【くっそ簡単】冷蔵庫にあるものですぐ作れる!白菜とじゃがいものバター焼き

スポンサードリンク


 

【くっそ簡単】冷蔵庫にあるものですぐ作れる!白菜とじゃがいものバター焼き

 

こんちは、takeちん(@OddTake)です!

 

今日はですね、めっちゃ息抜きの記事を書きます。

takeちんですね、結構料理が好きなんですよ。

そんなにレパートリーはないし、簡単な物しか作れないんやけれど、レシピがあれば大概の物は作れます。

あと、あんまり食材が無くても家にあった物でささっと作れるくらいには料理が出来ます。

 

そうそう、ぼかぁ料理男子なのだよ(自称)

 

という訳で、本当にtakeちんの気まぐれで書くのですが、料理記事を書くことにしました。

テーマは、「美味い!安い!早い!」ということでお願いします(笑)

じゃ、早速書いてみよーう!

 

めっちゃ簡単。白菜とじゃがいものバター焼き。

第一回でこんなにしょぼい料理で大丈夫かと滝汗が止まりませんが、そんな事は気にしない。

家にあった白菜とじゃがいもで適当に作ったので、作り方を紹介します。

家庭料理は発想力が要なのよ。いかに家にある物で作れるかが勝負なのよ。

そして今回作った、白菜とじゃがいものバター焼き。

これが適当に作った割にはなかなか美味しかったんですよ。

メインにはならんけど、何かの料理の付け合わせとか、おつまみには良い感じやと思います!

 

まずは材料を準備しよう。

 

材料は以下の通り
  • じゃがいも:1個
  • 白菜:葉っぱ2、3枚くらい
  • バター(もしくはマーガリン):適量
  • 塩こしょう:適量

 

はい。以上です(笑)

白菜は軽く洗って水気を切ってからカットしましょう。食べやすいサイズにね。

じゃがいもは洗ってから皮をむき、芽を取って食べやすいサイズにカット。

じゃがいもは火が通りにくいので、カットしたら先に電子レンジで1分ほど温めておくとグッとです。

白菜とじゃがいもを準備しよう。

材料を焼いて行きます!

材料が準備出来たら、フライパンに油をひきます。大さじ1杯分くらいかな?

そして、まずは電子レンジで温めたじゃがいもから焼きます。

少し焦げ目がつくくらいまで焼くと香ばしくて美味しいよ。

 

じゃがいもにある程度火が通ったら、白菜を入れます。

この時、白菜の白くて固い部分を先に入れておきましょう。

固い部分も火が通りにくいからね。

ここまで、写真だとこんな感じ。

じゃがいもと、白菜の固い部分を炒める。

 

固い部分にも火が通ったら、薄い葉っぱの部分を入れます。

この時点で、軽く塩こしょうを振ります。

白菜の葉の部分を入れて、塩こしょう。

で、最後にマーガリンを入れます。うちにはバターなんて高級なもんはござーせん。

庶民の味方、マーガリンを入れます。

基本は好きなだけ入れて良いと思うけど、入れすぎるとベタベタになるので注意。

 

で、しばらく炒めたら完成です!うわーい!(歓声)

 

しばらく炒めて完成!

 

今回はハンバーグ(茹でるやつ)の付け合わせにしました。

今回はハンバーグの付け合わせに。

ね!めっちゃ簡単でしょ?

あ、一緒に写ってるのは余ってたソーセージと豆腐を焼いただけのやつです(笑)

 

じゃがいも白菜ってあんまりピンと来ない組み合わせなのかも知れないけれど、白菜の甘さとじゃがいものホクホク感、バターの香りがなかなかに美味です!

ご飯にもなかなか合ってるし、お酒のおつまみにも良いかと。

次はビールと一緒に行きたいですな!

 

安くて美味いし、すぐ作れるから料理初心者にも抜群にオススメやと個人的に思いました(笑)

あぁ、料理記事結構楽しいな。また定期的に書こうかな・・・(笑)

良かったら、作ってみて下さいね!

じゃ、またお会いしましょう!takeちんでした!


スポンサードリンク



スポンサードリンク




この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください