっとしてなくてはイケないという窮屈さですね。

これが精神的にキツかった。病気の辛さって言うのは、これかも知れない。

 

実は小学生の頃に一度、インフルエンザの感染経験あるんですが、そん時はなんか「ヘイヘーイ!学校休めたー!」つって不謹慎なテンションの上り方してたので、こんな辛さがあったなんて忘れてました(笑)

あと、身体は元気でも、頭はボーッとしてましたね。処方された薬もちゃんと飲まなきゃだし。薬飲むと、余計にボーッとするんですよね。

一回だけ、インフルエンザ期間に書きたい事があったので記事を投稿しましたけれど、これだって頭が回らなくてまとめるのが大変だった(笑)

 

インフルエンザ期間になんとか投稿した記事→自分を憐れまないで!【自己憐憫】の対処法。

 

もうね、完全復活した今では本当に実感していますが、健康第一ですよ。それがいかに幸せなのか。

普通に働いて、遊んで、飯食って、寝る。何一つ不自由なく、この普通の生活を、普通に送れる事がいかに幸せか再認識しました。

病気ってのは、当たり前だと思いがちな事を「幸せなんだよ?」と実感させてくれる為にあるんですね、痛感しました。

 

takeちんはよくブログで、

  • 当たり前だと思ってる事ほど幸せだ。
  • 今ある幸せを大切にする。
  • 今を幸せに感じる。

という考え方を、度々発信しています。

そしてもう一つ、「未来を幸せにしたいなら、今を幸せにしよう。」という事も僕は大切にしています。

 

で、今日のタイトルですが、結論から言いますと、未来を幸せにするたった一つの考え方って、これなんです。

「未来を幸せにしたいなら、今を幸せにしよう。」

 

この考え方なんですけれど、僕はちょっと前までよく分かりませんでした。

「いやいや、今が幸せになれへんから、未来は幸せになりたいんやがな。」みたいな感じで。

 

でね、もしかしたら、その時の僕みたいに「現在進行形で不幸やから困ってるのに、今を幸せになんて思えへんがな。」って人がいるんじゃないかなって思ったんですね。

 

だから、今日はそんな昔のtakeちんに捧げると言っても良い記事を書きます。

未来を幸せにする為に、今を幸せにする。その考え方がどうして大切なのか、分かりやすく図で簡潔に説明したいと思います!

よし!病み上がり一発目、張り切って行くでやんす!(笑)

 

【未来】は、【今】の積み重ねである。

 

大前提として【未来】という時間は、【今】という時間の積み重ねの先にあります。

【過去】が積み重なった物が【今】であり、【今】が積み重なった物が、【未来】なんですね。

過去だって、そのもっと過去から見れば、未来だった。

こういう物の考え方を大前提として、この記事を読んで下さると嬉しいです。

 

で、なんで未来の為に今を幸せにする考え方が大切なのか。

最初にですね、僕らがやってしまいがちな、とある考え方について図で説明致します。

 

僕らがやってしまいがちな考え方。

 

これです。

 

 

ざっくりと図の説明をしますと、僕達は「今が幸せじゃないから、未来を幸せにしたい。」という考え方をしてしまいがちなんですね。

でも、ちょっと考えてみて下さい。未来は今の積み重ねであると、お話しました。

とすると、【不幸だと感じる今】を積み重ねると、どうなるか。それをさっきの図に当てはめると、こうなります。

 

 

恐らく、伝わったかなと思います。

【不幸だと感じる今】を積み重ねると、結局はそれが積み重なるだけで、やっぱり未来でも不幸なまんまになってしまうという事なんですね。

 

じゃあ、未来を幸せにする為には?

 

未来を今以上に幸せにして行く為にはどうすれば良いのか。もう、分かりますよね?図にします。

 

 

はい、こういう事なんですよ。今が幸せじゃないから、未来を幸せにしたい。その気持ちは分かります。

でも、「あー、不幸や。」という今を積み重ねると、不幸だと感じる未来になってしまいます。

だったら、どっかで考え方をそのまま180度変えないと、多分ダメです。

「幸せー!」と思う今を積み重ねると、幸せだと感じる未来が出来上がるんですね。

 

僕がいつもブログで言ってる「未来を幸せにする前に、今を幸せにしよう。今を幸せに感じる事。今ある幸せを数える事。」というのは、図で説明するとこういう事なんですね。伝わりましたでしょうか?

 

だから、今を大切に、一生懸命、幸せに生きる事が、未来を幸せにする為にとても大切な事なんですね。

まぁ、あくまで考え方のお話なんですけどね。

けども、「不幸だ不幸だ。」って言いながら今を生きるよりも、小さな事でもちゃんと幸せを感じながら生きるのとでは、どちらが良いかは決定的ですよね。

 

今日は短く、まとめだよん。

 

図で説明するとめっちゃ簡単そうに見えるんですが、この考え方をしっかりと日常的に自分の中に浸透させるってなると、結構難しいのではないかと思います。

何故なら、人間ってすぐ「こんなんじゃあかん!もっと幸せになりたい!」って考えてしまう生き物ですからね。不足感と欠乏感が凄いんですよ。

それにすぐ人と比べたり、将来を心配したり、「昔は良かった。」って嘆いたり、今持っている物を見失ったり、今ある幸せに気付かなかったり、忘れたりします。

 

更なる幸せを求めるクセに、自分はもう十分幸せであるとか、幸せな要素を既に沢山持っているんだ。という感覚には、とても疎いんですね。業の深い生き物です。

 

気持ちは分かるんですけどね、僕だってそうなりがちやから。だから常々、「幸せを積み重ねよう。」という考え方を大切にするようにしております。

未来をもっと幸せにしたいという気持ちは悪くないし、ダメという訳ではないです。それが向上心や熱意や努力に繋がる事だってありますからね。

しかし、未来を幸せにしたいなら、まずは今の幸せをしっかり見つめ直そう、今を幸せに感じよう、という事なんですね。

伝わりましたでしょうか?

 

インフルエンザから復活して最初の記事って事で、リハビリも兼ねて今回は短めの記事にしました。

でも、takeちんとしては、めちゃくちゃ大事やと思ってる考え方のお話です。

きっとね、目に見えなかったり、忘れがちだったり、気付いていないだけで、「今も幸せ。」っていう要素は沢山あると思うんです。

インフルエンザになって、そもそも健康である事がどれだけ幸せで有難い事なのかを再認識しましたので、この記事を書かせて頂きました。

 

皆さんはどうでしょうか?未来を幸せにする事ばかり願ってしまって、今の幸せや、今持っている幸せを見落としていないでしょうか?

その幸せをしっかりと見つめ直し、その幸せな想いを積み重ねる事が、未来を幸せにする為に不可欠だと僕は思ってます。

この考え方、もし気に入って下さったら、たまに思い出してみて下さいね。

 

ではでは、復活したし、これからもブログ頑張りますね!

takeちんでした、またね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.