人生どれだけ辛くても、大丈夫。【明けない夜】はないんだから。

スポンサードリンク


 

人生どれだけ辛くても、大丈夫。【明けない夜】はないんだから。

こんちは。takeちん@OddTake)です。

 

どうもどうも、久々に記事を書こうと思いました!

もう、かなり久々に記事を書くんですが、記事を書いていなかったことに特に理由はないです。しいて言うのであれば、書く事も書きたい事もなかったっていうだけですかね?

で、何となく書こうという気分になったから書き始めたっていうだけです。

そもそも、ブログは書いている自分自信が楽しいことが大前提だと思います。だって、「書かなきゃ!」みたいな義務で書くのって辛いもんよ。人間、楽しくないことを続けるなんて辛いもんよ。

 

とは言え、ブログリニューアルが昨年の12月だと言うのに、これでやっと10記事目かよ(笑)

いやいや、よく頑張ってる!大台の10記事だよ!・・・自分を褒めるって大事やで(笑)

 

話しはちと変わりますが、ブログリニューアル前の僕は【生き方探しアドバイザー】という自分で作った肩書きを引っ提げて【takeちん人生ブログ 雨でもハレ】という自己啓発ブログを書いていました。

takeちん
人生とは何たるやー。生き方とは何たるかー。人の心とは何たるはー。

みたいな感じの自己啓発本っぽいことを書き連ねていましたね。

まぁ、色々考えてそのブログはリニューアルして、今に至るんですが。

 

で、何となく、その時のブログで書いていたような記事を書こうかなと思ったわけです。

理由はなんつーか、takeちんだって、悩むことも迷うことも沢山あるんですね。

心理カウンセラーなんて物を目指してますが、心の中は不安やら心配やら後悔やら罪悪感やら「ネガティブ」な物が詰まっています。むしろ自分のそういう物を何とかするために、心理カウンセラーを目指すようになったと言っても過言ではない(笑)

まずは自分のために心理カウンセラーになるんだ。次に、困ってる人のため。そんな感じです。

 

そして最近、僕の中でのネガティブな物が膨らんでいましてね。将来への漠然とした不安とかさ。そういうの、急に膨らむ時ってあるのよねん。

だから、今まさにこの瞬間、僕と同じように心にネガティブが膨らんじゃってる人がいるかも知れないと思ったから、その人達のために、記事を書こうと思ったわけです。もちろん、自分のためにも。

じゃ、長い長い前置きはここまで。行くぜ!

 

明けない夜はない。という話。

今、僕の目の前にどうしようもなく悩んだり困ったりしてる【あなた】がいるとしたら、僕はまず、【あなた】に言いたいことがあります。

 

「きっと、明けない夜はないよ。」

 

聞き飽きたセリフですかね(笑)薄っぺらい?嘘くさい?信じられない?

そりゃ、そう思いますよね。だって、根拠がないですもんね(笑)

今の悩みの解決策も、答えも何も出なくて、何も状況が変わらなくて苦しんでるのに「明けない夜はない。」とか言われても、そんなこと信じられないですよね。人生が良くなって行く気がしないですよね。

 

「ふざけんな!」

 

って思うかも知れませんね。

うん、僕もそうでした。でも、今では、信じています。明けない夜はないって。

 

少し、takeちんの自分語りをします。

僕は今でこそ割と精神的に安定して来た方ではあるけれど(今はネガティブがちょっと膨らんでるけど笑)、割と最近まで、ずっと、ずっと、ずっと、ずーーーーっと辛い想いをしていました。

 

僕のこれまでの話、ちょっとだけしますね。プロフィールにも書いてるけど、僕は、元舞台俳優です。

そして今29歳なんですが、25歳の時に僕は舞台俳優をやめました。

理由は「将来が不安になったから。」です。

お芝居は好きだけど、売れてなかったし、生活のほとんどはアルバイトでしたね。このまま舞台俳優としての先が見えない気がして、辞めたんです。

で、辞めてから就職活動をしました。

 

この就活の話を詳しく話し過ぎるとめちゃめちゃ長い話になるので、簡単に結論を伝えると「上手く行かなかった」んです。

就活と言えど僕は、適当な仕事に就くことだけは嫌でした。だから、どうせ就職するなら自分のやりたい仕事をやっている所に就職しようと思っていました。

僕は小学校・中学校・高校とイジメにあっていた事があり、学校を休みがちだった経験があります。なので、不登校や引きこもりの若者を支援する仕事に就きたいと思ったんですね。

 

ところがまぁ、そんな仕事をやっている法人が求人を出すことなんてなかなか無いんですよ。3ヶ月に1件出れば良い方で。

しかも受けたら受けたで、ことごとく落ちました。理由としては恐らく「僕に経験がない。」からでしょうね。

例えば実務経験とか、大学で福祉の勉強をやった経験とかがないから。悔しいよね。「この仕事やりたいんです!」って想いは誰よりも強い自信はあったんやけど。

想いはあるのに伝わらない、こんなに辛いことはない。

 

でね、そんなんが続くと焦ってくるんですよ。やりたい仕事に就くって目標を忘れて、「早く就職しなくちゃ!」ってそればっかり考えちゃって。「いつ就職すんの?」みたいな周りからの目線も痛いし・・・。

だから、他にも色んな仕事に応募しましたけど、どれもこれもピンと来なかった。

 

「やりたい仕事はあるけど、見つからない。だけど就職することも考えなくちゃ。でも他の仕事に簡単に就職するなんてなぁ・・・。」

 

みたいな葛藤が凄くて、本当に苦しかった。そんな感じの就活をずっと続けて、気が付いたら舞台俳優辞めて【2年】経ってた。(2年て、笑)

もう、ほんとにしんどかってさ。大袈裟じゃなく、死にたいくらい辛くて。

 

そんな時に、さっき言った【takeちん人生ブログ】を始めたんですね。自分のしんどい気持ちとか、同じように悩んでいる人へ向けてのメッセージとかを発信するようになって、そしたら少しずつ気持ちが安定して来ましたね。悩みを抱えた読者さんからたまに「救われました。」ってメッセージを貰えるのも嬉しかった。

そして、「なんや。人の力になりたいっていう想いは、別に仕事にしなくても伝えられるし、叶えられるやん。」って思うようになったんです。

これは大きな変化でして、僕は不登校や引きこもりの若者を支援する仕事に就くことを諦め、「これなら行っても良いかな?」って素直に感じた全く別の民間企業に応募し、そこに採用されました。
(ばんじゃーい。ばんじゃーい。)

 

まぁ、結局は、悩んだり心を痛めている人の力になりたいという気持ちが抑えられず、心理カウンセラーになることを選びましたけど(笑)

 

そこの企業では今もアルバイトとしてお世話になっています。「後悔しないようにやりたい事やれば良いよ。」って上の人も言ってくれたし、有難く勉強とアルバイトを両立させてもらってます。
(ほんまに理解ある、ええ上司で有難いです。)

で、今現在に至るという訳です。

舞台俳優を辞めてここまで来るのに4年かかってしまったけれど、改めて自分の人生を歩み始めてる感じがしてて、今は割と嬉しい気持ちで生きてるかな。

・・・いや、何が言いたいかというと、確実に人生は動いて行くという事なんですよ。僕はそれを信じているんです。

 

人生は間違いなく動く。ずっと同じまま、なんてことはないよ。

「少し」って言ってたのにめっちゃ自分語りしてるやん(笑)

なんせ今まで色々あったんですけど、なんだかんだこうやって、それなりに楽しく生きている自分が、事実として存在するんですね。

悩みとか、迷いとか、不安とか、本当に鬱陶しい物ですよね。

その渦中にいる時なんか「これから先、ずっとこんな人生が続くんじゃないか・・・!!??」って思い詰めたりしちゃって、辛いですよね。

 

でも、僕は信じてます。例えどれだけ辛くても、死にたいほど悩んでいても、ずっと同じままなんてことはないよ。

いつか、何かが変わる時がやって来るよ。今はまだ見えなくても、信じられなくても良い。

朝なんか一生来ないって信じていた僕の人生だって、少しずつ変わったから。

だから僕自身、「ほんまに心理カウンセラーになれるんかな・・・。」みたいな不安に襲われたりすることもあるけれど、大丈夫って信じて歩いてる。希望を持ってる。

根拠としては弱いかも知れんけど(笑)

 

何も進んでいないように見えていても、僕たちはちゃんと進んでる。ちゃんと、上に上がってる。空を見ている。

季節が移り変わるように、雨の後には虹がかかるように、月が沈んで太陽が昇るように。

大丈夫。明けない夜はないよ。

きっと、大丈夫。

 

うん、このお姉さんが誰なのかは知らんけど、大丈夫(笑)

もし良かったら、少しづつ、信じてみてくださいね。じゃ、またね!


スポンサードリンク



スポンサードリンク




この記事をシェアしてくれたら泣いて喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください