マイナスな感情や思考は吐き出して良いよ。【自己肯定感】を高めたいならどんな自分も否定しないこと

takeちん
へい、みんな。takeちんだよ。
あざらす
あざらすやで~。

 

今回は「ある程度はマイナスを吐き出した方がええで。」というお話をします。

 

今回のテーマ:ある程度はマイナスを吐き出した方がええで。

自分の中にあるマイナスは吐き出そう

マイナスな感情とか、マイナスな思考、とかですね。

例えば弱音を吐いたり、文句を言ったり、怒ったり、愚痴ったり、泣いたり。

口にするのが難しかったら、ノートに書いても良いです。

そういう風に、ある程度マイナスを吐き出すことは、大切なことなのです。

マイナスの感情って溜め込まずに吐き出した方が、心身共に健康でいられるんですよね。

takeちん
まぁ、ことあるごとに「あれが嫌だ、これが嫌だ、あいつがムカつく、周りのせいだ・・・」などマイナスな発言ばっかりしてもどうかと思いますがね(笑)
あざらす
度を越えていると、やたら人に嫌われたりするから要注意やで。

 

マイナスを溜め込むと心身共に悪影響

マイナスの感情を吐き出せずに溜め込んでしまうと、まず、心に悪い影響が及ぶようになります。

マイナスを溜めるとこうなる。
  • やたらとイライラするようになったり。
  • 何事に対しても否定的に捉えるようになったり。
  • ネガティブな思考になったり。
  • 人を嫌いやすくなったり。
  • 自分を嫌いになったり。
  • 好きなことを楽しめなくなったり。
  • 周囲の人や社会を敵だと思うようになったり。

こんな感じで、ありとあらゆる悪影響が及びます。

 

そして、あまりにマイナスを溜め込みすぎると、今度は体調を崩してしまいます。

場合によっては、病気になってしまうこともあるでしょう。

 

心と身体は常に一体です。

 

どちらかが崩れると、片方も崩れます。

なので、ある程度はマイナスを吐き出すことは凄く大切なことなんです。

takeちん
風邪を引くとなんだか心も落ちこむし、心が落ち込んでいると風邪を引いたりします。それと一緒ですね。
あざらす
心と身体は切っても切り離せん関係やな。

 

マイナスな感情は吐き出しても良い

それからですね、マイナスな感情は吐き出しても良いんです。

ネガティブな気持ちになったって、大丈夫なんです。

 

 

僕達ってどうしても、【ポジティブが良いこと】で【ネガティブは悪いこと】って思いがちなんですよね。

 

 

「いつもプラス思考でいて、マイナス思考なんてやめるべき!」みたいなね。

特に、頑張ること、努力すること、意識を高く持つこと、自分を犠牲にしてまで他者を優先することを美徳としがちな日本人には、そういう傾向があるかも知れません。

その意識は悪いことではないし、可能な限りポジティブに日々を過ごすことは大切です。

でも、ネガティブでマイナスな自分も大切にしてあげる方が良いんです。

 

マイナスの自分を否定しなくて良い

よく言うじゃないですか。

 

「ため息つくと、幸せが逃げるぞ~。」

 

みたいなね。

あざらす
いや、今時、そういうことを言う人は少ない気もするで・・・(笑)
takeちん
そうかな・・・(笑)

正直な所、個人的にはあの言葉があんまり好きじゃないんです。

何故かと言うと、「ため息つくと幸せが逃げるぞ~。」という言葉は「マイナスの自分になっちゃ駄目だ。」って言ってるように聞こえるんですよね。

あくまで、「僕はそう思う。」っていうだけなんですけどね・・・。

だから、気分を害された方がいらっしゃったら、すみません。

 

それはさておき。

さっきも言いましたけど、プラスの自分と同じくらい、マイナスの自分だって大切な【自分】なんです。

どうしても、ネガティブでマイナスになる時ってあるじゃないですか。

そんな自分を否定して、いつもポジティブでいることなんて出来るのかな。

ネガティブで、マイナスな感情を吐き出さないっていうのは、【自分を否定してる】ってことなんです。

自分を否定してるのに、ポジティブでプラスな状態でいることは難しいと思います。

少なくとも僕は無理です。

 

自己肯定感とは【どんな自分も認める】ということ

ポジティブでプラス思考な人は、【自己肯定感が高い】と言われます。

じゃあ、【自己肯定感】って何でしょうか。

いつもポジティブで、プラスな状態でいることでしょうか。

僕は、違うと思います。

ネガティブで、マイナスになっている自分も認めて、受け入れてあげる。

 

どんな自分も認めること、それが本物の自己肯定感だと思っています。

 

だから、ネガティブな自分は駄目とか、マイナスな思考や感情は駄目とか思わずに、吐き出して良いんですよ。

吐き出して、リセットして、そこから改めて、前向きになれるんですから。

takeちん
適度に、マイナスを吐き出すようにして下さいね。
あざらす
何事も、我慢し過ぎは禁物やで。

まとめ

今回のまとめ
  • 自分の中にあるマイナスは吐き出そう。
  • マイナスを溜め込むと心身共に悪影響が出る。
  • マイナスな感情は吐き出しても良い。
  • マイナスの自分を否定しなくて良い。
  • 自己肯定感とは【どんな自分も認める】ということ。

今回は「ある程度はマイナスを吐き出した方がええで。」というお話をしました。

最後にもう一度、お伝えしておきますね。

 

ネガティブな自分は駄目だとか、マイナスな思考や感情は駄目だなんて、思わなくて良いんですよ。

特にこのブログを読んで下さっている人の中には、無理して元気に振る舞ったり、本音が言えずにストレスを溜め込んでしまいがちな、頑張り屋さんも多いと思うので。

 

「ネガティブな自分を認めて、マイナスは吐き出して行こう。」

 

と、思ってもらえたら嬉しいです。

またね、takeちんでした。

あざらす
なぁ、昨日ちょっと飲み過ぎて吐きそうなんやけど・・・「吐いても良い」んだよね?
takeちん
いや、それはトイレで吐いて来てくれ!(笑)